このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
AM10時半まで!【マクドナルド】の朝マックのおすすめメニューは?

AM10時半まで!【マクドナルド】の朝マックのおすすめメニューは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年3月 4日

皆さんはマクドナルドの朝マックメニューを食べたことがあるだろうか。まだ食べたことが無い人に向けて、今回は朝マックの基本的な情報をお届けしよう。食べられる時間帯や、おすすめのメニューを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マクドナルドとは

マクドナルドは全国各地、ありとあらゆるところに展開をしているファストフードチェーン店である。近年ではコーヒーショップとして利用する人も多い。またWi-fi、コンセントなどの設備が揃う店も多く、セカンドオフィス的に活用する人も増えているようだ。

海外のマクドナルド

マクドナルドは世界中100以上の国と地域で展開するグローバルなファストフードチェーンでもある。海外出張や旅行の際に、目にしたという人も多いことだろう。マクドナルドは、国の食文化に合わせたローカルのオリジナルメニューも展開している。国によってチキンナゲットのソースにも違いがあるし、ヌードルや粥メニューが存在する国もある。もちろんハンバーガーメニューにもバリエーションがあるし、ビールが飲めるなんてケースもあるのだ。

2. マクドナルドの朝マック

朝マックの時間帯

朝マックとは、基本的に10時30分まで楽しむことができる朝食メニューだ。ただし、これは基本であって店舗によっても異なるので、訪れる際はしっかりと確認するとよいだろう。24時間営業の店ではスタートは5時である。

朝マックのメニュー構成

朝マックは朝食に当たるメニューなので、ほかの時間帯とはメニュー構成が異なる。朝だけしか食べることのできないメニューが並ぶこともあり、人気が高いのだ。例えば、エッグマックマフィンに代表されるイングリッシュマフィンを使った商品、パンケーキをバンズ代わりにしたマックグリドルシリーズ、ビッグブレックファストなどは、朝だけの限定メニュー。

朝マックのプライス

朝マックは通常営業時間よりもリーズナブルに食事ができるところも嬉しい。コーヒーとバーガーのセットは、最安で200円!これなら、お財布の負担にもなりにくい。基本的には、ハッシュポテトやドリンクがついたセットにすると単品購入よりもお得に食べることができる。

3. マクドナルドのおすすめ朝マックメニュー

朝だけのメニュー

マクドナルドで朝マックを食べる場合は、是非、朝しか食べられないメニューをチョイスしてほしい。それだけでぐっと特別感がアップする。マフィン類はもちろん、やや割高ではあるがビッグブレックファストもおすすめ。なかでもハッシュポテトは欠かせない。このためだけに朝マックを訪れるなんていう人もいるくらい、隠れた人気商品だ。サクッとした食感は病みつきになるはず。

期間限定を狙う!

ごく稀に登場する朝マックの期間限定メニュー。今ならあのてりやきマフィンが登場している。あの濃厚なてりやきソースとイングリッシュマフィンとの相性はなんとも言えないバランス。試してみる価値あり!

ドリンクはコーヒーで

コーヒーが飲める人はぜひコーヒーをおすすめしたい。マクドナルドのプレミアムローストコーヒーは、コロンビア、ブラジル、グァテマラ、ペルー、ニカラグアの豆をブレンドしたオリジナル。甘味と酸味、苦味のバランスがよく、食事に合う。100円(単品)で飲むことができる味とは思えないほど、本格的だ。

結論

マクドナルドの朝マックは、10時30分まで食べることのできる限定メニュー。土日も基本的には、朝マックを食べることができるので、週末に活用するのもおすすめだ。朝マックでしか食べることのできないメニューにトライしよう!
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >