このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

渋滞対策をする!渋滞対策グッズや渋滞を回避する方法とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月10日

多くの人が移動をするゴールデンウィークやお盆、年末年始といったシーズンには、渋滞に巻き込まれてしまうことも少なくない。渋滞の度合いによっては長時間にわたることもあるため、きちんと対策をしておくことが大切だ。そこで今回は、渋滞対策におすすめのグッズや持ち物、そして渋滞を回避する方法などについて紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 渋滞の暇つぶし対策におすすめのグッズ

ゴールデンウィークや年末年始など、多くの人が移動をするシーズンは渋滞に遭遇してしまう可能性が極めて高いといえる。そこで、渋滞中の暇つぶし対策にもなるよう、グッズを持ちあわせておくことをおすすめする。ここでは、車に載せておくとよいグッズをいくつかピックアップして紹介していこう。

DVD

渋滞対策としてもおすすめなのがDVDだ。渋滞に巻き込まれるとなかなか車が進まずストレスになりがちだが、たとえば好きなアーティストのライブDVDなどをかけながら過ごせば時間の経過が早く感じるだけでなく、ストレスの軽減にも繋がる。

DVDはライブでも映画でも大抵のものは2時間ほどのボリュームになっているので、渋滞に遭遇した際の暇つぶしにはもってこいのグッズだ。友達同士であれば話題作りになったり、盛りあがったりできるため、渋滞もあまり苦に感じにくくなるだろう。

カラオケマイク

最近では、スマホと連動させることにより車内でカラオケができるマイクが販売されている。そのマイクとカラオケアプリを利用すれば、車内はたちまちカラオケボックスへと変身するだろう。カラオケは友達同士の移動中だけでなく、もちろん家族とのおでかけにもおすすめだ。カラオケなら、渋滞に巻き込まれた際に親子そろって楽しめるうえ、ひとところにジッとしていられない子供にとっても効果的な暇つぶしとなるだろう。

2. 渋滞対策として万が一に備えた持ち物

車ででかける際、渋滞に巻き込まれたとき用の時間つぶしのために何か楽しめるグッズを持っておくことも大切だが、万が一に備えた持ち物を把握し携帯しておくことも重要だ。とくに用意しておきたいのが携帯用のトイレである。子供と一緒に移動をしている場合は必須ともいえる携帯用トイレは、渋滞時に抱える最大の問題を解決してくれる持ち物だといえるだろう。

渋滞中、サービスエリアなどにすぐ入れたらこの問題はいとも簡単に回避することができるが、高速道路での渋滞ともなればなかなかたどり着かないことも多々ある。さまざまある携帯トイレのなかでも車の渋滞用として販売されているものもあるため、子連れでの移動中には欠かせない持ち物として頭に入れておくとよいだろう。

3. 渋滞を回避する対策とは

渋滞に巻き込まれてしまうとなかなか抜け出すことができず、長時間立ち往生した経験を持つ人も多いのではないだろうか。そこで、再び同じ状況に陥らないためにも、渋滞を回避する方法を知っておくとよいだろう。最近では渋滞情報を前もって知ることができるアプリやサイトもあるため、でかける前には是非活用することをおすすめする。

高速道路を利用する場合には、少し迂回をして遠回りになったとしても、アプリの活用で渋滞を回避できれば、結果的に到着時間を早めることもできる。高速料金がいくらかプラスされることもあるが、少しでも渋滞を回避できるのであればと、時間を優先する人の大半が使っているようだ。ちなみに、渋滞情報がわかるカーナビアプリは無料でダウンロードが可能だ。

また、ネクスコが提供している渋滞情報などをスマホでしっかりと事前に確認したり、渋滞が発生しやすいエリアを把握しておいたりすることも大切である。それらの情報もアプリやサイトで収集することができるため、渋滞対策として調査しておこう。

結論

渋滞に巻き込まれた場合に備え、暇つぶしできるものを所持しておくと、ストレスを軽減できるだけでなく、時間の経過が早く感じられるためおすすめだ。また、渋滞に遭遇した際に懸念されるトイレ問題を解決するためにも、携帯トイレを持ち運ぶように心がけよう。さらに、おでかけ前に渋滞情報を調べておくことで渋滞回避にも繋がるため、情報収集も欠かさず行ってほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ