このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
焼海苔

海苔ダイエットの効果の理由とやり方|味海苔でも大丈夫?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2022年4月12日

ごはんのお供として親しまれている海苔。実は、海苔はダイエットにも効果があるといわれている。この記事では、海苔ダイエットの効果ややり方について紹介しよう。海苔を使ったおすすめ料理も紹介するので、ダイエットに海苔を賢く取り入れてみてはいかがだろうか?

  

1. 海苔のダイエット効果とは

乾燥した海藻
海苔はダイエット効果が期待できる食材として注目されている。海苔は、食物繊維を多く含んでおり(※1)、整腸効果や血糖値の上昇を抑制する効果が期待できるのだ。(※2)そんな海苔のダイエット効果を詳しく見ていこう。

お腹の調子を整える

海苔に含まれている食物繊維には、整腸作用がある。食物繊維は、小腸で消化や吸収されずに大腸まで届く食品性分なので、便秘予防やお腹の調子を整えてくれるのだ。(※2)

空腹感が紛れる

海苔の食物繊維は、水分を含むと膨らむのが特徴だ。お腹の中で膨張した食物繊維は、空腹感を紛らわせてくれるので、少量でも満腹感が得られやすくダイエットに最適だ。(※2)

血糖値の上昇を抑制

食物繊維は、血糖値の上昇を抑制してくれる。血糖値の上昇を抑制することで、糖の吸収を緩やかにしてくれるので、太る原因を軽減してくれる効果が期待できる。(※2)

ヨウ素が摂れる

海藻類でもある海苔には、ヨウ素も多く含まれている。そんなヨウ素は甲状腺ホルモンの原料でもあり、脂肪の燃焼や新陳代謝を上げる効果が期待できるのだ。(※3)

栄養も摂れる

海苔や食物繊維やヨウ素だけではなく、ほかにもカルシウムやカリウム、鉄などの栄養素を多く含んでいる。カルシウムは骨や歯を丈夫にし(※4)、カリウムは余分な塩分を尿として排出する働きがある。(※5)また、鉄分は不足してしまうと貧血や疲労の原因になってしまうので、積極的に摂取したい栄養素だ。(※6)

2. 海苔ダイエットのやり方

海苔とご飯
豊富な栄養素を持ち、ダイエット効果が期待できる海苔は、どのように取り入れたらいいのだろうか?正しい海苔ダイエットのやり方を見てみよう。

海苔は味海苔でもOK

海苔は、さまざまな種類がありカロリーが異なるので、海苔ダイエットに取り入れる際は、それぞれの海苔のカロリーをチェックしてから取り入れるのがおすすめだ。通常の焼き海苔は100gあたり297kcalだ。(※1)味海苔は、100gあたり301kcal(※7)になる。ほかにも韓国海苔など味付きの海苔もあるが、できるだけ低糖質でカロリーが低いものを選ぶとダイエット効果がより期待できるだろう。

食事の30分前に食べる

海苔ダイエットを行う際は、食べるタイミングも重要だ。海苔ダイエットは、食事の30分前に食べるのがおすすめだ。食前に海苔を食べることで、満腹感が得られやすくなる。食べる海苔の量は1日に21×19㎝ほどの海苔を6枚だ。小さい海苔の場合はより枚数を増やすようにしよう。1度の食事で全てを食べるのではなく、何回かに分けて食べるようにする。

間食に海苔を食べる

間食にも海苔を食べるのがおすすめだ。海苔を食べることで、食物繊維がお腹で膨れ、少量でも満腹感が得られやすい。1日に食べる海苔の量を間食にも取り入れることで、無理なく多くの海苔を食べることができるだろう。

毎日続ける

海苔ダイエットは毎日続けないと意味がない。食事制限をせず、食前や間食に海苔を取り入れるだけのダイエットなので、長期間続けることで少しずつ効果が現れてくる。

3. 海苔ダイエットの注意点

海苔
海苔ダイエットを行う際は、食べ過ぎに注意が必要だ。海苔に含まれる食物繊維を多く取りすぎてしまうと、便秘解消などの整腸効果がある分、お腹に負担がかかって腹痛などの原因になってしまう。(※2)また、甲状腺ホルモンの原料となるヨウ素を多く摂取してしまうと、甲状腺機能低下症になり疲労感や倦怠感が現れることがあるので、注意が必要になる。(※3)

4. ダイエット中におすすめの海苔を使った料理

納豆餅
海苔ダイエットを行う際は、ただ海苔を食べるのではなくいろいろなアレンジをすることで、飽きることなく続けることができる。海苔を使ったおすすめ料理を見てみよう。

海苔スープ

海苔をスープに入れることで、手軽に満腹感を得ることができる。とくに夜食などに取り入れると、身体も温まり眠りやすくなるだろう。

海苔チーズ

海苔にチーズを合わせる食べ方もおすすめだ。海苔だけではなくチーズを取り入れることで、おやつとしての満足感も得られやすくなる。

海苔納豆

海苔と納豆の組み合わせもダイエット中にピッタリだ。たんぱく質を豊富に含む納豆を組み合わせれば、満腹感が得られやすく、より多くの栄養を摂取できるだろう。

結論

海苔は、手軽に食べることができるのが魅力だ。そんな海苔は食前に食べるだけでダイエット効果が期待できる。海苔は豊富な食物繊維やヨウ素を含んでおり、満腹感が得られやすいのが魅力だ。海苔ダイエットを始める際は、食べる量を守り毎日続けることが大切になる。
(参考文献)
  • 公開日:

    2022年4月 3日

  • 更新日:

    2022年4月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧