このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

葬式のスーツは何を着ていくのが正解?失礼にならないためのマナーとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月26日

突然の葬式の予定が入った場合、スーツで参列していいのか悩んでしまう人が多い。葬式ではマナーを間違えると失礼になってしまうこともあるので、正しい知識が必要だ。ここでは、葬式の服装に関するマナーについて解説していく。

1. 葬式に着ていくスーツはシングルとダブルのどっち?

スーツにはシングルとダブルの2種類があり、葬式の際にどちらを着ればいいのか迷ってしまう人が多い。最近ではシングルとダブルのどちらでもいいと言われているが、昔はダブルを選ぶ人が多かったようだ。しかし最近では汎用性の高いシングルを選ぶ人も多く、スーツの買い換えの際にはシングルをおすすめされることが多い。葬式に着ていくスーツについては、ほかにも様々なマナーが存在する。

葬式のスーツは黒が基本

葬式に着ていくスーツは、シングルとダブルのどちらでも問題はないが、色は必ず黒を選ぼう。葬式は黒の礼服で参列するのがマナーであり、ネクタイも黒を着用するのが基本だ。たとえ黒いスーツやネクタイでも、柄が付いたものはNGである。男性の場合は必ずしも礼服着用という訳ではないが、スーツを着ていく際は色選びに注意を払おう。

2. 葬式には女性もスーツを着て行ってもいいの?

葬式の際には、女性もスーツで参列しても特に問題はない。しかし、男性とは異なるマナーがあるので注意が必要だ。

女性のスーツには黒いインナーを

男性はスーツの下に白いワイシャツを着るのが一般的だが、女性の場合白いブラウスはマナー違反になる。女性が参列する際は、スーツのインナーは黒のブラウスを着用するのが正しい。なるべく肌が見えないように、ボタンは上までしっかり閉めるようにしよう。

首元の肌が気になる場合、黒いスカーフなどを巻くというのもありだ。ストッキングは肌色のものではなく、黒を選ぶ必要がある。ちなみに黒のパンツスーツは略式喪服になるので、一般の参列であれば着て行っても問題はない。しかし、自身が親族の場合には避けるのをおすすめする。では、女性がスーツで参列する際のポイントをおさらいしよう。
  • インナーは黒のブラウスを着用
  • ストッキングは黒を着用
  • 肌が見えないようブラウスのボタンは上まで閉める
  • 親族の場合、パンツスーツは避ける

3. 葬式の際にはスーツの下にベストを着てもいい?

普段スーツの下にベストを着用する人が、葬儀の際も同じように着用していいのか迷うことがあるようだ。葬式の際にベストを着用してはいけないというマナーは特にないが、ほとんどの人が着用していない。その理由として様々なことが考えられる。

葬式でベストを着ない理由とは?

葬式は基本的に目立たない服装で参列するのがマナーだ。たとえ黒いスーツを着用しても、アクセサリーやネクタイピンなどを付けていると着飾っていると思われてしまう。同様に、防寒目的としてベストを着用していても着飾っていると思われてしまうので、なるべく着用しないのがベターだ。葬儀の場で1人だけベストを着用していると目立ってしまうので、防寒目的であっても葬式の際は着用しないことをおすすめする。

4. 最近話題、葬式のスーツのレンタルとは?

突然の葬式に役立つ、喪服のレンタルが話題を集めている。葬式用のスーツや小物などを全て揃えるとお金がかかってしまうが、レンタルの場合は費用を抑えることができる。葬式に参列する際に必要となる物はさまざまある。
  • 喪服
  • カバン
  • 数珠
  • 袱紗
  • ネクタイ
喪服のレンタルでは、こうした小物類も含め全て揃えることができる。最近ではお店まで行かなくても、宅配でレンタルできる店も増えつつある。喪服は長持ちするものだが、年齢とともに体型が変わってサイズが合わなくなることもある。しかしレンタルであれば、このような心配を解消することができる。
スーツに関するマナーなども、レンタル業者に相談しながら手配できるので安心だ。もし突然参列することになった場合、このようなサービスもあるので上手に活用してみてはいかがだろうか。

結論

葬式の服装には、様々なマナーがある。ちなみに、お通夜の場合は葬式とは異なり、服装のマナーよりも素早く駆けつけることが優先なので必ずしも喪服やスーツに着替える必要はないとされている。葬式やお通夜などの際はマナーを守り、失礼のないよう参列しよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ