このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カニカマときゅうりは味付け次第で和食から中華まで味わえる

カニカマときゅうりは味付け次第で和食から中華まで味わえる

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年12月14日

カニカマときゅうりというとサラダを思い浮かべる人も多いが、味付け次第でさまざまな味わい方が楽しめる。自宅の冷蔵庫にもよく入っているカニカマときゅうりの組み合わせでさまざまな副菜を作ってみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カニカマときゅうりを合わせてみよう

カニカマときゅうりは味付け次第で、和風から洋風、中華風とさまざまな味わいの副菜を作ることができる。どちらも火を使わずに使えるので、手早くさっぱりした副菜を作りたい際にピッタリなのだ。今回は、カニカマときゅうりを使ったおすすめのレシピを紹介する。弁当のおかずにも使えるので必見だ。

2. カニカマときゅうりを使ったサラダレシピ

きゅうりとカニカマのサラダ

きゅうりとカニカマはマヨネーズとの相性もバツグンだ。千切りにしたきゅうりとほぐしたカニカマをボウルに入れ、マヨネーズと醤油、からしと和えたら完成だ。ポイントは、醤油とからしを隠し味として加えることで、後味がさっぱりとしており、いくらでも味わえる副菜になるだろう。

カニカマときゅうりの春雨サラダ

大人も子どもも大好きな春雨サラダの具材としてもカニカマときゅうりは相性バツグンだ。作り方は、春雨を茹でて冷水にとり、水気をきって食べやすい長さに切っておく。カニカマは食べやすい大きさに切ってから手でほぐしておく。きゅうりは千切りにしてから塩もみをしておく。ボウルにマヨネーズと醤油、酢、生姜汁、砂糖、ごま油を加えてよく混ぜドレッシングを作る。ドレッシングの中に春雨とカニカマ、きゅうりを入れてよく和えたら完成だ。

きゅうりとカニカマのポテトサラダ

カニカマときゅうりの組み合わせは、定番のポテトサラダに入れてもよく合う。カニカマの赤と白の色合いがポテトサラダを彩りよくしてくれるので、見ためも美しいポテトサラダが完成するのだ。作り方は、茹でて潰したじゃがいもに塩こしょう、酢で味を付けておく。そこに薄くスライスしたきゅうりと手でほぐしたカニカマを加えてマヨネーズと和えたら完成だ。ポテトサラダの場合は、じゃがいもの粗熱が取れてから和えると味がしっかりとして美味しい。

3. カニカマときゅうりを使った和え物レシピ

きゅうりとカニカマのもずく酢和え

定番のきゅうりとカニカマの和え物は、箸休めとしても重宝しさっぱりとしているのでどんなおかずにもよく合うだろう。作り方は、きゅうりを輪切りにして塩もみをしておく。ボウルに水気を絞ったきゅうりとほぐしたカニカマ、もずく酢、白いりごま、醤油を加えてよく和えたら完成だ。調味料の分量は自分好みに調整して作るといいだろう。

きゅうりとカニカマのごまダレ和え

カニカマときゅうりを使って、コクのあるごまダレの和え物にしてみるのもおすすめだ。作り方は、きゅうりは千切りにしカニカマはほぐしておく。ボウルに酢、砂糖、白ねりごま、醤油を合わせてごまダレを作っておく。カニカマときゅうりをごまダレで和えたら完成だ。好みでラー油を少し垂らすとピリ辛の和え物になるので、酒のつまみなどにもピッタリだ。

4. カニカマときゅうりは弁当のおかずにも

カニカマとチーズのきゅうり巻き

カニカマときゅうりを組み合わせれば、簡単に彩りのよい弁当のおかずを作ることができる。カニカマとチーズのきゅうり巻きは、その名の通りカニカマとスライスチーズをきゅうりで巻いただけのシンプルレシピだが、あと一品入れたいときなどに重宝するだろう。作り方は、きゅうりをピーラーなどで薄くスライスし、塩をふってしんなりさせておく。カニカマを半分にカットし、スライスチーズはきゅうりの幅に合わせてカットしておく。きゅうりの上にチーズをのせ、カニカマを巻いたら完成だ。きゅうりの緑とカニカマの赤と白のコントラストが弁当を華やかに彩ってくれるだろう。

きゅうりともやしとカニカマのナムル

彩りもよくさっぱりとしているので、弁当の箸休めとしてもピッタリだ。作り方は、きゅうりを千切りにし、塩をまぶして水気を絞っておき、カニカマはほぐしておく。もやしはさっと茹でて、水気をきっておく。ボウルにきゅうりとカニカマ、もやし、白ごま、ごま油、塩、醤油を和えて完成だ。

結論

カニカマときゅうりはサラダや和え物にすることで、彩りをよくしてくれる組み合わせだ。味付け次第でどんな味にもよく合うのも特徴で、その日の気分や料理に合わせて味付けを変えて楽しむのもいいだろう。弁当のおかずにもピッタリなので、彩りを足したいときなどにカニカマときゅうりの組み合わせを作ってみるのがおすすめだ。
  • 更新日:

    2020年12月14日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ