このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チキン南蛮の作り方を解説!おかわりが止まらない美味しい作り方とは。

チキン南蛮の作り方を解説!おかわりが止まらない美味しい作り方とは。

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年3月21日

チキン南蛮といえば、揚げた鶏肉を甘酢に漬け、タルタルソースをたっぷりかけて食べる人気の料理だ。ボリュームも満点で、大人から子どもまで喜ばれるメニューのひとつだろう。今回はそんなチキン南蛮の美味しい作り方を紹介しよう。できたてのチキン南蛮は、おかわりが止まらないほどの人気定番料理になるかもしれない。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. チキン南蛮に使う食材選び

■鶏肉選び

チキン南蛮といえば、鶏肉を使う料理だが、使う鶏肉の種類には賛否両論ある。チキン南蛮の発祥の地といわれる宮崎県でも鶏のもも肉を使うかむね肉を使うかは意見が分かれる。もも肉を使えば、よりジューシーな仕上がりになり、むね肉を使うとあっさりとした味わいになるのだ。そのため、チキン南蛮に使う鶏肉の部位は好みで決めるのがいいだろう。

■そのほかの材料

チキン南蛮を作る際には南蛮酢に使うしょうゆや砂糖、酢といった材料も必要だ。ほかにもチキン南蛮に欠かせないのがタルタルソースだ。基本的なタルタルソースには茹で卵や玉ねぎ、マヨネーズなどが使われる。

2. チキン南蛮を作る前に

■南蛮酢作り

チキン南蛮を作る前に南蛮酢の作り方を紹介しよう。南蛮酢にはしょうゆと酢、砂糖を使う。この3つの材料を鍋に入れて、砂糖が溶けるまで温めるだけだ。鍋で作るのが面倒な場合は、レンジで温めて作ることも可能だ。この南蛮酢を使うことで、チキン南蛮の甘酸っぱい味わいの決め手になる。さらに大人用には唐辛子を入れてピリ辛にするのもおすすめだ。子ども向けには、ケチャップを少量加えてあげると食べやすい南蛮酢になるだろう。

■タルタルソース作り

チキン南蛮にはタルタルソースが欠かせない。まずタルタルソースに使う茹で卵を作っておく。茹で卵ができたら、玉ねぎと一緒にみじん切りにし、マヨネーズ、レモン汁、こしょうなどを合わせてタルタルソースを作っていく。タルタルソースには、好みでピクルスやキュウリのみじん切りを加えるのもおすすめだ。さらに大人は粒マスタードを加えるとピリッとした辛さがアクセントになり、美味しくいただける。

3. 簡単で美味しい!チキン南蛮の作り方

チキン南蛮を作るには、まず好みの鶏肉に塩こしょうをふり、小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせて油で揚げていく。揚げた鶏肉はすぐ南蛮酢に漬け込み、衣をしんなりさせるのがポイントだ。この際、南蛮酢に漬ける時間はサッとくぐらす程度でいいだろう。皿に盛り、好みの量のタルタルソースをかけたら完成だ。南蛮酢にタルタルソースの濃厚さが合わさって最高の味わいになる。

4. チキン南蛮をもっと簡単に作りたい!時短方法

■揚げないチキン南蛮

時短でチキン南蛮を作りたい場合は、チキンを揚げない方法もある。油で揚げる作業がどうしても苦手な人や、時短で作りたい場合はこの方法がおすすめだ。鶏肉に塩こしょうをふり、薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせたら、多めの油をひいたフライパンで揚げ焼きする。通常のチキン南蛮より使う油の量も減らせるので、ヘルシーで時短に繋がる。あとは、基本の南蛮漬けの作り方と同じく、南蛮酢にくぐらせ、タルタルソースをかけたら完成だ。

■市販のタルタルソースを使う

チキン南蛮を作る際には、南蛮酢とタルタルソースを作り、鶏肉を油で揚げるという工程は少し手間がかかる。そのため、タルタルソースは市販のものを使い、それをかけて手軽にチキン南蛮を完成させるのもおすすめの時短方法だ。すべてを手作りするのではなく、市販のものを上手に組み合わせて作ると、忙しいときでも簡単にチキン南蛮ができる。

結論

チキン南蛮は作る工程が多いが、ポイントをおさえておけば簡単に自宅でできたてのチキン南蛮が味わえる。チキンを揚げる工程も多めの油で揚げ焼きにしたり、市販のタルタルソースを使うことで、時短でも美味しいチキン南蛮を味わうことができるのでおすすめだ。いままで、手作りのチキン南蛮は手間がかかると断念していた人も、時短レシピを上手に活用し、自家製チキン南蛮を味わってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >