このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アイスクリーム

朝アイスの効果や痩せる理由とは|太らずダイエット成功させるコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2022年4月 3日

朝にアイスを食べることでダイエット効果があると注目されている。朝アイスはどのような効果が期待できるのだろうか?朝アイスの効果や朝アイスをダイエットに取り入れる際のメリットやデメリットを紹介する。朝アイスのコツを押さえて、上手に食生活に取り入れてみよう。

  

1. 朝アイスの効果とは

バニラアイス
朝からアイスを食べるなんて、今まで想像したことがない人も多いだろう。実は朝からアイスを食べることで、さまざまなメリットがあるのだ。朝アイスのメリットをチェックしてみよう。

スッキリ目が覚める

朝にアイスを食べることで、スッキリ目が覚めるといわれている。その理由は、アイスの冷たさによって神経が刺激されることで、覚醒するからだ。アイスを食べることで、朝から脳をスッキリさせてくれる。

午前中の頭の回転が良くなる

午前中は目覚めが悪く、頭の回転が悪いという人は、アイスを食べるのがおすすめだ。アイスを食べることで、脳がしっかりと目覚め、情報を処理する能力がアップする。とくに午前中に仕事や勉強に集中できない人は、朝にアイスを食べるといいだろう。

イライラ軽減やリラックス効果

アイスには乳脂肪が多く入っている。この乳脂肪にはカルシウムが含まれているので、イライラの軽減が期待できる。(※1)さらにアイスを食べることで、リラックスした気持ちになれるので、朝からアイスを食べることで、気分爽快に1日が過ごせるのだ。

栄養が摂れる

アイスは、糖分や脂肪分、カルシウム、たんぱく質とさまざまない栄養を1度に摂取することができる。(※2)つまり朝にアイスを食べることで、さまざま栄養を摂取できるのだ。

2. 朝アイスで痩せる理由

体重計
朝アイスはダイエット効果が期待できるといわれている。その理由をチェックしてみれば、朝アイスで痩せる理由がわかるだろう。

代謝が上がる

アイスはビタミンB2を多く含んでいる。(※2)ビタミンB2は糖質やたんぱく質、脂質の代謝を助ける働きがあり、脂肪を燃焼するエネルギーにもなるのだ。(※3)つまり朝アイスを食べることで代謝のアップが期待できる。

血糖値が上がりにくい

アイスは、ごはんやパンに比べてGI値が低い。GI値とは食後の血糖値の上昇を数値化したもので、アイスはGI値が低い分血糖値が上がりにくいのだ。

脂質が多い

脂質を抑えた食事をすることで、お腹が減ってしまう。アイスは脂質を多く含むので、(※2)お腹が減る原因を抑えてくれる。ダイエット中だからだと脂質を抑えてしまうと、お腹が減り間食をしてしまうことがあるのだ。

糖分が多い

ダイエット中に無理に糖分を抑えてしまうと、ストレスがたまりダイエットを続けられなくなる原因になってしまうことがある。アイスは糖分が多く含まれているので、(※2)その分ほかの食べ物への誘惑を我慢しやすい。

3. 朝アイスダイエット成功のコツ

バニラアイス
朝アイスをダイエットに取り入れる際は、成功のコツを抑えておくと失敗することがない。そんなコツを紹介する。

アイスの量は100g前後

朝アイスはダイエット効果が期待できるといっても、食べ過ぎるとよくない。朝にアイスを取り入れる際は、100g前後の量にするのがおすすめだ。アイスは種類にもよるが100gあたり205kcalで糖質が22.4gほどある。(※2)

乳脂肪分の多いアイスを選ぶ

アイスは種類によって、乳脂肪分が異なるが、朝アイスを行うなら乳脂肪分が多いアイスを取り入れるようにしたい。

おすすめアイスはシンプルなバニラアイス

朝アイスを行うなら、シンプルなバニラアイスを選ぶのがおすすめだ。チョコや抹茶などほかのフレーバーを選んでしまうと、カロリーが高くなってしまうことがある。

4. 朝アイスを食べると太る?デメリットとは

チョコレートのかかったアイスクリーム
朝アイスダイエットを行う際は、食べ方に注意が必要だ。朝アイスを行う際のデメリットも知っておこう。

食べ過ぎは太る

朝アイスを行う際は、食べ過ぎてしまうと太ってしまうことがある。朝アイスは、カロリーを取り過ぎないように適量を守って食べるようにしよう。

お腹が弱い人には向かない

胃腸やお腹が弱い人が、朝アイスを行うと腹痛を引き起こしてしまうことがある。また、乳製品をうまく消化できない人も朝アイスには適していないので、注意しよう。

糖質制限ダイエットができない

朝アイスは、糖質制限ダイエットと一緒に行うことには適していない。アイスには糖質が含まれているので、逆に太る原因になってしまうので注意しよう。

結論

朝アイスは、適量を守り食べることでダイエット効果が期待できる。アイスはさまざまな栄養が含まれており、少量でもエネルギーを得ることができるのだ。朝アイスを行う際は、正しいやり方で行い、食べ過ぎに注意しよう。
(参考文献)
  • 更新日:

    2022年4月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧