このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
100均のスマホケースはコスパ最高!タイプ別のメリットをご紹介

100均のスマホケースはコスパ最高!タイプ別のメリットをご紹介

投稿者:ライター 藤田幸恵(ふじたゆきえ)

2019年12月17日

スマホケースは大切なスマートフォンを守るための必須アイテムと言っても良いだろう。しかしながら、量販店などで購入できるスマホケースは決して安いものではない。もし、そんなスマホケースが100均でも購入可能だったら、使わない手はない。けれども、安いからといって失敗したくないのも本音だ。今回はそんな100均のスマホケースについて解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 【100均で買える】手帳型スマホケースのメリット・デメリット

スマホケースというと、手帳型のケースを思い浮かべる方も多いだろう。100均でももちろん手帳型スマホケースが販売されているが、デザイン性のあるものは200円~500円という価格が設定されていることもある。

100均で手帳型スマホケースを購入するメリットは何だろうか?

100均で手に入る手帳型スマホケースは、多くの場合シンプルな白や黒の無地のものだ。これを購入して、スタンプを押したりステッカーを貼るだけで、オリジナルのスマホケースができ上がる。これは100均のシンプルなスマホケースだからこそできるものだ。

また、手帳型スマホケースは他のタイプに比べて、圧倒的に収納力が高い。最近では電子マネーを入れておけば、スマホケースだけを持って出かけることも可能だ。

手帳型スマホケースはスマートフォン全体を覆うので、他のケースよりもスマートフォンを保護することができる。数百円でスマートフォン全体を守ることができるのだから、100均の手帳型スマホケースを使わない手はない。

反対に、手帳型スマホケースのデメリットとして、スマートフォン全体を覆うタイプなので、スマートフォン単体で扱うよりもかさ張ることが挙げられる。 ただし、そのまま使う場合、100均の手帳型スマホケースはシンプルすぎて100均のものだとすぐに周りにわかってしまう可能性も高い。

2. 【100均で買える】ソフトスマホケースのメリット・デメリット

ソフトスマホケースは、今100均で販売されているスマホケースの中で最も種類が豊富だ。シリコン製のキャラクターや動物を模したデザインのものから、シンプルな透明のものまで幅広いラインナップである。

100均でソフトスマホケースを購入するメリットはどこにあるのだろうか?

ソフトスマホケースは、素材が柔らかい分衝撃に強く、ケースそのものに傷がつきにくいという特徴がある。収縮性もあるので、不器用な方でも着脱が簡単だ。

100均でも扱っている商品の数が多いので、自分好みのものを見つけやすいというのもソフトスマホケースの良いところだ。

反対にデメリットとしては、熱や火に弱く、劣化して黄ばむ恐れがあることが挙げられる。シリコンケースは汚れが付きやすい点も気になる。逆に言うと、傷みやすいソフトスマホケースだからこそ、劣化が気になるとき気軽に買い替えられる100均のものがおすすめだ。

3. 【100均で買える】ハードスマホケースのメリット・デメリット

ハードスマホケースは、硬い素材でできていて衝撃に強いのが特徴である。100均のハードスマホケースはデザイン性の高いものから無色透明のものまで種類が豊富だ。ポリカーボネート素材の透明なものを選べば、100均のものであっても1,000円以上する高価な商品と見た目に違いはない。他のタイプのスマホケースと比べても薄くて持ち歩きやすいのも特徴の1つだ。

ポリカーボネート素材のものは透明度が高いため、スマートフォン自体のデザインを損なうことがないのも嬉しい点だ。もし、自分のオリジナルスマホケースを作りたい場合も、同じく100均に売っているステッカーやマスキングテープを使えば、簡単にアレンジすることができる。スマホケースにプリントすることも可能だ。

その反面、素材が硬くツルツルしているため、滑りやすくてスマートフォンを落としやすいことがデメリットだ。

4. 【100均で買える】ケースを使わない!スマホリングのメリット・デメリット

ここまで100均で購入可能なスマホケースを紹介したが、スマホケース以外にも大事なスマートフォンを守る方法はある。

それは、スマホリングというものだ。バンカーリングとも呼ばれるもので、スマートフォンの背面にリングを固定して使用する。リングに指をはめることでスマートフォンを持つ手が安定して、落下を防ぐことができる便利なグッズだ。

もともとはバラエティショップなどで販売されていたが、最近では100均でも購入可能なのである。

スマホリングを付けるメリットは先ほど説明した通り、スマートフォンの落下を防止できることにあるが、反対にデメリットもいくつかある。

それは、スマホリングが劣化していることに気づかないと、スマホリングを頼った結果スマートフォンを落としてしまう恐れがあることだ。また、固定するときの力の入れ具合によっては、スマホケースが割れてしまうことがある。

スマホリングを付けるときはハードスマホケースを使うのが適している。一度使うと手離せないという方が多いアイテムなので、100均でハードスマホケースと一緒に検討してみてはどうだろう。

結論

ここまで、100均で購入可能なスマホケースについてタイプ別に紹介してきた。スマートフォンをどのような場面で使うのか?スマホケースで自分の個性を表現したいか?それとも、スマホの保護や使い勝手を優先するのか?その人の好みによって、おすすめできるスマホケースは異なってくる。それぞれのタイプのメリットとデメリットを知っておくと、スマホケース選びに役立つだろう。自分に合うものを探すときは、まずはコスパの高いスマホケースが揃っている100均に行ってみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ