このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
たこ焼き

この発想は無かった…!いつもの『たこ焼き』がさらにウマくなる相性抜群な具材を徹底紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2022年9月 4日

たこ焼きの中身を、たこ以外の食材にアレンジしても美味しい。本記事では、たこ焼きの中身におすすめの具材を徹底紹介していく。定番から変わり種まで、さまざまな具材を入れて楽しもう。たこ焼きを手作りする際は、ぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. たこ焼きで定番の中身

たこ焼きの材料
たこ焼き屋でも販売される、一般的なたこ焼きの中身をまずはおさえておこう。

一般的な具材

  • たこ
  • 天かす(揚げ玉)
  • 青ネギ
  • キャベツ
  • 紅しょうが
たこ焼きの基本の中身には、ぶつ切りにしたたこをはじめ、上記のような具材が使用される。青ネギやキャベツは刻んで全体に散らしたり、生地に混ぜ込んだりする。また、紅しょうがは中身に使用されるほか、たこ焼きに添えられることも多い。

2. たこ焼きの中身でおすすめの肉類

ハムとソーセージの盛り合わせ
たこ焼きの中身のたこを肉類に変えると、食べごたえのあるアレンジを楽しめる。市販の加工品や余ったおかずなど、手軽に使えておすすめの肉類を紹介しよう。

肉類で人気の具材

  • ウインナー:皮の食感がよく、ジューシーでたこ焼きに合う。一口大に切って入れよう。
  • ベーコン:豚肉の旨みと塩気が美味しい。厚切りベーコンを角切りにして使うとよい。
  • ハム:あっさりとしていて食べやすい。チーズと組み合わせて使うのもおすすめ。
  • 砂肝:コリコリとした食感が楽しめる。市販のおつまみ用の加工品を使うと簡単。
  • ミートボール:市販品は甘みがあり子ども向け。1/4ほどの大きさにカットしよう。
  • 鶏の唐揚げ:ジューシーで食べごたえがある。冷凍食品やおかずの余りを使うとよい。
  • ひき肉:豚肉を使うとお好み焼き風の味になる。あらかじめ火を通してから使おう。

3. たこ焼きの中身でおすすめの魚介類

魚介類
たこ焼きのたこと同じ魚介類から選べば、具材をアレンジしてもなじみやすい。たこ焼きの中身におすすめの魚介類や加工品を紹介しよう。

魚介類で人気の具材

  • エビ:プリっとした食感や旨みが美味しい。サラダ用の茹でエビが使いやすい。
  • イカ:たこの代用品にもなるため、一般的なたこ焼きに似た仕上がりになる。
  • ホタテ:旨みが強く、食べごたえのあるたこ焼きになる。缶詰や冷凍のものが使いやすい。
  • アサリ:濃厚な旨みと独特の食感が特徴。煮汁を生地に混ぜ込んでも美味しい。
  • シーフードミックス:冷凍食品のため便利で、さまざまな種類の魚介類を食べられる。
  • ツナ:手軽に使える食品。マヨネーズと和えて、ツナマヨにしてから使うとより美味しい。
  • たらこ:プチプチとした食感と塩気が生地に合う。辛みがほしい場合は明太子もおすすめ。
  • 魚肉ソーセージ:手軽に使える食品。子どもも食べやすく、ほどよい旨みもある。
  • かまぼこ、ちくわ:魚肉を使用した練り物で、旨みがある。切ってそのまま使える。

4. たこ焼きの中身でおすすめの野菜類

野菜
一般的なたこ焼きにも青ネギやキャベツなどの野菜が使用されるが、ほかにはどのような野菜が中身に合うだろうか。また、野菜をメインにしたたこ焼きにおすすめの具材も見ていこう。

野菜類で人気の具材

  • コーン:肉類やシーフードとの相性がよく、甘みがある。缶詰や冷凍食品が便利。
  • オクラ:独特の粘り気があり、生地に入れるととろみが出る。
  • ブロッコリー:コリコリとした食感と色味がよい。加熱してから使おう。
  • ミニトマト:ジューシーで意外と合う。野菜メインのたこ焼きにおすすめ。
  • エリンギ:きのこのなかでも食感がよい。炒めてから使うと美味しい。
  • ズッキーニ:食感がよく、みずみずしい。洋風のたこ焼きアレンジにおすすめ。
  • たけのこ:コリコリとした食感と風味がよい。水煮が使いやすい。

5. たこ焼きの中身で変わり種の具材

納豆とキムチ
変わり種の中身は、たこ焼きパーティーにおすすめである。変わったアレンジに使えるおすすめの具材を紹介しよう。

意外と美味しい組み合わせ

  • キムチ:ピリ辛風味が美味しい。チーズと組み合わせるのもおすすめ。
  • 納豆:たこ焼きの生地にとろみがつき、意外と合う。青ネギと一緒に使おう。
  • アボカド:加熱により、とろける食感と濃厚な風味が楽しめる。
  • スナック菓子:ポテトチップスやラーメンスナックがとくにおすすめ。
  • チョコレート:塩気と甘みがマッチして意外と食べやすい。

結論

たこ焼きの中身に使える食材は非常に多い。一種類だけでなくいくつかを組み合わせてアレンジするのもおすすめだ。肉類や魚介類、野菜類はなじみやすいが、意外と変わり種のたこ焼きも美味しい。一度にさまざまな中身のたこ焼きを作れるため、数種類の具材を用意して組み合わせを試しながら焼くのも楽しそうだ。
  • 更新日:

    2022年9月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧