このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
成人式はどんなスーツを着るべき?スーツの選び方と着こなすポイント

成人式はどんなスーツを着るべき?スーツの選び方と着こなすポイント

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月 7日

一生に一度の晴れ舞台である成人式。そんな特別な日には、スーツなどのフォーマルな格好が求められる。しかし、どのようなスーツを着ればよいのか、格好よく着こなすにはどうすればよいか、悩んでいる人は多いだろう。成人として新しい一歩を踏み出すために、ふさわしい服装を選ぶのはとても大切だ。久しぶりに出会う友人や恩師に格好いい姿を見せたいものだ。そこで今回は、成人式におけるスーツの選び方や着こなしのポイントを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 成人式のスーツの色は、ネイビーなどダーク系がオススメ

成人式はお祝いの場であるため、遊び心を持った着こなしや、個性的でオシャレな色柄を選ぶのも自由だ。だが、その後も別の機会にスーツを着ることを考えると、就活や仕事の場面でも着回せるアイテムの方がより便利だろう。したがって、基本的にはダーク系など少し暗い色を選ぶのがオススメだ。その中でもネイビーやブラックは、落ち着きがあってシックな感じを演出できるので、とても人気のカラーだ。

ネイビースーツは、さわやかなイメージで好青年を演出できる。成人式には、ネイビーのスーツにブルー系のシャツとネクタイでVゾーンを演出すると全体にブルー系の統一感が出て爽やかだ。また、ビジネスパーソンとして活躍する年齢になってからは、幅広い業界で使用できるアイテムだ。


ブラックはシンプルかつスタイリッシュな雰囲気を出せるが、何も柄が入っていないと、リクルートスーツや喪服に近いものになってしまう。選ぶなら、ストライプなど少し柄が入っているのがよいだろう。

2. 成人式のシャツは白、ネクタイは好みのものを

シャツの色は、基本的に白を選べば問題ない。白はクリーンな印象を与えてくれるからだ。もし、ワンランク上のオシャレを目指すなら、色がしっかりついたものや、ストライプなどの柄があるのもよいが、スーツとの組み合わせや着回しが少々難しくなってしまう。スーツとネクタイとの色味のバランスを考えるために、まずはシンプルかつ応用が効く白を基調に選ぼう。

ネクタイは、最も個性や遊び心を出しやすいポイントだ。基本的にはレッドやブルー、ブラウンなど好みで選んでよい。しかし、成人式は、せっかくのお祝いの場なので、喪服をイメージするブラックは避けよう。また赤であれば情熱的、青であれば知的というように、ネクタイによって相手に与える印象は変わる。スーツとの色の相性をチェックし、どのようなイメージを与えたいかを考えて色を選ぶとよいだろう。

3. 成人式をより特別にしたいならオーダースーツで!

スーツを着こなす最大のポイントは、サイズ感だ。スーツの色や柄は大切だが、見た目のシルエットがくずれてしまっては、せっかくのスーツも台無しになってしまう。しかし、既製品の中には自分のジャストサイズがない場合もあるだろう。そんなときは、オーダースーツを選ぶのがオススメだ。自分の体を採寸し、ぴったりフィットするスーツを仕立てることができる。また、どのような生地を使うか、どのような色柄にするかも好みでオーダーすることが可能だ。

スーツの形を選ぶ際には、ジェケットのボタンが2列のダブルスーツと、1列のシングルスーツがある。成人式に出る若者はシングルスーツが主流のイメージがあるため、シングルスーツを選ぶのがオススメだ。またスーツの正式な格好としては、ジャケット・パンツ・ベストのスリーピースが望ましいとされる。成人式ではベストはなくても問題ないが、せっかくオーダーメイドにするなら、ベストも用意しておくとよいだろう。


オーダーメイドは、少し価格は高くなってしまうが、成人式をより特別なものにしたいならば、これを機にこだわりのスーツを1着持っておくのも選択肢の一つだ。

結論

成人式は新しいスタートを切る晴れ舞台であると同時に、親しい友人と再開できる貴重なイベントでもある。そんな特別な時間をよりよいものにするために、事前準備として自分に合った服装を選ぶことはとても大切だ。スーツやシャツ、ネクタイなど、自分にぴったりのものを用意して、素晴らしい成人式を迎えられるようにしよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >