このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白ねぎ

「ネギ」の食べすぎはNG!?食べ過ぎると恐ろしいことに!意外と知らない身体への影響や食べ過ぎた時の対処法とは

投稿者:ライター 茨木亜衣(いばらきあい)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2022年9月21日

身体によいイメージがあるネギ。スーパーでは1年中手に入ることから、よく食卓に並ぶ家庭も多いだろう。そんなネギだが、食べ過ぎるとどのような影響があるのかご存知だろうか。今回は、ネギの食べ過ぎによる身体への影響や、食べ過ぎた時の対処法などを紹介していこう。

  

1. ネギの食べ過ぎによる影響

ネギ
ネギを食べ過ぎると、身体にどのような影響があるのだろうか。まずは、ネギの食べ過ぎによる影響について見ていこう。

身体への影響

ネギの独特なにおいはアリシンという成分が原因だ。このアリシンは殺菌作用が強いため、ネギを食べ過ぎると胃粘膜や胃壁が荒れる恐れがある。また、アリシンは腸の善玉菌まで殺してしまうので、腸内環境が悪化して下痢や腹痛などを起こすこともあるのだ。さらに、ネギを食べ過ぎると、血液中のヘモグロビンの数が減少し、赤血球が破壊されて貧血になる恐れもある。(※1)
加えて、アリシンはニンニクにも含まれているように、口臭や体臭を悪化させることがあるため、人と会う前に大量にネギを食べるようなことは避けよう。(※2)(※3)

2. ネギの食べ過ぎにならない量

長ネギ
ネギを食べ過ぎると身体にさまざまな影響があることがわかった。では、どのくらいの量であれば、食べ過ぎにならず安全に食べられるのだろうか。以下では、食べ過ぎにならないネギの量を紹介していこう。

身体の耐性による

健康のためにネギを食べるのなら、1日約70g、小鉢1杯分が目安だ。薬味程度の量であれば食べ過ぎにならないとされているが、人それぞれ胃腸の強さが違うのでネギを食べるときは様子を見ながら食べるようにしよう。

3. ネギの食べ過ぎへの対処法

料理
ここでは、ネギの食べ過ぎに対する対処法を解説していく。生のネギが大好きで、つい食べ過ぎてしまいがちな方はぜひ参考にしてほしい。

アリシンの対処法

そもそもアリシンは、アリインという成分が分解してできる成分だ。ネギを加熱することで酵素アリナーゼがなくなると、アリインがアリシンに変化しないため、胃腸への負担が軽減できる。(※4)また、水溶性であるネギの特性を活かし、しばらく水にさらしておくことでアリシンを水に溶かして減らせる。生のネギを食べ過ぎてしまう方や胃腸が弱い方は、ネギを加熱したり水にさらしたりしてから食べるのがおすすめだ。
さらに、ネギの食べ過ぎによって口臭や体臭が気になる方は、ネギを食べてから牛乳やヨーグルトなどの乳製品を摂取することで、においを防げるとされている。加えて、コーヒーに含まれるクロロゲン酸や、緑茶に含まれるカテキンは、アリシンと反応することで無臭化するとされているため、ネギを食べ過ぎた時は、コーヒーや緑茶を飲むのもおすすめだ。(※5)

4. ネギを食べ過ぎずに適量をとるメリット

皿にみじん切りネギ
ネギは、食べ過ぎると身体にさまざまな悪影響を与える場合もあるが、適量とることであらゆるメリットを得られるのだ。以下では、ネギを食べ過ぎず、適量とるメリットを紹介していこう。

栄養と機能性

ネギにはビタミンC・カルシウム・β-カロテンなどの栄養素やアリシンなどの成分が含まれているので、食べ過ぎず適量とることであらゆる効果を得ることができる。ネギの白い根の部分には多くのビタミンCが含まれており、風邪予防や疲労回復に期待できるのだ。緑色の葉の部分にはカルシウムやβ-カロテンが豊富に含まれており、骨や歯の組織の形成に役立ったり、皮膚や粘膜の健康を保ったりする効果がある。(※6)
さらに、香気成分であるアリシンにも、疲労回復や生活習慣病の予防、血糖値の上昇を抑える効果などが期待できるのだ。(※7)加えて、アリシンはビタミンB1の吸収を助ける働きがあるため、ビタミンB1が豊富な豚肉やレバーと一緒に食べると効率よく栄養素を吸収できるだろう。(※6)(※8)このようにさまざまな栄養が含まれているネギだが、肉や魚の臭みを消す機能もあるため、鍋や麺類の薬味としても活躍している。(※6)

結論

ネギはどんな料理にも合う、万能な野菜だ。しかもビタミンCやカルシウム、β-カロテンなどのさまざまな栄養素を含んでいる。しかし、体調や胃腸の弱さによって、食べ過ぎによる弊害が生じる可能性もあるのだ。ネギを食べる際は食べ過ぎないように注意をしつつ、適量をいただこう。
(参考文献)
  • 更新日:

    2022年9月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧