このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
成城石井でしか買えないおつまみも!晩酌にピッタリな商品はどれ?

成城石井でしか買えないおつまみも!晩酌にピッタリな商品はどれ?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2021年2月 5日

ほかとは一線を画す存在のスーパーとして有名な成城石井。こだわりのオリジナル惣菜や輸入商品など、商品の品揃えも豊富だ。今回はそのなかから、おつまみのジャンルに注目。成城石井で買えるおすすめのおつまみを「乾き物系」と「チルド系」に分けて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 成城石井とは

1927年に街の食品店として開業。1976年にスーパーマーケットに転身した成城石井は、ここ数年で人気上昇。飛ぶ鳥を落とす勢いだ。現在は国内に200店舗ほどを展開。エキナカ店舗も多く、そのほかにもデパ地下、ショッピングセンターのテナント、コンビニの跡地など、幅広い展開経路をもつことで、ここ数年で大躍進を遂げている。

徹底したこだわり

成城石井一番の強みは、ほかにはない成城石井だけの商品セレクト。世界中、日本中から、バイヤーが実際に商品を発掘している。店内のポップなどを見ても、自信をもって紹介できる商品だけを並べているという矜持が感じられる。品質にも徹底してこだわり、顧客の想像の半歩先をいく商品の提案を目指しているからこそ、多くのファンを生み出しているのだ。

安心安全への取り組み

成城石井では、顧客の健康を守るため、セントラルキッチンで作られている自社オリジナル製品は企画の段階から、各種の検査を実施。また高い衛生基準を掲げ、管理体制も確立されている。オリジナル商品については、保存料はもちろん合成着色料、合成甘味料、酸化防止剤、製造用剤などを使用せず、作られている。毎日安心して食べられるよう、化学調味料不使用の商品開発にも余念がない。この健康へのこだわりも成城石井の真骨頂といえよう。

2. 成城石井で人気の乾き物系おつまみ

成城石井「手巻納豆」

海苔のパリパリ感、あられのサクサク感、そして納豆のふんわり感が全部楽しめる手巻納豆は、成城石井の大ヒット商品。使用している海苔は有明産、国産大豆のひきわり納豆や、あられにも国産米と安心安全な素材をふんだんに使用。しかも独特の形は、機械では作ることができないため、すべてが手作業。しかも独特の食感を維持するために、油脂の配合などを気候に合わせて変えるといったこだわりよう。とにかくクセになる味で、一度食べるとやみつきになることうけあい!ビールや焼酎のつまみにはもちろん、子どものおやつにもぴったりだ。

成城石井「おつまみチーズセレクション」

こだわりのチーズを使用したおつまみセレクション。オニオン&ペッパー炙りチーズは、こんがり焼いたチーズにオニオンやペッパーがアクセントになった逸品。北海道産チェダーチーズを使った炙りスモークタラチーズは、コクのある味わいが自慢だ。スティック状なので食べやすいところも嬉しい。

ハンターズ「黒トリュフフレーバーポテトチップス」

ワインに合わせたくなるポテトチップスは、贅沢な黒トリュフフレーバー。厚切りのザクザクとしたチップスとの相性がいい。保存料や着色料は不使用で、成城石井が直輸入で仕入れている超人気商品だ。1人1個までの限定販売中。

3. 成城石井の隠れたチルド系おつまみ

成城石井の生ハム

成城石井は生ハムの取り扱いが多いことでも知られている。ハモンセラーノレゼルヴァ14ヶ月熟成やプロシュートクルードスライス10ヶ月熟成など、オリジナルの商品も幅広く展開。生ハムとイタリアミラノ産サラミ、コッパを組み合わせアンティパストミストも人気。手土産にも重宝する。同じく成城石井で販売されている塩漬けのグリーンオリーブなどと合わせるとさらにリッチな前菜、おつまみに早変わり。

成城石井のスモークサーモン

じっくりと熟成して、スモークしたサーモンは、成城石井の隠れた人気商品。スライスオニオンやケッパーを飾れば、オードブルにもなる。クリームチーズや生クリームを合わせて、パテのようにアレンジしてもいいだろう。

成城石井のキムチ

国内産の白菜を使用したキムチは、徳用サイズがおすすめ。韓国の唐辛子の名産地・英陽の唐辛子を使用したヤンニョムで漬け込んだ本格的な味わいだ。英陽は、標高300m以上の高地。寒暖差が激しいことから、辛さのなかに甘みが感じられる良質な唐辛子が生産される。白菜は畑の面積に対して、通常よりも株数を減らして育てることで、大きく甘い仕上がりになる。これを15時間塩漬けにして、流水で何度も洗い、丁寧に塩抜きをし、一晩おいて水切りをする。ヤンニョムを塗り込み、熟成させたものが商品となる。この手間暇にこそ、美味しいキムチの秘密が隠されているのだ。

結論

成城石井はおつまみのバリエーションも非常に豊富。上記以外にも数多くのおつまみが並んでいるので、酒飲みにはもってこい!しかも、きちんと美味しいものばかりなので、持ち寄りやちょっとした自分へのご褒美にも最適である。少し時間のあるときに、成城石井パトロールをしよう。ネットショップの活用もおすすめだ。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年2月 5日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ