このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
テレビの配置テクニックで、リビングをおしゃれに見せよう!

テレビの配置テクニックで、リビングをおしゃれに見せよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月22日

リビングにテレビを置く場合の、ベストな位置やテレビのサイズをご存知だろうか。適当にテレビの位置やサイズを決めてしまうと、テレビにダメージを与える可能性があるほか、視力低下につながる可能性もある。今回は、テレビをリビングに置く際のポイントを、おしゃれに見せるテクニックと合わせて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. テレビの位置でリビングの印象が変わる

リビングにテレビは必要不可欠ともいえるが、テレビを置く位置でリビングの印象はまったく変わってくる。特に窓が多いリビングではテレビを置く位置に悩むものだが、窓の前にテレビを置くことはやめておこう。なぜなら、窓周辺は湿気が多いので電子機器に悪影響を及ぼすことが多いからだ。窓からの光が逆光となってテレビが見えづらいというデメリットもある。窓は外からの光や景色を取り入れることができる貴重なスペースなので、テレビで遮らないようにしよう。

リビングに置くテレビの位置で、他にも配慮したいポイントがある。それはソファをどこに置くかということだ。リビングでテレビを見る時は、ソファに腰掛けてリラックスした状態が多いので、ソファからテレビが見やすい位置を検討すべきである。たとえば、窓に対して直角にテレビとソファを配置することで、窓からの自然光を適度に取り入れつつ、ソファでくつろぎながらテレビを見ることが可能である。または、窓の前にソファを置き、反対側にテレビを置くのもおすすめのレイアウトだ。いずれにしても、窓からの光が反射してテレビ画面が見えづらくないかを確認しよう。

2. リビングに置くテレビのベストサイズとは

リビングに置くテレビのサイズは、どれくらい離れた距離からテレビを見るのかを考えて決めるべきだ。フルハイビジョンのテレビを視聴する距離は、テレビ画面の高さサイズを約3倍にした距離が推奨されている。4Kテレビの場合は、テレビ画面の高さサイズを約1.5倍した距離を保って視聴すると迫力のある映像が楽しめる。そのため49Vの4Kテレビを置くとすれば、画面の高さが60cmなので、90cm程度の視聴距離を確保すべきである。

大画面のテレビに憧れる人も多いが、60V以上のサイズのテレビを置く場合には10畳以上のリビングの広さが必要になってくる。テレビとの適切な距離を保つことは、テレビが見やすくなるだけでなく目や首を疲れさせないためにも大切である。特に子どもは不必要にテレビに近づいて視聴してしまいがちなので、視聴距離には気を配りたいものだ。また、子どもは座高が低いのでテレビを見上げるように視聴しがちである。そのため、テレビボードやソファの高さにも配慮し、少し目線が下がるくらいの高さにテレビが来るように配慮しよう。

3. テレビ背面の壁紙でリビングにアクセントを

リビングをおしゃれにまとめたい人におすすめなのが、テレビ背面の壁紙を変えることである。テレビのある壁面は、リビングの中でも一番視線が集まる場所である。だからこそテレビ背面の壁紙を変えることで、一気にリビングのおしゃれ度をアップさせることができるのだ。壁一面が白いリビングは、清潔感はあるが家具に視線が集中してしまうため部屋が狭く感じられてしまう。そんなときも、テレビ背面の壁紙を変えてアクセントを加えればリビング全体に遠近感とメリハリが生まれ、部屋に奥行きを感じられる効果がある。

テレビ壁面の壁紙におすすめの柄は、レンガ柄やタイル柄、木目などのナチュラルで柔らかい柄がおすすめだ。これらの柄は家具の色調とも相性がよく、リビングとなじみやすいため、ちょうど良いアクセント効果が期待できるだろう。穏やかな色合いでありながらも細かい柄の壁紙を選ぶことで、おしゃれな印象を与えることが可能である。

もしテレビ背面の壁紙を変えたくても、費用がかかってしまうし一度変更したら元に戻しづらいのでなかなか勇気が出ない、という人もいるだろう。しかし、壁紙のリメイクシートなら100均でも購入することができる。これなら費用も安く抑えることができるし、飽きても柄を変更しやすいので気軽にチャレンジすることが可能だ。壁紙を変えるのが厳しい賃貸物件の場合も、リメイクシートを活用して手軽におしゃれを楽しんでみよう。

結論

リビングにテレビを置く際は、視聴距離や見やすさを考えてテレビのサイズや位置を考えよう。また、リビングにアクセントを加えておしゃれに模様替えしたい人には、視線が集まりやすいテレビ背面の壁紙を変えるのがおすすめである。100均のリメイクシートを活用して、手軽におしゃれなリビングを手に入れよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >