このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

庭を綺麗に保つために!雑草対策の方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月23日

せっかく設けた自宅の庭が、雑草だらけになってはいないだろうか。庭は綺麗に維持できれば見た目にもよいが、しっかりと手入れをせず、雑草が生え放題となってしまっていてはかえって印象が悪くなる。定期的にチェックできればよいが、庭の手入れにそこまでの時間を割けないためどうにかしたいと悩みを抱えている人も少なくない。そこで今回は、どのような方法で庭を綺麗に保てばよいのか、庭の雑草対策におすすめの方法を紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 庭の雑草対策に人工芝を使う

庭はしばらく手入れをせずに放置していると雑草が生い茂ってしまうが、こまめに雑草を抜く時間がなかなか取れないのも実情だろう。そこで手軽にできる雑草対策として、人工芝を敷く方法を検討してみてはいかがだろうか。人工芝は庭のDIYにも用いられることが多く、緑を取り入れられるほか、手入れ次第では庭をおしゃれに維持することもできる。

また、庭に雑草を生やさないようにするには日光を浴びさせないことが重要であるが、人工芝を敷けば光を遮断できるため、雑草対策にはぴったりだといえるだろう。人工芝はホームセンターなどで簡単に購入できるので手に入れやすいことが魅力であるうえ、最近の人工芝は見た目も天然芝とさほど変わらないクオリティの素晴らしい商品が多くある。

また、人工芝を庭へ敷く方法も非常に簡単だ。すでに生えている雑草を抜いて地面を平らにならし、そのうえから人工芝を敷いて仕上げにU字の釘で固定をすれば完成である。これなら、雑草対策として誰でも気軽に挑戦することができるのではないだろうか。ちなみに、人工芝はロールタイプとジョイントタイプがあるため、庭のサイズに合わせて選択するとよいだろう。

2. 庭に防草シートを使い雑草対策

人工芝を使った雑草対策を紹介したが、さらに効果を高めるためには防草シートを活用する方法もおすすめだ。防草シートは庭に敷くだけで雑草を生やさないようにしてくれる便利なもので、人工芝と組み合わせて使われることも多い。

防草シートは人工芝のときと同様に、地面を綺麗にならしてから敷いていく。ポイントは一度仮敷きをしてからカットすることで、この工程により極力隙間なく敷き詰めていくことが可能となる。防草シートの固定は、人工芝のときでも使用するU字の釘を使うが、防草シートのつなぎ目部分に隙間があると雑草が生えやすくなってしまうため、テープなどを使って止めることがおすすめだ。

防草シートにも種類があり、効果が高いものは価格もそれなりにするため、実際に商品を見たうえで自宅の庭に適したものを選ぶようにしよう。

3. 庭の雑草対策にウッドチップや砂利は使えるか?

庭の雑草対策として人工芝や防草シートは有名だが、他にも使えるアイテムがある。それが、ウッドチップや砂利だ。ウッドチップとはその名の通り木を細かくしたもので、さまざまな木材を使って作られている。また砂利は、庭のデザイン性を高めるために用いられることが多いものだ。では、これらのアイテムは雑草対策にどのような効果を発揮するのだろうか。それぞれの特徴を説明していこう。

ウッドチップ

ウッドチップはドッグランなどで使用されるケースが多く、自宅の庭に敷いている人も意外と多い。ウッドチップは雑草の抑制効果が期待できるため、庭に敷いておくと何もない状態に比べて雑草を生やしにくくすることが可能となる。また、木を取り入れた雰囲気がおしゃれさを演出するという点も人気がある理由の一つだ。

しかし、ウッドチップでの雑草対策には、認識しておかなければならない注意点もある。それは、虫を発生させてしまうということだ。原材料が木であるウッドチップは虫の住処になりやすいため、庭に敷き詰める際は事前に虫の除去をしておくことが重要なポイントとなる。

砂利

砂利は雑草対策としての効果を得ることができるものの、大きな欠点が存在する。それは、砂利の重さによっては徐々に地面が沈んでしまい、いつしか土が出てきてしまうことだ。砂利を敷くことによって雑草を生えにくくしていたにも関わらず、土が顔をだしてしまうと再度雑草が生えるのを防ぐことはできない。もちろん、何もしないよりかは雑草を生やさないようにすることはできるが、砂利と土のバランスを定期的にきちんと確認することが大切だ。

結論

庭に雑草を生やさないためにも、人工芝や防草シートなどのアイテムをうまく使うとよいだろう。その結果、より効果的に大きな手間もかけずに雑草を防ぐことができる。完全に生えないようにすることは難しいが、対策をしているのとしていないのとでは大きな違いとなるため、庭の手入れに悩んでいる人は、今回紹介した雑草対策をぜひ試してみてはいかがだろうか。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ