このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ダッチオーブンで作るバーベキューレシピ3選。絶品&おしゃれな料理を紹介!

ダッチオーブンで作るバーベキューレシピ3選。絶品&おしゃれな料理を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしま ともみ)

2020年1月 4日

ダッチオーブンはバーベキューで欠かせない調理道具だ。煮る、焼く、蒸すといった機能があり、万能鍋ともいわれ多くの人が使っている。ダッチオーブン一つでさまざまな料理を楽しめるが、ここでは、ダッチオーブンで作る簡単な料理のレシピを紹介するので参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. バーベキューの定番!ダッチオーブンで作る簡単なローストビーフ

キャンプで楽しみなのがバーベキューだ。ダッチオーブンの機能をフル活用して作り上げるローストビーフは格別だ。バーベキューの定番となっているほどの人気料理だ。また、材料はシンプルで作り方も簡単なので、バーベキュー初心者にもおすすめである。バーベキューで簡単にローストビーフを作るための、材料と作り方を紹介する。

材料

  • 牛ももブロック肉
  • 塩(適量)
  • 胡椒(適量)
  • アルミホイル
  • 底網

作り方

1.牛ももブロック肉に塩や胡椒をすり込んで5〜10分間放置し味をなじませたら、ダッチオーブンにオイルを引いて肉の表面をしっかりと焼く。

2.肉を取り出してから、ダッチオーブンに底網を敷いてその上に肉を置く。下から中火、ふたに炭を置いて上から弱火で30~40分かけて焼き上げる。

3.ふたを開け、金串で肉の中心を刺して5秒ほど待つ。唇にあててみて、金串の先が生暖かくなっていたら火を消す。

4.肉を取り出し、アルミホイルで包んで20分程度休ませれば完成。

5.冷めてからスライスする。ステーキソースやポン酢など、好みのソースをかけていただく。

バーベキューの中でも、ダッチオーブンを使ったローストビーフは簡単に作れるので試してほしい。おいしく仕上げるためには温度管理がポイントだ。今回紹介したレシピでは、金串の先が生暖かくなることを目安としたが、それでミィデアム程度の仕上がりとなる。また、焼いた後すぐ切らずに休ませることも重要な工程である。余熱で中心まで火を入れることで、ジューシーなローストビーフとなる。肉の大きさによっても加熱時間は変わってくるので、好みの焼き具合を見つけてみるといい。

ソースも作りたいという場合には、醤油、みりん、酒を同量ずつとおろしにんにくをお好みで加え、鍋にかけて煮詰めるだけでできる。さらに、ローストビーフを焼いたダッチオーブンを洗わず、そのまま肉汁も一緒に使えば、うま味が凝縮した本格的なソースができる。ぜひトライしてみよう。

2. バーベキューで人気!ダッチオーブンで作るスペアリブ煮込み

バーベキューでは、炭火を使って甘辛く煮込むスペアリブは大人から子どもまで人気だ。ただ、人気がある一方で、バーベキュー料理の中ではスペアリブ煮込みは、面倒だというイメージをもつ人も多いようだ。そこで、ダッチオーブンを使った簡単な作り方を紹介するので参考にしてほしい。

材料

  • 豚スペアリブ(12本:600g程度)
  • 塩(少々)
  • 醤油(大さじ3)
  • キウイ(1個分を細かく刻む)
  • おろししょうが(小さじ1)
  • おろしにんにく(小さじ1)
  • 砂糖(大さじ2)
  • 水(150cc)

作り方

1.豚スペアリブに塩をすり込む。

2.ダッチ―オーブンに豚スペアリブを入れ、醤油、キウイ、おろししょうが・にんにく、砂糖、水を加えてふたをして、弱火で1時間程度煮込む。砂糖が入って焦げ付きやすいので火加減には十分注意する。

3.水分が多いようであれば、最後は火を強めて煮詰める。とろっとつやよく仕上がれば完成。

スペアリブ煮込みは、こってりと甘辛い味付けが後を引く美味しさと人気の料理だ。とくにキャンプ飯として豪快に食べるスペアリブはバーベキューには欠かせない、といわれるほどだ。スペアリブ煮込みは意外と簡単に仕上がるうえ、見た目もダイナミックで満足度の高い料理なので試してみてはいかがだろうか。今回のレシピではキウイを使用したが、リンゴや梨、オレンジなど、他のフルーツでも代用できる。使う果物によって酸味や甘味のバランスが変わってくるので、好みの味を探してみたり、季節によって変えてみたりするのもいい。

3. バーベキューで試してほしい!おしゃれな野菜のダッチオーブン蒸し

ダッチオーブンの機能の一つ、「蒸す」を使った人気メニューに、野菜のダッチオーブン蒸しがある。ダッチオーブンでじっくりと時間をかけて蒸すので野菜のよさを引き出し、大変美味しく仕上がるのだ。作り方はとても簡単なのでバーベキュー初心者でも失敗はなく、また、野菜の色みが美しくおしゃれに見えるのもポイントである。バーベキューで作る、おしゃれな野菜のダッチオーブン蒸しの作り方を紹介しよう。

材料(2人分)

  • キャベツ(1/4個)
  • ズッキーニ(1/2本)
  • マッシュルーム(8つ)
  • プチトマト(10個)
  • 塩(小さじ1/2程度 )
  • クミンシード(小さじ1)
  • バター(小さじ1)
  • 水(大さじ1程度)

作り方

  • 野菜を好みの大きさに切る。
  • 切った野菜をダッチオーブンに入れ、塩やクミンシード、水を加えてふたをする。
  • 中火にかけ、ジューっと音がしてきたら、弱火にして6分程度加熱する。
  • バターを加えて、混ぜ合わせたら完成。
バーベキューの中でも野菜のダッチオーブン蒸しバターを加えて、混ぜ合わせたら完成る。は、切ってダッチオーブンに入れて、加熱するだけの簡単な料理だが、冬のキャンプ場で食べれば、体が温まるおしゃれで最高のバーベキュー飯になるだろう。バーベキューは一般的に肉料理がメインだが、野菜のダッチオーブン蒸しは、野菜のうまみが凝縮した肉料理に負けない贅沢な一品になるはずだ。ダッチオーブンを使って野菜本来の美味しさを味わってみよう。季節によって使用する野菜やきのこの種類を変えてみるのも楽しい。クミンシードをオレガノやローズマリーなど、違う種類のハーブに変えてみるのもおすすめだ。

結論

バーベキューでダッチオーブンを使った簡単な料理のレシピを紹介した。焼く、煮る、蒸すという機能があるダッチオーブンで作るローストビーフ、スペアリブ煮込み、野菜のダッチオーブン蒸しは、初心者でも簡単に作ることできるバーベキューにおすすめの料理だ。さまざまな機能をもつダッチオーブンを活用して美味しいキャンプ飯を作ろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ