このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冬こそ旬!真冬に美味しい釣れる魚とは?食べ方や釣り方も紹介

冬こそ旬!真冬に美味しい釣れる魚とは?食べ方や釣り方も紹介

投稿者:ライター 八木光代(やぎ みつよ)

2020年1月28日

釣りは春から秋にかけてだけでなく、冬も楽しむことができる。今回は、真冬に美味しい釣れる魚について紹介する。また、冬釣りならではの注意点や冬釣りのコツも紹介するので、冬釣りに出かける際は参考にしてほしい。釣れる場所や注意点を踏まえて、冬釣りを存分に楽しんでみてはいかがだろうか?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冬こそ旬!真冬に美味しい釣れる魚とは?

冬におすすめのヒラメ釣り!場所や釣り方・食べ方とは?

沖縄以外の日本各地の沿岸に生息しているヒラメは、冬釣りにおすすめの魚だ。ヒラメを釣るには、沖釣りや投げ釣りがおすすめである。また、ルアーを使った仕掛けにも反応する。

冬の時期は、海底など深い場所に生息しているので深瀬を狙って釣るとよいだろう。ヒラメは、ムニエルや刺身・塩焼きに調理すると美味しく食べることができる。

冬におすすめのカワハギ釣り!場所や釣り方・食べ方とは?

冬の釣りといったらカワハギというくらい、普段釣りをしない方でも知っている方は多いほど有名な魚である。カワハギ釣りにおすすめな場所は堤防で、足元を狙うと釣れやすい。エサは青イソメやアサリを使用する。また、カワハギは好奇心旺盛な魚なので、仕掛けを動かす釣り方がおすすめである。エサを上手に盗ってしまうので、こまめにエサがついているか確認しよう。

刺身や肝和え・煮物にすると美味しく食べることができる。カワハギ釣りは初心者の方もチャレンジしやすいので、この冬カワハギ釣りに行ってみてはいかがだろうか?

冬におすすめのタチウオ釣り!場所や釣り方・食べ方とは?

タチウオは細長い体が特徴の魚で、堤防や沖で釣ることができる。ルアーを使った釣り方が一般的で、夜釣りを楽しむ方も少なくない。タチウオは歯が鋭いので、ラインを切られないようにワイヤーリーダーを使うとよい。

また、タチウオは塩焼きやムニエルにすると美味しく食べることができる。

2. 冬釣りの服装や注意点とは?

冬釣りには、ほかのシーズンにはない厳しい寒さがある。ここでは、冬釣りだからこそ気をつけたい服装や注意点を紹介する。

冬釣りの服装とは?

冬釣りは、言うまでもなく厳しい寒さに耐えながら釣りをすることになるので服装が重要だ。冬釣りの服装は重ね着で上着・中着・肌着の3枚を基本に、手足や頭を防寒するための防寒グッズが必要になる。
とくに上着は防寒だけでなく、防水機能のあるものを着用しておくとよい。突然の天候の変化に対応できるだけでなく、波しぶきから身を守ってくれる効果もあるのでおすすめだ。

釣りではルアーを取りつけるなどの手先を使った作業があるので、指出しグローブを使うのが一般的である。また、冬釣りはかなりの寒さになるのでカイロなどの防寒アイテムも用意しておくと役に立つ。

冬釣りだからこそ気をつけたい注意点!

冬釣りは、日によって雪が降っている場合や気温の低さから地面が凍結している場所もあるので、最新の注意を払うように心がけよう。とくに足場の悪いところでの釣りは避け、なるべく安全なところで釣りをすることをおすすめする。

冬は気温がグッと下がるので、海に転落してしまった場合、海水の温度が低すぎて身体が自由に動きにくく危険な状況になってしまう。そうした事態に備えてもライフジャケットの着用は必須だ。また、できるだけ1人では釣りに行かずに2人以上で行くことをおすすめする。

出かける際は、誰とどこで何時まで釣りをするのかを家族にきちんと伝えてから出かけよう。冬は日が沈むのも早く、辺りが暗くなるとケガや転倒・海への転落の可能性も高くなる。できれば明るいうちに行って、日が沈む前には帰宅するようにしたい。

3. 冬釣りのコツを覚えて楽しもう!

ここでは、冬釣りを成功させるためのコツをいくつか紹介する。冬釣りに出かける際はぜひ参考にしてほしい。

水温が高めのポイントで釣る

魚は、水温が低いと活動力が下がってしまいエサやルアーが目の前に来ても食いつきにくいことが多い。水温が高めのポイントで釣ることによって、魚の活動も活発化しているので釣れやすくなる可能性が高い。

風が落ち着いている場所で釣る

釣りは風の影響を受けて、釣り竿の操作がうまくいかず狙ったポイントに落としづらくなってしまうことがある。風が落ち着いている場所で釣ることによって、狙ったポイントに仕掛けを落としたり操作したりしやすくなる。

結論

厳しい環境のなかでも釣ることができる、ヒラメやカワハギ・タチウオは冬に旬を迎える魚なので、美味しく味わうことができる。注意する点やコツを覚えて冬釣りにチャレンジしてみてはいかがだろうか?子どもと一緒に楽しむと、コミュニケーションが増え、食育のよい機会になるにちがいない。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >