このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カスピ海ヨーグルトのおすすめな食べ方を紹介!アレンジもおいしい!

カスピ海ヨーグルトのおすすめな食べ方を紹介!アレンジもおいしい!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年4月12日

カスピ海ヨーグルトは、自宅でも簡単に作れて健康にもよいことからとても人気がある。基本的な食べ方からアレンジした食べ方まで知ることで、飽きることなくカスピ海ヨーグルトを食べ続けることができるだろう。今回は、カスピ海ヨーグルトの特徴や食べ方をチェックしてみよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カスピ海ヨーグルトの特徴を知ろう

カスピ海ヨーグルトといえば、簡単に自宅で作れるうえに、健康効果もあるとして話題になっているヨーグルトだ。トロリとした食感が特徴で、基本的には種菌と呼ばれるカスピ海ヨーグルトに牛乳を混ぜて作り、砂糖などは一切使っていないため、無糖のヨーグルトともいえるだろう。とにかく、スプーン1杯のカスピ海ヨーグルトに牛乳を加えるだけで、無限にヨーグルトを作り続けることができるので、いろいろな食べ方を知って、毎日カスピ海ヨーグルトを味わってみてはいかがだろうか。

2. 効果を実感!?カスピ海ヨーグルトのカロリーと栄養

カスピ海ヨーグルトは基本的に砂糖なども使っていないので、カロリーが低いのが魅力だ。また、カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはさまざまな効果があることも知られている。たとえば、腸内環境をととのえたり、肌を正常に保ったり、免疫力を強化するなどが期待できるといわれている。

クレモリス菌に注目

カスピ海ヨーグルトに含まれている乳酸菌でもあるクレモリス菌は、粘り気も多く、乳酸菌を生きたまま腸まで届けてくれることでも知られている。そのため、整腸作用がほかの乳酸菌より強く、身体の代謝があがることで太りにくい身体作りにも一役買ってくれるのだ。体重を気にしている人などはカスピ海ヨーグルトを食事の中に取り入れてみてはいかがだろうか。

3. カスピ海ヨーグルトの基本的な食べ方

1日の摂取量の目安

カスピ海ヨーグルトは、健康効果も高いので毎日続けたいと思う人も多いだろう。1日の摂取量の目安は100~200g程度がおすすめだ。目安として、市販のヨーグルト1カップ分ほどと考えるといいだろう。一度にたくさん食べるのではなく、毎日続けることで、よりカスピ海ヨーグルトの持つ効果を実感できるようになるだろう。

食べるタイミング

カスピ海ヨーグルトを食べるのにおすすめのタイミングは、朝食後か夜寝る前がよいとされている。その理由は、腸は寝ているあいだに働いているといわれているからだ。寝る前にカスピ海ヨーグルトを少量でも摂取することで、就寝中にお腹の調子をととのえるなど、さまざまな働きを助けてくれるからだ。

4. カスピ海ヨーグルトをアレンジした食べ方を紹介

オリゴ糖をプラス

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をより効果的にするには、オリゴ糖をプラスするのがおすすめだ。より腸内環境をととのえてくれる効果ができるからだ。さらにカスピ海ヨーグルトだけではちょっと酸味が気になる人にも、甘みがプラスされるのでおすすめの食べ方だ。しかしオリゴ糖をかけすぎてしまうと、逆にお腹を壊してしまう原因にもなるので、注意したい。

フルーツをプラス

カスピ海ヨーグルトにフルーツをプラスするのもおすすめの食べ方だ。カスピ海ヨーグルトの乳酸菌に加え、フルーツの持つビタミンや食物繊維が腸の働きを助けてくれるからだ。とくにバナナは食物繊維と、オリゴ糖も入っているので、カスピ海ヨーグルトと合わせることで最高の組み合わせになる。

ヨーグルトみそ漬け焼き

カスピ海ヨーグルトは、そのまま食べるのでなく、料理にも使うことができる。豚肉をカスピ海ヨーグルトと味噌を合わせたものに半日漬け込んで、豚肉を焼くだけだ。マイルドな味わいで豚肉も柔らかくなり、おすすめのアレンジだ。カスピ海ヨーグルトと味噌のタレに漬けたまま冷蔵庫で3日ほど保存もできるので、忙しい日の作り置きメニューとしてもおすすめだ。

結論

カスピ海ヨーグルトの食べ方についてはいかがだっただろうか。カスピ海ヨーグルトの効果を実感したいのなら、毎日少しずつでも続けていくのが大切だ。食べるタイミングなども気をつけることで、より効果を得られやすくなる。さらにアレンジした食べ方をしてみることで、飽きることなくカスピ海ヨーグルトを続けられるだろう。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年4月12日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ