このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

寝室のカーテンや布団はどう選ぶ?安眠できる選び方のポイントを解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月24日

カーテンや布団を交換すると寝室の雰囲気や居心地ががらりと変わる。安らぎや癒しのある居心地がよい寝室にするには、カーテンや布団のサイズをしっかり考える必要がある。今回は寝室のカーテンや布団を選ぶ際に考えたいポイントを紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 寝室のカーテンや布団のサイズについて

寝室のカーテンを選ぶ際は、カーテンの幅や丈を確認するために採寸から始める。現在あるカーテンのサイズが適正かどうかはわからないので、新たに採寸することをおすすめする。採寸する箇所は次の通りと。なお、ランナーとはカーテンをかけるフックのことである。
  • カーテンの幅:固定ランナー(右端)から固定ランナー(左端)までの長さ×1.03~1.05
  • カーテンの丈(掃出し窓);ランナー(下部)から床までの長さ-1㎝
  • カーテンの丈(腰窓);ランナー(下部)から窓枠(下部)までの長さ+15~20㎝
寝室のカーテンを片開きにする場合は、採寸した幅のカーテンを1枚購入する。両開きにする場合は、採寸した幅の半分のカーテンを2枚購入する。カーテンに余裕を持たせるため、購入する際は採寸した長さの1.03~1.05倍の幅にする。掃出し窓の場合は、カーテンが床にこすらないよう、丈を採寸した長さから1㎝引く。一方腰窓の場合、光の漏れなどを考慮して、丈を採寸した長さに15~20㎝足す。

一方、寝室で使う大人用布団を選ぶ際は、購入するサイズを決めておく必要がある。大人用布団のサイズは次の通り。

・掛布団

シングルサイズ:横:約150cm×縦:200~210cm
セミダブルサイズ:横:約170cm×縦:210cm
ダブルサイズ:横:約190cm×縦:210cm
クイーンサイズ:横:約210~220cm×縦:210cm

・敷布団

シングルサイズ:横:約100~105cm×縦:210cm
セミダブルサイズ:横:約120~125cm×縦:210cm
ダブルサイズ:横:約140cm×縦:210cm


例えば、現在シングルサイズの布団やベッドを1人で使っていると過程する。シングルサイズからセミダブルサイズに変更することで、いままでよりゆったり寝る事ができるのでおすすめする。

2. 寝室のカーテンをおしゃれなカラーでコーディネート

寝室のカーテンをおしゃれにコーディネートすることで、気分は大きく変わってくる。コーディネートのポイントは、カーテンのカラーである。気分を落ち着かせ、くつろいだ雰囲気を演出してくれるカラーが寝室のカーテンに向いている。例えば、ブルー、グリーン、ベージュといったカラーが寝室にぴったりだ。カーテンをコーディネートする際、参考にして頂きたい。

3. 安眠のため寝室は遮光カーテンでコーディネート

真夜中でも信号や外灯の灯りが寝室に差し込んできて安眠を妨げることがあるので、遮光カーテンでコーディネートする。ただ、コーディネートに使う遮光カーテン光を完全にカットできる訳ではなく、遮光率の等級によって異なる。
  • 1級:遮光率は99.99%以上 
  • 2級:遮光率は99.80%以上
  • 3級:遮光率は99.40%以上
寝室に強い光が入る寝室には、高い等級の遮光カーテンでコーディネートすることをおすすめする。

結論

寝室のカーテンや布団を選ぶ際に考えたいポイントを紹介した。カーテンを選ぶ際は、しっかり採寸して幅と丈を決定する。一方布団の場合、今使っている布団の大きさを測り、ワンサイズ大きい布団にすることでゆったり寝る事が可能だ。カーテンは、ブルー、グリーン、ベージュにカラーを変えると雰囲気が一変する。今使っているカーテンに遮光機能がなければ、遮光カーテンに交換すれば外部からの光を遮断できる。カーテンや布団を選ぶ際、紹介したポイントを、ぜひ参考にして頂きたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ