このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
野菜炒め

この組み合わせ考えた人、天才…!『野菜炒め』との相性抜群!旨味の足し算が織りなす「絶品献立」とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月 3日

簡単に作れて、冷蔵庫の余り野菜を有効活用できる野菜炒めは人気の献立だ。しかし野菜炒めを作ったときは、副菜やスープなど何を合わせようか迷ってしまうことも多い。この記事では、野菜炒めの献立におすすめの料理を紹介していく。

  

1. 野菜炒めがメインの夜ごはんの献立:副菜

おかず
野菜炒めがメインの夜ごはんには、副菜をプラスしたい。そんなときは、野菜炒めとは違ったテイストの副菜を合わせてみるのがおすすめだ。

ベーコンとアスパラのチーズ春巻き

野菜炒めの献立にボリュームをプラスしたいのなら、揚げ物を副菜として加えてみるのがおすすめだ。炒めたベーコンやアスパラとチーズを春巻きの皮で包んで揚げることで、皮のサクッとした食感とチーズのトロっとした食感が同時に味わえて子どもも喜ぶ副菜になる。

長芋ステーキ

長芋は焼くことでホクホクとした食感が楽しめる。長芋をバターポン酢で焼き上げるだけなので、簡単に作ることができる。長芋ステーキは野菜なのに食べ応えがあり、食欲をかきたててくれるので、野菜炒めの献立におすすめだ。

2. 野菜炒めがメインの夜ごはんの献立:スープ

スープ
野菜炒めがメインの夜ごはんにはスープを合わせてもらいたい。スープがあることで、献立にまとまりが出るうえ、箸休めとしての役割もあるからだ。

小松菜と高野豆腐の味噌汁

野菜炒めに合わせるスープといえば、定番なのが味噌汁だ。小松菜と高野豆腐の味噌汁にすれば、高野豆腐が出汁を吸って旨みたっぷりの味噌汁になる。小松菜も栄養満点で彩りがいいので、アクセントとしてぜひ入れておきたい。

卵スープ

ふわふわ卵が美味しい卵スープも野菜炒めによく合う。市販の鶏がらスープの素を使い、水溶き片栗粉でとろみをつければ、ふわとろな味わいに仕上がる。優しい味わいはシンプルな野菜炒めを引き立ててくれるだろう。

3. 野菜炒めが副菜の夜ごはんの献立:メイン料理

麻婆豆腐
野菜炒めを副菜として活用する夜ごはんの場合は、しっかりした味わいのメイン料理を合わせるのがおすすめだ。野菜炒めとは違った味わいのメイン料理を紹介しよう。

麻婆豆腐

中華料理の人気メニュー麻婆豆腐は、野菜炒めに合わせやすい。野菜炒めはあっさりとした味わいなので、濃い味の麻婆豆腐とよく合い、食欲をかきたててくれるのだ。野菜炒めに野菜をたっぷり使っているので、シンプルに豆腐だけを使う麻婆豆腐でもバランスが取れる。

餃子

餃子のおともとしても、野菜炒めは合わせやすい。餃子にひき肉がたっぷり使われているので、不足している野菜を野菜炒めで補うことができるのだ。餃子がパンチのある味わいなので、優しい味わいの野菜炒めは箸休めとして活躍してくれるだろう。

アジのカレーソテー

野菜炒めは魚を使ったメイン料理にも合う。アジにカレー粉と小麦粉をまぶして焼くカレーソテーはしっかり味なので、シンプルな味の野菜炒めに合わせやすい。

4. 具材別:野菜炒めのおすすめの献立

野菜炒め
野菜炒めにプラスする具材によっても、献立は変わってくる。牛肉やてっちゃんを合わせた野菜炒めにおすすめの献立を紹介しよう。

牛肉の野菜炒めの献立

牛肉入りの野菜炒めの献立には、サラダや揚げ物などを合わせるのがおすすめだ。野菜炒めに牛肉が入ることで食べ応えもアップするので、豆腐サラダや春雨サラダなどさっぱりとしたサラダや、食感の違うコロッケなどの揚げ物を合わせると、献立のバランスがよくなる。

てっちゃんの野菜炒めの献立

てっちゃんと野菜炒めは、濃厚味のホルモンが入った野菜炒めなので、合わせる献立はあっさりとしたものがおすすめだ。キャベツと塩昆布のサラダやナムル、生春巻きなどがいいだろう。さらに、てっちゃんはこってりとした味わいなので、箸休めの意味も込めて、卵とトマトのスープやわかめスープなど、さっぱり味の汁物を合わせるのがおすすめだ。

結論

野菜炒めは合わせる献立によって、メイン料理にも副菜にもなる料理だ。野菜炒めは、冷蔵庫に余っている野菜を使って作ることができるので、夕飯に迷ったときの救世主でもある。そんな野菜炒めに合う料理を覚えておくことで、バランスのよい献立を作ることができるだろう。
  • 更新日:

    2022年9月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧