このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ゴルフの持ち物は何が必要?雨のときなどあると便利な小物も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月16日

ゴルフの持ち物はいったい何を準備すればいいのだろうか。これからゴルフデビューするときは、ゴルフ道具やゴルフウェア・グローブなどさまざまな物を買い揃える必要がある。またゴルフコースは屋外のため、雨が降ったときのことも考えて準備しておかなければならない。そこで今回はゴルフのときに持っていくべき持ち物について解説していく。これから準備を始める方、すでに準備したが再確認したい方は参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ゴルフのキャディバックに入れるべき持ち物

ゴルフのラウンド中に必要となる持ち物を入れるのがキャディバックだ。キャディバックはコースを回るときに一緒に持ち歩くので、必ずゴルフクラブやパター、ボール、グローブ、ティー、マーカーなどを入れる。パターが意外と忘れやすい持ち物リストの上位にあがるので、しっかり確認しておこう。

キャディバックに入れるべき持ち物リストを以下にまとめたので参考にしてほしい。チェックリストのようにひとつずつ確認しながら準備するといいだろう。
  • ゴルフクラブ・・・ウッド2本、アイアン5本程度、パター1本
  • ゴルフボール・・・1ダース
  • ゴルフボールホルダー
  • グローブ
  • ティー・・・アイアンとドライバー用各10本程度
  • マーカー
  • グリーンフォーク(マナーとして持っていきたい)
  • タオル・・・汗拭き用とクラブ拭き用
  • 日焼け止めスプレー
ほかの人のキャディバックと間違えないように、必ずネームプレートをつけよう。パッと見てすぐにわかるようなアイテムが望ましい。また、キャディバックとは別にラウンドバックを持っていくことをおすすめする。ラウンドバッグはプレー中、カートに置いておける小さなバックで携帯やロッカーキー、飲み物、予備のボールなどを入れておく。休憩中も手軽に持ち歩けるので便利なアイテムとして重宝するはずだ。

2. 着替えはゴルフのボストンバックに入れる

ゴルフ場へ入場する際は、基本的にカジュアル過ぎる服装はNGとしているところが多い。ジャケット着用の規定があるところもある。格式高いゴルフクラブであると細かなドレスコードなどが決められているので事前にしっかりと確認しておきたい。

ゴルフ場へ行くときはゴルフウェアなどの着替えのほかにもゴルフシューズ、キャップなどを持参する必要があり、これらの荷物はボストンバッグへ入れるといい。着替え一式揃えると意外とかさばるが、底面が広く収納力バツグンのボストンバックであればたっぷり入って出し入れもスムーズだ。

キャップは紫外線や熱中症、頭部を危険から守るためにも着用したい。また、下着や靴下も忘れずに持っていくことをおすすめする。汗をかいたり、コースを回っていて急に雨が降って濡れることもあるからだ。不測の事態に備えるためにも着替えは必ず用意しよう。

3. 雨天時や夏冬にあると便利な小物

雨天時や、夏・冬の季節に持っていくと便利な小物についていくつか紹介するので参考にしてほしい。

突然の雨に備えて準備しておきたいのが、レインウェアやキャディバック用のレインカバー、そしてゴルフ用の傘だ。また、雨でもしっかりと地面をとらえるグリップ力のある防水シューズもチェックしておこう。ほかにも雨に強い滑りにくいグローブなど雨対策用グッズはさまざまある。

夏場にあると便利な小物は、制汗スプレーや虫除けスプレー、サングラス、暑さ対策グッズである。暑さは年々厳しくなっており、熱中症などで体調を崩す可能性も高いので注意が必要だ。十分な飲み物は当然必要だが、凍らせた物も持っていけば冷たさが長時間キープされ保冷剤としても役立つ。また、水で濡らして首周りに巻くことで身体を冷やしてくれるネッククーラーもおすすめだ。プレー中でも邪魔にならず、オシャレなデザインもあり人気が高い。

冬場の持っていきたい便利な小物は、防寒対策として便利に活躍するカイロや、乾燥防止のためのハンドクリームなどだ。そして長時間外にいることで、体温の熱はかなり奪われてしまうので、ニット製のキャップは冬場のラウンドの寒さ対策に最適だ。機能性、デザイン性を兼ね備えた物も多くあるので好みの物を選ぶといい。

結論

ゴルフに持っていくアイテムは意外とたくさんある。忘れ物がないようにリストを作って準備しておくといいだろう。また、初心者のうちはスコアを数えている余裕はほとんどの方がないので、手軽に計測可能なスコアカウンターを持参するのもおすすめである。持っていく着替えや着ていく服装はクラブの決まりに従って選んでほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ