このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

もう迷わない!マスクの裏表を簡単に判別する方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月 5日

マスクを使用していて、裏表の判別に困ったことはないだろうか?かつてはガーゼ製の平形タイプが主流であり、小学生時代に使用したことがある人も多いだろう。現在は使い捨てマスクが普及し、特にプリーツ型マスクの裏表がどちらかわからなくなるケースが多い。今回はプリーツ型マスクの裏表を見分ける方法を紹介しよう。

1. ゴム紐だけではマスクの裏表を判別できない!こうやって確認しよう

マスクの裏表がそれぞれどちらなのかを、まず確認しておこう。今回は、外側を表、内側を裏と呼ぶことにする。

マスクにはゴム紐が付いており、これは裏表どちらかの端に取り付けられている。外側から見た際にゴム紐の接着部分が見えてしまうといまいち格好がつかないため、ゴム紐の接着部分を内側、つまり裏にしているメーカーは多い。マスクの裏表がわからない際にゴム紐がどちら側に付いているかを見て判断する人も多いだろう。しかし、裏側ではなく表側にゴム紐を取り付けているメーカーも存在する。外側から見ても違和感がないように接着してあるため、よく確認しなければならない。

ゴム紐がどちらにたたまれているかを確認しよう

ゴム紐だけでマスクの裏表を判別するのは難しいかもしれない。しかしゴム紐がどちらに付いていても裏表を見分ける方法があるので紹介しよう。使い捨てマスクは、箱や袋から取り出す前は平べったく整えられている。このとき、ゴム紐はどこにあるだろうか。裏表のどちらかに折りたたまれていることが確認できるはずだ。ゴム紐は、開封前は裏側に折りたたまれている。つまりマスクを取り出したら、広げる前にゴム紐の位置を確認するだけで裏表が判別できる。使うときに裏表がわからない場合は、ゴム紐のたたまれ方を確認しよう。

2. マスクのプリーツはどこを向いている?方向で見分けよう

プリーツ型マスクの裏表が見分けにくい理由は、プリーツの形にそれぞれ特徴があるからだ。マスクによってプリーツの向きが異なる場合もあるので、さまざまなメーカーのマスクを使っている人は特に迷いやすいだろう。マスクのプリーツには2パターンあるので、それぞれの見分け方を紹介しよう。

プリーツが上下に広がる場合

マスクの両面を交互に見ると、中心部分が盛り上がっている面がある。これが表である。反対側の中心部分は凹んでいるのが確認できるだろう。これが裏である。このタイプは、プリーツを広げると表の中心部分が膨らみ、上下それぞれにプリーツが広がる。膨らむ部分で見分けることができるので簡単だ。間違って表側を口に当ててしまっても、プリーツの盛り上がりですぐに違和感に気付けるだろう。

プリーツの方向が一方のみの場合

プリーツが上下ではなく、一方向のみに向いているマスクは見分け方に迷いやすい。両面を見比べて、プリーツの山部分がくっきりと下を向いているのはどちらかを確認してみよう。プリーツの山部分が下を向いている方が表面だ。実際に広げてみると、プリーツの方向に向かってマスクが膨らむはずである。

3. これがあるマスクはラッキー!簡単な見分け方

プリーツの方向を見て裏表を確認する方法よりも、もっと簡単な表裏の見分け方がある。全てのプリーツマスクで試せる方法ではないが、ぜひ参考にしてほしい。

文字が入っている面が表

マスクをよく見ると、下端に文字が刻印または印字されている場合がある。これはメーカー名であったり、商品名であったりと内容はさまざまだ。文字が見えると恥ずかしいと思うかもしれないが、プリーツを広げると文字が顎の辺りにくるようになっており、周囲からは目立たないように工夫されているのだ。この文字がはっきりと読み取れる面が表である。刻印されているものは裏側から見ると文字も裏向きに見えるため、どちらが裏表かわかりやすいだろう。マスクに文字が入っていればこの見分け方で判断できる。

イラストが入っている面が表

文字ではなくイラストがプリントされているマスクの場合、このイラストがある面が表である。イラストといってもワンポイント程度の小さなものが多く、ビジネスシーンでも安心して使用できる。

このように、簡単な見分け方でマスクの裏表を確認できる。マスクの裏表がどちらかわからない使用者が多いことに配慮し、誰でも分かりやすい見分け方を採用するメーカーも増えている。裏表の判断によく迷う人は、店頭でマスクのパッケージを見て、文字やイラストが入っていることを確認して購入するのもおすすめである。

結論

今回はマスクの裏表を見分ける方法を紹介した。プリーツ型マスクは正しく使用することでその効果を発揮する。一見裏表が判断しにくいが、落ち着いて確認すると確実に見分けることができるだろう。現在はさまざまなタイプのマスクが流通し、マスクによって特徴も異なる。マスクの裏表を見分けながら、各マスクの違いを楽しむのもいいだろう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ