このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

奈良県へ旅行するなら!おすすめの観光地やグルメ、お土産を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月21日

古代日本史の政治舞台であった奈良県。奈良県には貴重なお寺や国宝級の美術品がたくさん存在する。そんな奈良県へは、修学旅行で訪れた人も多いのではないだろうか。しかし、大人となった今、改めて奈良を旅行すれば、新たな古代史ロマンの再発見にもつながるかもしれない。そこで今回は、旅行で奈良を訪れたときにおすすめの観光地、グルメ、お土産を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 奈良県旅行の観光地おすすめスポットは「中宮寺」

聖徳太子ゆかりの寺

奈良県旅行の観光地おすすめスポットとしてぜひ訪れてほしいのが中宮寺だ。奈良県旅行の観光地おすすめスポットとして挙げる理由としては、日本史の教科書でお馴染みの半跏思惟像である国宝「菩薩半跏像」があるからだ。中宮寺は、7世紀の創建とされる尼寺。聖徳太子ゆかりの寺と伝わっており、菩薩半跏像は弥勒菩薩像だったのではないかと考えられている。

仏教伝来

日本では、仏教が伝来して間もない6世紀後半に、朝鮮半島から弥勒像が伝来した。片足を上げて物思いにふける弥勒菩薩像は朝鮮半島の弥勒信仰を背景として盛んに作られた像のひとつでもある。やがて7世紀の日本でも制作されるようになった。

曲線の美しさが際立つ菩薩半跏像

中宮寺の菩薩半跏像は、ほかの像と異なり、前傾姿勢ではなく背筋をまっすぐに伸ばした姿勢を取っていることに特徴がある。調和のとれた体型となめらかな曲線は、直線的な線が主流であった飛鳥時代前期の様式とは一線を画する。しなやかな指先と口元にたたえた静かな微笑は、写実性を保ちながらも高度に洗練された理想的な美を実現している。

また、中宮寺の菩薩半跏像は、古典的なアルカイックスマイルの典型例として評価されている。エジプトのスフィンクス、レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザと並ぶ世界の三大微笑像といわれるほどだ。尼寺である中宮寺にふさわしい女性的で美しい仏像だといえよう。奈良県旅行の観光地おすすめスポットである中宮寺へ訪れた際には、菩薩半跏像をぜひ拝んでみてほしい。

2. 奈良県旅行のおすすめグルメは「飛鳥鍋」

鍋のスープに牛乳を入れることは昨今では珍しくないことだが、牛乳を入れる料理は西洋文化の影響かと思いきや、実はそうでもない。すでに飛鳥時代には、日本に牛乳が伝来していたとされている。明日香村の地方では、1300年も前から鍋に牛乳を入れ、旬の野菜や鶏の肉を美味しく食べてきたのだという。牛乳を入れた鍋のことをこの地方では飛鳥鍋と呼び、郷土料理として冬を中心に親しまれてきた。そんな飛鳥鍋は、奈良県へ旅行に来たなら一度は食べておきたいグルメおすすめ品だ。

飛鳥鍋は、孝徳天皇の時代に唐の使者が乳製品を伝えたことから始まる。天皇をはじめとして、乳製品は宮中で重宝されたようだ。宮中で牛を飼い、修行僧が鶏肉をミルクで炊いたことが飛鳥鍋のルーツだ。

奈良県旅行で食べておきたいグルメおすすめ品である飛鳥鍋は、昆布や鰹で出汁をとった和風だしに牛乳を入れ、鶏肉や野菜を炊いて作る。鶏がらをベースにしたり、すき焼き風の鍋を食べてから牛乳を入れて食べたりと、店によって工夫が施されているようだ。奈良県産の地鶏は酒で湯がくなどして油抜きをし、臭みを取るために赤ワインで洗うところもある。野菜と鶏のうま味が溶け込んだミルクスープは旅行の疲れを癒やし、心身を温めてくれるだろう。奈良県へ旅行で訪れた際にはぜひ、グルメおすすめ品である飛鳥鍋を味わってほしい。

3. 奈良県旅行のお土産おすすめは「柿の葉寿司」

奈良県へ旅行に来たら、お土産おすすめ品「柿の葉寿司」を買って帰ってはいかがだろうか。柿の葉寿司とは、塩で絞めたサバや鮭を乾燥させないように柿の葉っぱで包み、余分な水分を抜いて発酵させたものをいう。

奈良県旅行お土産おすすめ品・柿の葉寿司の由来

柿の葉寿司の由来は諸説あるが、柿の産地である吉野川流域の家で少なくとも江戸時代中頃から作られていたことが判明している。海から遠く離れた山里では、川をさかのぼって運ばれてくる海産物は大変貴重なものだった。腐らないように塩漬けにされたサバや鮭は食べるにはあまりにも塩辛すぎたが、貴重なたんぱく質を無下にするわけにはいかない。そこで塩サバを薄く切り、一口大の握り飯に添えて食べるようになったとされる。

乾燥を防ぐために柿の葉で包み、余分な空気を抜くと三日ほどで発酵し、保存性に優れた食べ物となった。以来、柿の葉寿司は200年以上に渡り奈良の人々に愛される郷土料理であり、奈良県旅行のお土産おすすめ品としても人気だ。

そもそも柿の葉っぱは抗酸化作用や殺菌効果があるとされるタンニン、ビタミンを豊富に含んでいる。また柿のヘタ部分は漢方薬として用いられるほどの食材だ。柿の葉寿司はこうした柿の優れた特性が活用されているまさに先人の知恵が詰まった食べ物だといえるだろう。

結論

以上、奈良県旅行のおすすめ観光地やグルメ、お土産を紹介した。古代史の拠点となった奈良には、旅行の際に訪れたい歴史ロマンあふれる見どころが満載だ。奈良県旅行では、奈良県の歴史や美術に触れ、新たな発見に出会えるのを楽しんでみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ