このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
朝マックのおすすめメニューは?10時30分までの限定メニューを紹介!

朝マックのおすすめメニューは?10時30分までの限定メニューを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

2020年11月13日

全国的に有名なハンバーガーチェーン・マクドナルド。1971年の日本進出から今日までファストフード界のリーディングカンパニーとして、その時代のニーズに見合った商品・サービスの展開を続けている。そんなマクドナルドの中でも特に有名なサービスの一つに朝食サービスである「朝マック」がある。今回はそんな朝マックの歴史やメニューなどについて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マクドナルドの「朝マック」とは?

朝マックとは、日本マクドナルドが行っているブレックファストサービス(朝食サービス)のことである。24時間営業の店舗の場合はAM5:00~AM 10:30を同サービスの時間帯としており、お昼や夜に食べられるレギュラーメニューとは異なる朝限定メニューを提供している。多くの店舗で朝マックを行っているが、スーパーやショッピングセンターなどに入っている場合は行っていないこともある。

朝マックの歴史

朝マックの歴史は意外に古く、1985年2月に導入が開始された(※1)。その頃、バブル絶頂期を迎える日本では朝から忙しく働く社会人の割に、朝ご飯を提供している飲食店が少なかった。そこにニーズがあると考えたマクドナルドは、マフィンやハッシュポテトなどのブレックファストサービスを開始する。新商品の開発やコーヒーの改良などを経て、次第に朝マックは日本中に浸透していく。

朝マックのメニュー構成

朝マックには大きく「ハンバーガー(単品)」「サイドメニュー(単品)」「ドリンク(単品)」「バリューセット」「コンビ」などのメニューがある。それぞれについて簡単に紹介しておこう。
  • ハンバーガー(単品):マフィン・バンズ・ホットケーキなどのメイン商品
  • サイドメニュー(単品):ナゲット・サラダ・ハッシュポテトなどのサイド商品
  • ドリンク(単品):コーヒー・紅茶・炭酸飲料・ジュースなどの飲み物
  • バリューセット:ハンバーガー+サイドメニュー+ドリンクのセット商品
  • コンビ:ハンバーガー+ドリンクのセット商品

2. 朝マックのおすすめメニューはどれ?

朝マックの利用目的は人それぞれ異なるだろう。そこで主な目的別におすすめの朝マックメニューを紹介する。朝マックで何を頼めばいいか迷ったときにも参考にしてみるといいだろう。

朝限定メニューを楽しみたい人向け!

朝マックにはレギュラーメニューで扱っていない朝限定メニューも多い。特にハンバーガーに関していうと「イングリッシュマフィン」や「マックグリドル(パンケーキ状の甘めのバンズ)」は朝だけしか食べることができない。どのバンズがいいかを決めてから、サンドされているものを選ぶのがいいだろう。また、サイドメニューの「ハッシュポテト」も朝限定なのでおすすめだ。

朝はコーヒーだけで満足な人向け!

マクドナルドでは、2008年に「プレミアムローストコーヒー」というアラビカ豆を使った本格派コーヒーを販売開始。それ以来、朝マックでも人気の商品の一つになっている(※1)。サイズにはSサイズとMサイズがあり、Sサイズは100円とリーズナブルである。また、コーヒー以外にもカフェラテやキャラメルラテも販売しており、クリーミーな味わいが好みの人にもおすすめといえる。

朝からお腹いっぱい食べたい人向け!

しっかりと朝食を食べたい場合はバリューセットもおすすめだが、マフィン・ソーセージ・スクランブルエッグ・ハッシュポテトがセットになった「ビッグブレックファスト」もおすすめ。公式サイトによればエネルギー量は659kcalであり、非常にボリューム感があるのが伺える(※2)。それでも足りないならホットケーキ3枚がついた「ビッグブレックファスト デラックス」を試してみよう。

家族でゆっくりと朝を過ごしたい人向け!

小さなお子さんと一緒に朝マックを楽しみたいという人もいるだろう。そのような場合はお子さま向けの「ハッピーセット」を頼むのはいかがだろうか。実は朝マックでは、エッグマックマフィン・チキンマックナゲット・ホットケーキ・プチパンケーキの四種類のハッピーセットを取り扱っている。もちろん大人気のおもちゃもセットになっているので、きっとお子さんも喜んでくれるはずだ。

3. 【2019年】朝マックの期間限定メニューのまとめ!

マクドナルドでは朝マックのメニューにも期間限定メニューを用意しており、その季節ならではの美味しい朝ご飯を楽しむことができる。ただし、毎年同じ商品が販売されることもあるが、新商品に変わってしまう場合もある。ここでは参考程度に2019年の1年間の期間限定メニューを紹介する。

1月の期間限定メニュー

  • チキンマックナゲット15ピース
  • 三角チョコパイ いちご
  • 三角チョコパイ 黒
  • キャラメルメルツ
  • シナモンメルツ

2月の期間限定メニュー

  • 三角チョコパイ キャラメル
  • 三角チョコパイ 黒
  • キャラメルメルツ

3月の期間限定メニュー

  • チキンタツタ
  • チキンタレタ

4月の期間限定メニュー

  • てりたまマフィン
  • ベーコンポテトパイセンズ

5月の期間限定メニュー

  • たまごダブルマックのマフィン その名も ニコタマフィン
  • チキンマックナゲット15ピース

6月の期間限定メニュー

  • スパイシーチキンマックナゲット5ピース
  • スパイシーチキンマックナゲット15ピース

7月の期間限定メニュー

  • チーズロコモコマフィン

8月の期間限定メニュー

  • チキンマックナゲット15ピース

9月の期間限定メニュー

  • 月見マフィン

10月の期間限定メニュー

  • 月見マフィン
  • 三角チョコパイ 黒
  • 三角チョコパイ クッキー&クリーム

11月の期間限定メニュー

  • てりやきマフィン
  • ダブルチョコメルツ
  • 三角チョコパイ 黒

12月の期間限定メニュー

  • グラコロ
  • ビーフデミ チーズグラコロ
  • 三角チョコパイ あまおう
  • 三角チョコパイ 黒
  • シナモンメルツ
  • ダブルチョコメルツ
  • チキンマックナゲット15ピース

4. 朝マックをお得にするならアプリを使おう!

朝マックをよりリーズナブルに使いたいなら、スマホ向け公式アプリのクーポンを利用するのがおすすめ。事前に無料会員登録をしておけば、「ドリンクメニューが30円引き」「セットメニューが100円引き」などの朝マック専用のクーポン券も使うことができる。実際に利用する際は食べたいものを全てチェックしてから、クーポン番号を表示した状態で定員へ見せよう(※3)。

結論

2020年10月末時点で全国に2,914店舗を構えるマクドナルド(※4)。その全てではないにしろ、多くの店舗で朝マックを提供している。さまざまな場所にお店はあるし、イングリッシュマフィンやマックグリドルをはじめとする朝限定のメニューも多くあるので、朝にちょっとした時間にマクドナルドに行ってみるのはいかがだろうか。
【参考文献】
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ