このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

部屋のサイズに最適なテレビの画面サイズとは?選ぶ目安も教えます!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

日常生活の中でテレビを見る人は多いだろう。テレビは、住む部屋の広さや使用目的によって、さまざまな選び方がある。画面サイズに合わせて、テレビとの最適な距離を考えるのも、テレビを選ぶのに大事な要素だ。ここでは、部屋の広さに合わせた最適なテレビ画面のサイズや視聴距離の目安を紹介しよう。

1. 部屋のサイズに最適なテレビの画面サイズとは?

部屋のサイズに最適なテレビ画面サイズとは一体どれくらいなのかご存知だろうか。新たにテレビを購入する場合、購入してから「失敗した」と後悔しないためにも、事前の調査が大事である。大画面で見たいからと部屋が狭いのにテレビだけが大きいのは、圧迫感が強くなるためあまりおすすめではない。生活スペースを確保しつつ、家電を使いやすい配置にすることが快適な生活空間を作るためには必要だ。

とくに一人暮らしだと間取りがワンルームや1Kなど、あまりスペースがないことが多い。今ではテレビを壁に取り付けられるようになったが、賃貸ではそうもいかないのが現状だ。生活スタイルに合ったテレビのサイズを知り、最適なものを選ぶことが重要である。

また、スマホやタブレットでもテレビは見られるが、テレビ好きであればやはり大きな画面で見たいものだろう。地デジになってからは大型サイズのテレビを買う方も多く、40インチや50インチ画面のものも珍しくなくなった。

テレビのサイズは小さいものは20インチ以下から、大きいものになると100インチ以上と大きさは豊富にあるが、あまりに画面が小さすぎても大きすぎても、視聴距離とのバランスが悪く結果的には目が疲れることになりかねない。部屋の広さを考え、自分がどれくらいの視聴距離をとれるかで、テレビのサイズを決めるのがベストだ。目をいたわるためにも、最適なサイズのテレビを選ぶことをおすすめする。

2. 部屋の広さで選ぶテレビのサイズと距離の目安

部屋が広ければテレビのサイズをそこまで気にすることはない。また、部屋が狭くても昔と違い今のテレビは薄型であまり場所を取らないため、ある程度大きなテレビでも置けるだろう。部屋がどれくらいの広さであっても、インチ数と視聴距離を把握しておくと、部屋を探すときや家具の配置をするときに便利だ。テレビサイズと視聴距離の目安は次の通りである。
  • 26インチ:視聴距離 約1.0m
  • 32インチ:視聴距離 約1.2m
  • 40インチ:視聴距離 約1.5m
  • 46インチ:視聴距離 約1.7m
  • 52インチ:視聴距離 約1.9m
  • 60インチ:視聴距離 約2.2m
仮に部屋が6畳だとしよう。上記のなかで6畳の部屋に合うサイズのテレビはどれかわかるだろうか。50~70インチはあまりものを置かない人でもさすがに大きすぎかもしれない。また、サイズが大きく重心も高くなるので、地震対策のためにしっかりと固定しておく必要がある。

40~46インチは見やすいが、6畳には若干大きく圧迫感がある印象だ。26インチでもよいが、設置場所によっては画面が小さくて文字が読めないなどの不安がある。これらを踏まえると、6畳の部屋に最適なテレビのサイズは32インチとなる。ほかの家具や家電を置くことを考えても、そのくらいのサイズがちょうどよいだろう。視聴距離も1.2mと、自分のスペースが確保できる距離だ。

そもそも視聴距離とは、テレビを最もキレイに見ることができる距離である。テレビにも液晶やフルハイビジョン、4Kなど種類があるが、それぞれで視聴距離が違うので注意が必要だ。4Kテレビはフルハイビジョンの約半分の距離でよいといわれているが、かなり近距離なので実際はもう少し離れた方がよいかもしれない。

3. 用途別で選ぶテレビの画面サイズとは?

家にテレビはあるが、普通のテレビ番組は見ないという人もいる。要するに「使用目的」が違うのだ。画像の美しさはもちろん、テレビは常に進化しているため、さまざまな用途に活用されているのも確かである。用途によってどれくらいの画面サイズがよいのか紹介しよう。

ゲーム

ゲーム好きの人のなかには映像にもこだわりを持ち、テレビをゲーム用に購入する人もいる。サイズは32~46インチが人気であるが、迫力を楽しみたいなら42インチ以上もよいだろう。よりキレイな映像でゲームを楽しみたい人であれば4Kテレビもおすすめだ。

スポーツ観戦・映画鑑賞

2020年開催の東京オリンピックが迫ってきているが、スポーツや映画鑑賞の画面サイズはやはり大きい方が迫力がある。サイズが小さいテレビだと、たとえばサッカーを観ていても選手の顔が見えにくく、ストレスを感じる人もいるのではないだろうか。映画に関しても、ジャンルによるが、42インチ以上の大画面の方がより映画館に近い迫力で観られるというものだ。

予算に余裕があり、部屋が広いのであればいくらでも大きい画面サイズのテレビを設置して楽しめる。6畳程度の部屋ならやはり、32インチぐらいのサイズがよいだろう。

PCモニターとして使う

最近はテレビをPCモニターとして使う人も多い。なかには1台だけではなく、2台、3台と並べて使いこなしている人もいるのだ。用途としてはインターネットやオンラインゲーム、YouTubeなどの動画鑑賞など、数知れずだ。

結論

テレビの価格も進化し、大きいサイズのテレビでも手頃な価格になったため、立派なテレビを設置している人も少なくない。自分のライフスタイルに合ったサイズのテレビを選び、快適なテレビライフを送ってほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ