このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スマホの修理はどこで行う?期間や料金相場、注意点も解説!

スマホの修理はどこで行う?期間や料金相場、注意点も解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月 8日

スマホが壊れたとき、どう対応するのが正しいのだろうか。近年のスマホは価格が高騰しており、そうそう買い替えができなくなっている。スマホを修理してくれる修理店はたくさんあるが、ありすぎてどこを選んだらいいのかわからないという方も多いと思う。この記事では、スマホの修理が必要になったときに必要な知識をまとめていく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スマホの修理が必要なときとは?

スマホの修理はどういったときに必要なのだろうか。もちろん、車に轢かれたなど完全に使い物にならないくらい壊れてしまった場合は買い換える必要がある。しかし、少し画面が割れたなどまだ使える場合には、修理に出すか、そのまま使うか迷うときがあると思う。

では、どういったスマホは修理に出す必要があるのだろうか?まずは、操作困難な状態になってしまったスマホである。画面の破損がひどい、ボタンが正常に作動しないなど操作が困難になってしまったスマホは修理するべきである。

次に、音が出ない、画面の色がおかしいなど一部の機能に異常が発生し、かつ使う際にストレスを感じる症状があるスマホも修理をしたほうがいいだろう。

上記の症状がある場合はスマホがあなたのニーズを満たすことができないため、修理を検討することをおすすめする。ただ、症状により修理費用はさまざまだ。買い替えと比べて明らかに修理するほうが安いなどのメリットがある場合にのみ、修理を実施するのが賢明である。

2. スマホの修理に要する期間や料金

スマホの修理にかかる時間や費用は、修理に出す際にとても重要な項目となる。時間や費用はスマホがどのような状態になっているかで変動する。また、使っているスマホの機種やキャリアとの契約内容にも左右される。

修理にかかる時間は、キャリアでの修理であれば1~2週間ほど要する場合もある。そのため、その間は代替機を使用するなどして対応する。地域の修理店であれば、画面割れなどの修理は1時間ほどでできてしまうところもある。

金額に関していえば、ネット上で最安値といわれるショップの料金より、実はキャリアで保証を使用して修理したほうが安い場合がある。状況によって期間や価格は変わるので下調べをしっかり行ってほしい。

3. スマホ修理店の上手な選び方

使用しているスマホのキャリアや機種、故障の状態などは人それぞれだ。そのため、スマホの修理を実施する際は、まず自身が契約しているキャリアで、故障の症状がどのような状態で発生しているのか、スマホを修理するためにはどのくらいの費用や時間がかかるのか、自身の契約内容に保証等はあるかなどを確認することをおすすめする。

その価格や期間を基準として、近隣にある修理店やネットで有名な修理店などを比べて自身に最も合った修理店を選ぼう。

4. スマホを修理に出す前の注意点

スマホを修理に出す場合、データが紛失しても責任を負わないということに承諾してからでないと修理をしてもらえないのが一般的だ。つまり、画面が割れているだけでも修理の方法などによってはデータが消えてしまう場合もあるということだ。

そのため、データのバックアップは必ず取っておく必要がある。しかし、故障は突然起こるもの。故障して操作ができなくなってしまうとバックアップを取ることは困難となる。日頃から定期的にバックアップを取る癖をつけておくと、非常時につらい思いをしなくてすむかもしれない。

バックアップの方法としては、パソコンにデータを保存したり、GoogleのサーバーやiCloudを使用したりなど、自身の機種で使いやすいものの利用をおすすめする。

LINEなどのSNSは引き継ぎの準備をしておくことも必須である。アプリによっては、引き継ぎをしていないと、今までの履歴が消えるなど取り返しがつかない場合もあるため注意が必要だ。

また、自分が使っているインターネットサービスのIDやパスワードなどがスマホに保存されている場合、それらも控えておく必要がある。理由は修理後、再度アプリをダウンロードして使おうとすると、IDやパスワードを再度入力しなければならなくなっていることが多いからだ。あらかじめ控えを作ったり、IDやパスワードをすぐに思い出せるものにしておいたりなどの工夫が必要となる。

最後に覚えておいてほしい注意点をお伝えする。正規の修理店ではないお店で修理を実施すると、キャリア等での保証が使えなくなる場合がある。また、スマホを売りに出す際、売値が下がってしまう場合もある。これらの注意点を理解したうえで修理に出すようにしてほしい。

結論

スマホも物である以上、大事にしていても壊れてしまうことがある。あなたのニーズを満たすことができない症状が発生した際は、自身のキャリアや保証などを確認し、修理店を選んで修理してほしい。上手に修理をすることで、出費を抑えて、さらにスマホを長持ちさせることができる。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >