このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
春雨は炭水化物の一種!おかずとして食べるならカロリーに注意!

春雨は炭水化物の一種!おかずとして食べるならカロリーに注意!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年8月14日

チャプチェや春雨スープなど、いろいろな料理に使われる春雨。おかずや汁物として食べることの多い春雨だが、じつは炭水化物の一種ということをご存知だろうか。今回は春雨の栄養やカロリーなどをチェックしながら、美味しく食べる方法を見ていこう。食べ方を間違えると炭水化物の摂りすぎになってしまうので、正しい食べ方をぜひチェックしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 春雨はごはんと同じ炭水化物

春雨はツルっとした見ためで、雰囲気はしらたきに似ている。しかし、じつはカロリーの低いしらたきとは違い、春雨は炭水化物の一種なのだ。驚くことに、乾燥した春雨の場合は約87%が炭水化物でできている。茹でた場合は水分を含むため20%程度になるが、それでも十分炭水化物の含有量は多いといえるだろう。春雨はごはんやパン、うどんなどと同じく炭水化物の一種として分類されている。そのため、食べすぎてしまうと糖質の摂りすぎに繋がるので注意が必要だ。とはいえ、ごはんと比べると茹でた春雨は糖質もカロリーも半分程度なので、ごはんを少量の春雨に置き換えるのはおすすめ。糖質制限中の人などは、上手く食事に春雨を取り入れてみよう。

2. 春雨の炭水化物以外の栄養

春雨のほとんどは炭水化物でできているが、そのほかにも優秀な栄養素がいくつか含まれている。

食物繊維

茹でる前の春雨には、100gあたり約4gの食物繊維が含まれている。食物繊維は便秘解消の効果が期待できるため、体重制限中に便秘がちな人にはおすすめ。歯ごたえのある春雨は、よく噛むことで満足感も得られるだろう。

カルシウム

春雨にはカルシウムも含まれている。カルシウムは身体作りに欠かせない栄養素なので、積極的に摂取したい。

カリウム

カリウムは疲労回復効果が期待できる栄養素。春雨にはほかにも、リンやナトリウムなどさまざまな栄養素が含まれている。単体で摂取するのではなく、いろいろな食材と組み合わせるとより栄養価の高い食事が作れるだろう。

3. 炭水化物の春雨はおかずにしないほうがよい?

春雨は炭水化物の一種として分類されるため、おかずというよりもごはんの代わりとして食べるのがおすすめ。おかずやスープに使うときは食べる量に注意したり、ごはんの量を減らしたりして工夫するとよい。野菜や肉と一緒に春雨を炒め、焼きそばのような感覚でメイン料理として食べるのもおすすめだ。春雨の炒めものをおかずにし、たっぷりのごはんと一緒に食べると炭水化物の摂りすぎになってしまう。スープとして食べるなら、春雨の量は少なくしてたっぷりの野菜を加えるとよい。たっぷりと野菜が入った春雨スープは食べごたえがあり、軽く済ませたいときの夕飯などにもピッタリだろう。

4. 春雨の炭水化物を抑える方法

春雨を食べたいけれど炭水化物を摂りすぎたくないときは、春雨の量に注意すればOK。茹でた春雨は炊いたごはんの半分程度の糖質量なので、ごはんと同じ量の春雨を食べても食べすぎにはならないだろう。また、糖質の多い調味料を避けた味付けにするのもポイント。砂糖やケチャップ、ソースなどは糖質が多いので使いすぎないようにしよう。カレー粉やハーブ、スパイスなどを上手く組み合わせれば薄味でも美味しい春雨料理が作れる。味の濃い春雨料理はどうしてもごはんと一緒に食べたくなってしまうので、薄めの味付けにして単体でも美味しく食べられるようにしてみよう。

結論

低カロリーのイメージが強い春雨だが、じつは炭水化物の一種だったとは驚きだ。しかし食べ方を工夫すれば、美味しく低カロリーな料理も作れる。いろいろな味付けの春雨料理で、美味しく低糖質な食事を作ってみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ