このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ミツバアケビ

三つ葉アケビの特徴や食べ方!嬉しい栄養成分についても解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2022年3月24日

アケビは果実類の一種で、栄養満点なことで知られている。今回は、アケビの一種である三つ葉アケビについて紹介しよう。三つ葉アケビの特徴や食べ方、栄養成分を知って、三つ葉アケビを美味しく味わってみてもらいたい。

  

1. 三つ葉アケビとは

アケビの実
三つ葉アケビは、アケビの種類の一つで、通常のアケビと葉の数が違う。そんな三つ葉アケビの特徴を見てみよう。

小葉が3枚のアケビ

三つ葉アケビは、小葉が3枚あることから名づけられた。そんな三つ葉アケビは、葉も花も大きく、アケビの中でも特に甘味が強い。実のサイズも大きいことでも知られている。

2. 三つ葉アケビの食べ方

アケビの新芽
三つ葉アケビは独特な見た目から、どのように食べたらいいのか分からない人も多い。果実の食べ方や、新芽やつるの食べ方を紹介する。

果実の食べ方

三つ葉アケビの果実はそのまま食べることができる。果肉だけではなく、果皮も食べられるが苦味があるのが特徴だ。また、三つ葉アケビはアク抜きをして炒めものや天ぷらにして食べることもできる。

新芽やつるも食べられる

三つ葉アケビは、果実だけではなく木の実も食べられる。食べ方は、塩茹でしてお浸しにするほか、茹でてから乾燥させてお茶として楽しむことができるのだ。

3. 三つ葉アケビの栄養成分

あけび
三つ葉アケビの果肉や果皮のどちらもさまざまな栄養成分を含んでいる。どんな栄養成分を含んでいるのか紹介しよう。

含まれる栄養成分

三つ葉アケビの果肉に含まれている栄養素にビタミンCやビタミンB6がある。(※1)ビタミンCは抗酸化作用があり、がんや動脈硬化の予防に効果があると考えられている。さらにコラーゲンの生成にも必要な栄養素だ。(※2)ビタミンB6は免疫機能の正常な働きを維持したり、皮膚の抵抗力を増進してくれる。(※3)また、三つ葉アケビの果皮にはカリウムが多く含まれている。(※4)カリウムは、ナトリウムの再吸収を抑制する作用がある。尿中へのナトリウムの排出を促進したり、血圧を下げたりする効果が期待できる。(※5)

結論

三つ葉アケビは、果実や木の実を食べることができる。三つ葉アケビは、ビタミンやカリウムを多く含んでいるのが特徴だ。生のままで食べることもできるが、炒めものなどに活用することもできるので、アケビを見つけたらぜひ味わってみてもらいたい。
(参考文献)
  • 更新日:

    2022年3月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧