このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
旅行の行き先は名古屋で決まり!おすすめ観光地&グルメを紹介

旅行の行き先は名古屋で決まり!おすすめ観光地&グルメを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月16日

旅行先に迷っているなら名古屋をおすすめしたい。名古屋には、お城や南極の魚類を展示する水族館など、貴重なものを見られる魅力的なスポットが多くあるからだ。また、ご当地グルメをはじめとした名店が揃い、見た目にも楽しいオシャレなパッケージのお土産を手に入れることもできる。今回は、そんな名古屋の魅力をお伝えする。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 旅行の行き先は名古屋で決まり!観光地おすすめスポット

名古屋旅行で行きたい観光地で特におすすめのスポットを3カ所を挙げてみた。旅行の際には参考にしてほしい。

名古屋市科学館

観光地おすすめ1カ所目は、「名古屋市科学館」だ。ここでは、マイナス30度の極寒を体験できるエリアや、本物の星空と見紛うほどの大迫力なプラネタリウム、各種イベントや展示といった盛りだくさんの内容を楽しむことができる。子ども連れでも十分に満喫できるはずだ。普段あまり知る機会の少ない科学について学べるため、大人でも飽きないスポットといえるだろう。

名古屋城

名古屋旅行で行きたいおすすめ観光スポット2カ所目は、「名古屋城」だ。国の特別史跡にも選定されている建物で、徳川家康が築城したものだ。天守に輝く金のシャチホコの姿を、一度は目にしたことのある人も多いだろう。城内の見学もできるが、威風堂々とした城の外観もぜひ見ておきたい。石垣から金のシャチホコまで入るような、迫力あるベストショットを狙ってみてはいかがだろうか。

名古屋港水族館

3カ所は「名古屋港水族館」だ。この水族館は南館と北館に分かれているのが特徴だ。目玉はなんといっても南極の魚類を展示したエリアで、とても貴重な魚「キバゴチ」の展示を、日本で初めて行っている。キバゴチは南極の海、深さ約700mまでに生息している魚で、細身の身体にエメラルド色の目が特徴である。貴重なその姿をひと目見に、ぜひ足を運んでもらいたい。

2. 旅行の行き先は名古屋で決まり!グルメおすすめメニュー

旅行で名古屋を訪れるならぜひ食べたいグルメも忘れてはいけない。おすすめは以下の3種類が挙げられる。

名古屋コーチン

グルメおすすめ1種類目は、「名古屋コーチン」を使ったメニューだ。定番の焼き鳥や丼もの、刺身など、ラインナップも豊富である。マニアックなメニューが好きなら名古屋コーチンの肝を食べてみるのもいいだろう。ランチやディナー、居酒屋と店には困ることがないので、旅行の計画に合わせて店を選んでみてほしい。

味噌カツ

地元の人にも愛される名古屋グルメのおすすめ2種類目は、「味噌カツ」だ。カラッと揚げたカツの上にこってりとした味噌ダレソースをかけた、一度食べたらクセになるメニューである。店ごとに違う味噌ダレの味を堪能するのも、味噌カツ丼など様々なメニューを楽しむのもいいだろう。

きしめん

3種類目に紹介するグルメおすすめは「きしめん」だ。もちもちとした食感のきしめんは食べごたえ十分で、また食べやすさも魅力的だ。きしめんと合わせるめんつゆにも店ごとにこだわりがあるので、あちこち食べ比べてみてもいいだろう。各店自慢のきしめんをぜひ味わってみてほしい。

3. 旅行の行き先は名古屋で決まり!お土産おすすめ品

名古屋旅行で選ぶべきお土産おすすめは以下の2種類だ。選択候補に入れてみてはいかがだろうか。

名古屋プリン

まず1種類目のは「名古屋プリン」だ。上記で紹介した名古屋コーチンの卵を原料に作られたプリンだ。もっちりとした食感に濃厚な卵とキャラメルの味がマッチした贅沢な一品である。自分や家族のお土産のほか、友人への贈り物としても喜ばれるだろう。

ういろモナカ

2種類目の名古屋旅行で選ぶべきお土産おすすめは「ういろモナカ」だ。モナカと名古屋名物のういろうが一緒になったお菓子である。ういろうとモナカそれぞれが別に包装されており、自分でモナカにういろうと餡を挟んで食べる。自分の手で作り上げる工程が面白いため、自宅に帰ってから子どもと一緒に楽しみながら味わうのもよいだろう。

結論

名古屋は、歴史的建造物や貴重な魚など、見逃せないものが見られるおすすめの旅行先だ。グルメやお土産も魅力的なものが揃っているので、きっと満足できる旅になるだろう。ぜひ名古屋への旅行で、素敵な思い出を作ってはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ