このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
節約献立メニューまとめ!4人分で500円以下のお手頃レシピを紹介

節約献立メニューまとめ!4人分で500円以下のお手頃レシピを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年3月 1日

家計管理において食費の節約はとても重要だ。なかなか収入が増えないなかで、貯蓄をしたいときは消費を抑えるしかないのである。ここでは、節約上手がよく使っている食材や料理を紹介していきたい。日々の献立にぜひ取り入れてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 節約料理のメインはお任せ!鶏胸肉を使った献立メニュー

鶏胸肉は安く手に入りやすいが、パサパサとした食感が苦手という人も多いかもしれない。鶏胸肉は低温でゆっくりと加熱をすると驚くほどしっとりと仕上がる。 低温加熱をする方法は、鍋で茹でたりスチームオーブンで加熱したりといろいろな方法があるが、一番のおすすめは炊飯器加熱だ。 下味をつけた鶏胸肉を密閉できるビニール袋に入れ、約60℃の湯を入れて保温させた炊飯器に1時間つけておくだけでOK。時間はかかるが手間はかからないので、誰でも簡単にできるだろう。 下準備済みの鶏胸肉を利用して本調理をすると、安い肉でも満足できる料理を作れるだろう。

おすすめレシピ1 :チキンサラダ

市販のカット野菜と加熱した鶏胸肉を合わせ、ドレッシングをかけて食べる料理。野菜もしっかり摂れるので身体にも安心だ。
金額の目安 4人分で500円
鶏胸肉2枚 300円
カット野菜2袋 200円

おすすめレシピ2:鶏胸肉の唐揚げ

加熱した鶏胸肉に衣を付ければ、油で揚げる時間を短縮でき、吸油量を抑えられる。鶏胸肉の唐揚げにトマトやブロッコリーを添えれば、立派な一皿となる。
金額の目安 4人分で420円
鶏胸肉2枚 300円
ブロッコリー1/4個 50円
トマト1/2個 70円

2. 節約料理の副菜にも主菜にもOK!献立に大活躍の豆腐

豆腐はスーパーで買うと30円程度で手に入ることもある。たんぱく質が豊富で脂質は少ない。節約料理だけではなく、健康メニューとしてもおすすめの食材だ。 豆腐にはさまざまな種類があるが、木綿か絹であれば大きな違いはなくどちらでもよい。食感の好みによって選ぼう。ただし、どちらも水きりをしておく作業が必要だ。水きりをすることで豆腐がしっかりと固くなるので、料理にも取り入れやすくなる。

おすすめレシピ1:豆腐とニラの炒め物

ひき肉を入れると材料費があがるため、豆腐とニラだけを使ったシンプルな料理だ。味付けは豆板醤や甜麺醤がおすすめ。ごま油や鶏がらスープの素を使って、中華風に仕上げよう。スープを多めに作って片栗粉でとろみを付けたあんかけ料理もおすすめだ。
金額の目安 4人分で150円
豆腐1丁 50円
ニラ1束 100円

おすすめレシピ2: 豆腐ソテー

豆腐を大胆にカットして、フライパンで焼き目が付くまでしっかり焼こう。照り焼きソースやバター醤油味など、好みの味付けを楽しめる。おすすめは木綿豆腐だ。水きりをしっかりとすれば食べごたえもあり、満足のできる一品になるだろう。
金額の目安 4人分で150円
豆腐2丁 100円
青ネギ1/2束 50円

3. 積極的に献立に取り入れたい!節約料理の定番は卵料理

卵は栄養価が高く健康的な視点からも注目されている。焼いたり混ぜたりといろいろな食べ方があり、卵料理は手間も時間もかからないのが魅力である。

おすすめレシピ1:もやし炒め

同じく節約食材のもやしと組み合わせたメニュー。もやしは30円程度で買えるので、卵と組み合わせても1食あたり100円以下と安くて嬉しい。
金額の目安 4人分で80円
卵4個   40円
もやし2袋 40円

おすすめレシピ2 :厚焼き卵

ちょっとしたおかずがほしいときに役立つ厚焼き卵。人参やねぎなど、好きな野菜を入れてアレンジできるのも魅力的である。
金額の目安 4人分で90円
卵4個   40円
青ネギ1/2束 50円

結論

節約料理に役立つ食品として鶏胸肉、もやし、卵など、それぞれを使った料理を紹介した。毎日節約するのは難しくても、週に1〜2回取り入れるだけでも食費を抑えられる。少しずつ節約を意識して、節約料理向けの食材を上手にアレンジしていこう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >