このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【肉巻き野菜】の作り方を紹介!栄養満点で彩りもキレイな新定番!

【肉巻き野菜】の作り方を紹介!栄養満点で彩りもキレイな新定番!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年4月23日

肉巻き野菜は、肉も野菜も好きな人にとってはたまらない料理だろう。どんな野菜を使ってもだいたい美味しいのだが、定番の野菜や作り方の定石がある。これから初めて肉巻き野菜を作るという人は、まずは定番をおさえておくのがよいだろう。本記事では、肉巻き野菜の具材を選ぶポイントや作り方、変わり種の調理法について紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 肉巻き野菜のこだわりは、食材選びから始まる!

肉巻き野菜は、選ぶ食材によって味わいが大きく変わる。ポイントをおさえたうえで、自分が食べたいものを選ぼう。

肉巻き野菜に使うのは、基本的に豚肉だ。なかでも、薄切り肉がよい。厚いと野菜を巻きにくいうえ、火も通りにくいのでよくない。薄切り肉がなければ、しゃぶしゃぶ用の肉を使っても問題ない。もちろん、この目安より好みを優先したい場合はそれでも構わない。

野菜

野菜は好きなものを選べばよいのだが、せっかくなら色が鮮やかなもの、あるいは旬の野菜を選びたい。肉巻き野菜は切った断面に野菜が覗くため、色鮮やかな野菜を使えば断面ももちろん鮮やかになる。また、色の鮮やかな野菜は緑黄色野菜に多く、したがって栄養を豊富に含む。見ためにこだわりたい人も栄養をしっかり摂りたい人も、色鮮やかな野菜を選べば間違いない。また、旬の野菜は味がとくによく、食感もたまらない。旬の味をまとめて楽しむのなら、肉巻き野菜はうってつけだ。とくに気になる野菜はぜひ揃えておこう。もし決めかねるなら、とりあえずにんじん、いんげん、アスパラガスあたりを揃えておけば間違いない。

2. 肉巻き野菜の基本の作り方、巻き方にはこだわりたい!

下ごしらえはこだわりどころ!

肉巻き野菜の下ごしらえは、基本的には野菜を細く切って肉で巻くだけだ。ただ、好みによって巻き方に差が出てくるだろう。たとえば1種類の野菜数本を肉1枚で巻くのももちろんよい。一方で、何種類かの野菜をまとめて、2枚以上の肉で太巻きのように巻くこともできる。前者は肉巻き野菜の本数を増やせる一方、後者は断面の彩りを豊かにできる。太さの限度を超えなければ、どちらも問題なく調理できる。したがって、好きなように巻いて問題ない。ただ、たとえば火の通りやすさがあまりに違う野菜をまとめて巻くのは、避けるのがよいかもしれない。たとえばごぼうとねぎだ。その場合、ごぼうを細く切っておけば、ある程度は火の通りのムラを防げるかもしれない。

焼くのは簡単、シンプル!

野菜を巻き終わったら、あとはフライパンなどで焼けばよい。中身の野菜は多少半生の部分があっても食べられるが、肉には確実に火を通しきっておこう。また、焼いている際にしょうゆや好みのタレを絡めて味を付けるとよい。シンプルに塩こしょうでも美味しいはずだ。焼きあがったら、適宜切り分けて完成だ。断面の見ためを楽しみながら、熱いうちに食べよう。

3. 肉巻き野菜は焼く以外でも美味しい!慣れたらぜひ試したい

肉巻き野菜は巻いて焼くだけでも十分美味しい。ただ、ほかの調理方法もいくつかある。それぞれ食感や味わいが変わってくるので、好みに応じて試していただきたい。

フライにする

野菜を肉で巻き終わったら、そのまま卵と小麦粉を付けて揚げてしまう。するととんかつ屋などで見るような、断面の色が鮮やかなフライが仕上がる。野菜や肉の水分がほどよく抜け、軽い食感を楽しめる。また、ソースとの相性がとくによいだろう。ボリュームが欲しい人は、ぜひ試していただきたい。

煮込む

肉で巻いた野菜を、焼くのではなく煮込んでみるのもよい。柔らかい口当たりに仕上がるほか、煮汁がたっぷりしみ込んだ野菜の味も楽しめる。煮込む場合は、野菜に巻く肉を多少厚くしてもよいだろう。また、煮込んでいる最中に肉がほどける可能性がある。心配なら、あらかじめ爪楊枝などで固定してから煮込むのもありだ。

結論

肉巻き野菜を作れば、栄養のある野菜をたっぷり食べられるほか、彩りも楽しめる。野菜の選び方や巻き方によって、仕上がりを好きに調整できるのも嬉しい。基本の焼く調理は手軽で、初めて作る場合でも成功させやすい。慣れてきたら、揚げる、煮込むなどのほかの調理法を試してみるのもよい。さまざまな楽しみ方をできるのが肉巻き野菜の魅力だ。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ