このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

夏の足元をひんやり&快適に!夏こそラグマットを使おう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月 1日

暑い夏、部屋の中でも快適に過ごすための工夫をしているだろうか。実は、エアコンや扇風機以外にも、夏に大活躍するアイテムがある。それは「夏用ラグマット」だ。夏を涼しく快適にしてくれる素材や機能が備わっているのが特徴である。そこで今回は、夏用ラグのメリットや選び方のポイントなどを紹介していこう。

1. 夏用ラグを使うメリットとは?

冬の印象が強いラグだが、実は夏にもおすすめしたい理由がある。では、夏にラグマットを敷くメリットとは?

夏にラグを敷くメリット

温度&湿度を調節して部屋を快適にする

ラグには温度を留める効果があり、夏はクーラーの冷気を留めて涼やかな空間を保つ働きがある。また、ウールやコットン、い草などの天然素材のラグは、吸湿と放湿といった湿度調節機能にもすぐれているのが特徴だ。

ペタペタ感から解放!素足で快適に過ごせる

夏場は汗や湿気で、素足でフローリングを歩くとペタペタと足がひっつく感じが気になるもの。しかし、ラグを敷くことで、ペタペタの不快感から解放され、素足でも快適に過ごせる。

夏らしい見た目で心地よい空間に

夏らしいデザインや素材のラグを敷くと、見た目にもさわやかな雰囲気になる。夏らしさを演出するなら、暖色系ではなく寒色系のさわやかなカラー、コットンやい草などの天然素材がおすすめだ。

ほかにも、ラグを敷くメリットは、「ホコリやハウスダストの吸着・拡散防止」「生活音の軽減」「フローリングの傷防止」「滑り止めや衝撃の緩和」などたくさんある。

2. 夏用ラグは洗えるタイプがベスト

夏場は、とくに汗などの汚れが気になるからこそ、デザインや素材だけでなく、洗えるかどうかも重要なポイントだ。では、洗えるラグの利点を解説しよう。

洗えるラグの利点

ゴミやホコリ、雑菌やダニを落とせる

まるごと水洗いできるので、小さなゴミやホコリはもちろん、目には見えない雑菌やダニもまとめて落とせて清潔な状態を保つことができる。

万が一、こぼしても安心

洗えないラグの場合、飲み物や食べ物をこぼしてしまうと、その後の拭き掃除やクリーニングに出す必要があり、手間やお金もかかって大変である。一方、洗えるラグだとすぐに水洗いできるので、汚れに敏感にならず気軽に使える。

しかし、洗えるといっても、洗えるラグは大きく2つに分類される。
  • 「洗濯機OK」という表示...文字通り、洗濯機で洗える。
  • 「手洗いOK(洗濯機不可)」という表示...洗えるが洗濯機は不可なので手洗いになる。
購入するときは、必ず洗濯表示をチェックしてほしい。洗えるか否かはもちろんだが、洗濯機なのか手洗いなのかで、時間も手間も変わってくる。できれば、洗濯機で簡単に洗えるラグがおすすめだ。また、サイズが大きすぎると洗濯機に入らない場合もあるので注意が必要だ。

3. 種類が豊富なニトリの夏用ラグをチェック

ニトリの夏用ラグは種類やサイズが豊富なので、インテリアに合わせて選ぶことができる。足元を涼しく快適にするニトリの夏用ラグを紹介するので参考にしてほしい。

ひんやり気持ちいい接触冷感Nクールラグ

ニトリを代表する触れるとひんやり冷たいと感じる接触冷感Nクールラグには、「ひんやり接触冷感のNクール」や「ひんやり接触強冷感のNクールスーパー」がある。ともに洗えるタイプなので、清潔に使えて安心だ。

自然な肌触りが気持ちいい天然素材ラグ

綿や麻などの天然素材入りラグは、サラッとしたやさしい肌触りや踏み心地が特徴だ。また、抗菌・消臭効果のある竹ラグや、香りを楽しめるい草ラグもおすすめだ。天然素材のラグは、温度だけでなく、湿度を調節する働きもあるのが魅力である。

見た目にも涼しげなオシャレラグ

「海を感じさせるようなブルーのラグ」「光沢と立体感を備えた高級感あふれるラグ」など、ニトリには部屋をオシャレに涼しく演出してくれるデザインラグも充実している。

結論

夏用ラグマットは、見た目に涼しい空間を演出してくれるだけでなく、暑い夏を足元からひんやり快適にしてくれるアイテムだ。選ぶときは、デザインや素材、機能性はもちろんだが、洗えるかどうかも重視したい。今年の夏は、お気に入りの1枚を見つけて、涼しく快適な毎日を過ごしてはどうだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ