このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】アメリカンドッグのカロリーや糖質|栄養図鑑

【管理栄養士監修】アメリカンドッグのカロリーや糖質|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年4月18日

小腹が空いた時のおやつや、食事の足しとして食べることが多いアメリカンドッグ。本記事では、多くの人にとって馴染みのあるアメリカンドッグのカロリーについて詳しく解説していく。1本あたりのカロリーだけでなく、カロリーオフするおすすめの方法も紹介していくので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アメリカンドッグのカロリーはどのくらい?

アメリカンドッグといえば、コンビニやフードコート、サービスエリアなどでよく見かける定番の軽食。値段も比較的安く、手軽に食べられるため、出先でアメリカンドッグをよく食べるという人もいるだろう。

そんなアメリカンドッグだが、意外と高カロリーであることをご存じだろうか。アメリカンドッグは、1本(100g)あたり、約356kcalもある。コンビニやフードコート、サービスエリアなどで売っているほかの商品と比較してみると、かなり高カロリーであることが分かる。

・肉まん100gあたり:191kcal
・唐揚げ100gあたり:290kcal
・フライドポテト100gあたり:237kcal

アメリカンドッグは、肉の中でも比較的カロリーが高いソーセージを使用しており、さらにソーセージに分厚い衣をつけて揚げているため、どうしても高カロリーになりやすいのだ。

2. アメリカンドッグは栄養が多い!?

カロリーが高いというデメリットがあるアメリカンドッグだが、タンパク質の含有量が多いといったメリットもある。ソーセージ(豚肉)は、タンパク質が豊富に含まれており、筋肉をつけたい人や、スタミナをつけたい人にはおすすめの食材なのだ。

また、衣の部分は小麦粉を原料としているため、炭水化物も豊富に含まれている。炭水化物というと「ダイエットの敵」と思っている人もいるかもしれないが、人間の身体にとって欠かせないエネルギー源でもあるため、適度に摂取することは必要だ。炭水化物を摂取することにより、満腹感を得ることができるため、アメリカンドッグは小腹が空いた時などにぴったりのおやつといえるだろう。

3. アメリカンドッグの糖質はどのくらい?

カロリーが高いアメリカンドッグだが、糖質は意外と低い。アメリカンドッグの糖質は1本(100g)あたり約16.8gであり、ほかの軽食と比較をすると、糖質の低さがよく分かる。

・肉まん100gあたり:約23.97g
・唐揚げ100gあたり:約3.87g
・フライドポテト100gあたり:約39.55g

唐揚げに関しては、糖質の低い鶏肉部分が大部分を占めているため、アメリカンドッグよりも糖質が低い傾向にあるが、それでも肉まんやフライドポテトなどに比べると、かなり低糖質であることは一目瞭然だ。

ただし、アメリカンドッグに砂糖をまぶして食べる場合は、一気に糖質があがってしまうため注意しよう。糖質をできるだけ抑えて食べたいのであれば、砂糖よりもケチャップをかけたほうがおすすめだ。

4. アメリカンドッグのカロリーオフするおすすめの食べ方は?

「ダイエット中だから極力カロリーは摂取したくないけど、どうしてもアメリカンドッグが食べたい」という誘惑にかられる人もいることだろう。そんな人は、ぜひ自宅で手作りの「低カロリーなアメリカンドッグ」を作ることをおすすめする。

アメリカンドッグのカロリーが高くなってしまう主な原因は「炭水化物が多い」「油が多い」という以上2点にあるため、この2つを解消すれば、ある程度カロリーを抑えることができる。

つまり、できるだけアメリカンドッグの皮の部分が薄くなるように作り、カロリーオフしている油を使用して揚げる方法がおすすめだ。

冷凍食品のアメリカンドッグを揚げる場合は、皮を薄く作ることはできないが、カロリーオフしている油で揚げることで叶うため、ぜひ試してみてほしい。

結論

アメリカンドッグはカロリーが高い食べ物ではあるが、あくまでもそれは市販のアメリカンドッグであって、手作りをすればある程度カロリーを抑えることができる。アメリカンドッグを食べたいのに無理をして後日リバウンドをするよりも、賢く食べる方法をとったほうがストレスも溜りにくい。そのため、ダイエット中にアメリカンドッグの誘惑に負けそうになった時は、ぜひカロリーオフしたアメリカンドッグを作ってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ