このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

狭いリビングのスペース確保術!部屋が広く見えるアイデアをご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月13日

狭いリビングでは、家具選びや配置の仕方、そして収納の工夫は欠かせない。部屋が狭くても、収納スペースがなくても、ちょっとしたアイデアと部屋作りのコツをおさえればリビングをゆとりある快適空間にすることができるのだ。そこで今回は、リビングのスペース確保に重要な家具選びのポイントや収納アイデアを紹介していこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 狭いリビングのスペース確保術

リビングは家の中で一番くつろげる空間だが、大豪邸でもない限りリビングのスペース確保は永遠の課題といっていいだろう。限られたリビングスペースを広々と使うためには、家具選びが重要なポイントとなる。

狭いリビングでは、コンパクトで使いやすい家具を選ぶことを重視したい。たとえば、ソファを選ぶ際にはアームレスソファがおすすめだ。アームレスソファは肘かけがない分、リビングのスペースを取りすぎない。また、低めのアームレスソファであれば、狭くても圧迫感を感じず、空間を広く見せることができる。ただ、アームレスソファは肘かけがないので、あまりくつろげないと感じる人もいるだろう。そんなときは、深く腰かけられるタイプを選べば、快適に座ることができるので試してみよう。

どうしてもソファに肘かけが欠かせない、と考えるなら、スリムアームソファを選ぶといい。そして、ソファのカラーも大切なポイントだ。ほかの家具と同系色を選ぶことで空間になじみ、圧迫感を抑えることができる。ソファの選び方ひとつで、狭いリビングを広く見せることができるので参考にしてほしい。

2. 狭いリビングに置くべきテーブルとは

狭いリビングでは、ソファ同様にセンターテーブルの選び方も重要だ。リビングを広く見せつつも機能的で、使い勝手のいいセンターテーブルを選ぶことを意識しよう。たとえば、テーブルの下に引き出しなどの収納スペースがあるものがいい。リモコンやティッシュ、雑誌などを入れるスペースがあれば、テーブルの上にものを置かずにすむ。小さめのテーブルでも広々と使うことができるだろう。

さらに、テーブルの上がすっきりしていると、リビングがごちゃごちゃして見えるのを防ぐ効果も期待できるのだ。リビングのテーブルは真っ先に視界に入りやすい場でもあり、ここを整理整頓することで、部屋全体が片づいた印象に見えるのだ。また、センターテーブルの形にも注意したい。とくにリビングを広く見せるには、丸みを帯びた形がおすすめだ。丸みのあるテーブルは角がない分、空間にゆとりが生まれやすいのだ。

そのほか、ガラスのテーブルは好みが分かれるところだが、透明なので圧迫感が少なく広く感じやすい。テーブルの形や材質によって、空間を広く見せることが可能なのでテーブル選びは慎重に行ってほしい。

3. リビングを広く見せる収納アイデア

狭いリビングでは、ソファなどの家具選びのほかに、収納にも工夫が必要だ。なぜなら、いくらリビングを広く見せるソファやテーブルを選んだとしても、ものが多すぎたり、ものが散乱していると圧迫感を感じ狭く見えてしまうのだ。狭いリビングの収納アイデアは、まず収納家具を置いて、収納を一箇所にまとめることだ。こうすることですっきりと片づいているように見えるのだ。

収納家具は場所を取るので置きたくない、という人には、壁面収納ができるディアウォールがおすすめである。ディアウォールは、天井と床の間をバネの力で突っ張り、簡単に柱を設置することができるDIYグッズだ。壁と柱を利用して棚を自由に作れるので限られたスペースでも、アイデア次第で収納量を大幅にアップできるのだ。収納場所ができればそこへものを片づける習慣を身につけよう。収納場所を点在させないように心がけることがリビングをすっきり広く見せるための大事なポイントだ。

また、空間を上手に利用することも、ゆとりあるリビングにするために欠かせない。リビングには利用できない無駄な空間、デッドスペースがあるはずだ。たとえば、ソファ下にスペースがある場合は、収納ボックスの置き場所として活用しよう。そのほか、リビングには意外とたくさんの隙間がある。DIYで隙間にぴったりの棚を作ったり、突っ張り棒を活用したりと、さまざまな工夫とアイデアでデッドスペースが収納スペースへと変わる。リビングが狭いと悩んでいる人は、デッドスペースを生かし、収納を見直すことから始めてみよう。

結論

狭いリビングでスペースを確保するためには、リビングに合った家具選びが重要だ。ソファやセンターテーブルなどリビングに欠かせない家具を見直し、部屋全体を広く見せる工夫をしよう。また、リビングの収納は、あちこちにものを置かずに一箇所にまとめることがコツだ。限りあるスペースを最大限生かして、リビングを快適に過ごせる場所にしよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ