このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

成人式のお祝いはもう決めた?新成人がもらって嬉しい品とお祝い金相場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月 1日

成人式は、20歳を迎える子の成長と、新たな門出を祝う大切なイベントである。そんな特別な日には、成人する子や孫を祝福するために成人祝いを贈ってみてはいかがだろうか。プレゼントやご祝儀、メッセージなどを贈ればきっと喜んでくれることだろう。今回は成人式のお祝いとして、オススメのプレゼントやメッセージの例文などを紹介していこう。成人祝いを用意する際には、ぜひ参考にしてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 成人式のお祝いでもらって嬉しいプレゼントとは?

成人式でもらって嬉しいプレゼントには、財布や腕時計、名刺入れや万年筆などのビジネスグッズや、スーツやネクタイなどのファッションアイテムがある。実生活や仕事で利用できるアイテムというのがポイントだ。他にも、物ではなく現金やギフトカードを渡すという方法もある。新成人の本音としては、用途を選べる現金の方が良いという声が多い。渡す側としても、何を選べば良いか迷わずに済むし無難であるが、それではお年玉とあまり変わらない。

子の中には、自分のためにプレゼントを選んでくれたという姿勢を嬉しいと感じる子もいるだろう。もしも現金などを渡すのであれば、それにセットでプレゼントを贈るとより良いだろう。想いを込めた手紙を一緒に渡したり、外食をして同じ時間を共有したりするのもオススメだ。

2. 成人式におけるご祝儀の相場や書き方

ここでは成人式のご祝儀を渡す際の相場や、祝儀袋の書き方を見ていこう。

現金やギフトカードを渡す場合、いくら家族であってもそのまま渡すのは避けた方がよい。成人式を祝う気持ちを込めて、ご祝儀袋(のし)に入れるのがマナーである。ご祝儀袋は、紅白蝶結びの水引を選ぼう。

祝儀袋の表書きの書き方にもいくつかポイントがある。文字は、喜びの気持ちを込めて濃い墨色の毛筆や筆ペンで書くようにしよう。中にはボールペンで簡単に済ます方がいるかもしれないが、ボールペンを使うのはお祝い事ではマナー違反に当たるので注意が必要である。表書きの上段の名目は、「祝成人」や「成人式御祝」などの言葉を選ぼう。下段に名前を書く際は、名目よりもやや文字を小さくするのが正式な書き方である。

中に入れる金額の相場は、自分の子であれば1〜5万円、孫であれば1〜10万円、親戚であれば1〜3万円ほどが目安である。友人や知人など、血縁関係にない場合はこれらの金額よりさらに低くなる。

また、渡す時のタイミングだが、年が明けてから成人式を迎える前日までの期間に渡せるとベストだ。成人式当日だと本人はバタバタと忙しくしており、後日だと成人を祝う意味合いが薄れてしまう。成人式を近くに控えた頃にスムーズに贈れるよう、しっかり用意しておこう。

3. 成人式を祝う言葉やメッセージの例文紹介

プレゼントを渡す時には、お祝いの言葉やメッセージを書いた手紙も添えるとより気持ちが伝わるだろう。成人式という特別な機会を借りて、普段なかなか言えない気持ちや祝福の言葉を書いて渡してみてはどうだろうか。

メッセージの内容は、まずは成人を祝福する挨拶からはじめ、最後は将来に向けての希望や期待で締めるのがオススメだ。思い出話や印象に残っているエピソードを、途中ではさむとさらによいだろう。手紙全体のイメージとしては、挨拶・エピソード・締めの3段構成だと考えよう。下に例文を挙げたので、これを参考にぜひ自分の気持ちを言葉にして書き記してみてほしい。

メッセージ例文

成人おめでとう。私たちの子どもに生まれてきてくれて、本当にありがとう。●●が成長する姿を20年間見守ってきましたが、いよいよ大人の仲間入りですね。●●が小さかった頃は兄弟ケンカが絶えず心配でしたが、今では頼れるお兄ちゃんとして成長してくれて、とても嬉しいです。これからは社会の一員としての自覚を持ち、素敵な大人になることを目指してください。今後の成長と活躍を楽しみにしています。

結論

成人式のプレゼントには、名刺入れや鞄、スーツなど実用的なアイテムが喜ばれることが多い。現金やギフトカードを贈るもよいが、その場合はもう一つセットでプレゼントを用意しておくとよいだろう。新成人となる子や孫を祝福する機会はそう何度もない。お祝いの気持ちを十分に伝えられるよう、成人式の事前にプレゼントをしっかり用意しておこう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ