このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
網戸の隙間はなぜできる?簡単に直せる方法と虫への対策を紹介!

網戸の隙間はなぜできる?簡単に直せる方法と虫への対策を紹介!

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年4月 9日

なぜか網戸に隙間ができてしまうことがある。換気をしたいのに虫が入ってきて困った、という経験をした方も多いだろう。網戸の隙間はなぜできるのか?自分で簡単に直せる方法や、侵入してくる虫への対策方法などを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 網戸の隙間はなぜできる?

新品のときはピッタリ閉まっていた網戸も、使い続けていくうちに隙間ができて虫が入ってくるようになってしまう。ハエや蚊、ゴキブリなど害虫が侵入しては生活にも支障をきたすため、早いところ直しておきたいだろう。網戸の隙間はなぜできるのだろうか?

網戸の隙間の原因

・戸車に問題がある
・網戸が歪んでいる
・網戸を使う位置に問題がある

網戸に隙間があるときは、主にこうしたことが考えられる。網戸に付いている戸車は経年劣化によるすり減り、位置ずれなどを起こしやすい。破損して外れてしまうケースもある。ずれてしまうとその分、隙間ができやすい。網戸が外れて倒れたりした際に、枠が歪んでしまうことも隙間の原因になる。

また、意外と知られていないのが網戸の位置である。引き違い窓では、左に閉じるのが室内側、右に閉じるのが室外側になっている。網戸を左側で使う場合、同じく左側(室内側)の窓を開けることになるが、そうすると網戸と窓枠に数センチの隙間ができてしまう。戸車も歪みも問題ないという場合、網戸の使い方が原因で隙間ができている可能性がある。

2. 原因別に網戸の隙間を直す方法を紹介

網戸を使う位置が問題で隙間ができているのなら、今からでも右側に変えればいいだけなので簡単だ。ここでは、それ以外の原因で網戸に隙間ができてしまったときの対処法をお伝えする。

網戸の隙間の直し方

戸車が原因の場合

網戸の左右両端それぞれの下部には、戸車の高さを調節するためのネジが付いている。上下に2段ある場合は、下の小さい方のネジだ。プラスドライバーを使って「右に回すと上がる」「左に回すと下がる」という仕組みになっている。

網戸が水平でないときは、まず「下がっている方」を上げて隙間がなくなるか試してみよう。下げすぎると下枠に擦れてイヤな音がしたり、開閉が重くなったりすることがあるので気をつけよう。戸車自体が破損している場合は、新品への付け替えが必要になる。

なお、お使いの網戸メーカーによって調節ネジの位置が異なる場合がある。先に取扱説明書を確認しておくと安心だろう。

歪みが原因の場合

隙間の原因が歪みだったときは、まず網戸を取り外して平らな場所に寝かせてみよう。歪みと逆向きに力をかけ、水平になるように調節してほしい。ただし、力の入れすぎで破損したり反りすぎたりする可能性がある。作業はくれぐれもムリをしないでほしい。

隙間が直らないときは業者に

・隙間ができている原因がいずれでもない
・自分で直す方法を試してみたが隙間ができたまま
・自分で歪みを直すのに不安がある

というときは業者に相談しよう。リフォーム業者、網戸の張り替え業者などで対応してもらえるはずだ。

3. 網戸の隙間から侵入する虫への対処法

網戸の隙間から虫が侵入して困る、という方は次の方法で対処しよう。

隙間を塞ぐ市販アイテムを活用する

市販の「隙間テープ」「隙間シール」などを使って網戸の隙間を塞ぐ方法だ。塩ビ製のものや、モヘア素材のものなどがある。モヘアは防音性もある。隙間を塞ぐ程度ならそれほど高い防音効果は期待できないかもしれないが、耐久性があるのでおすすめしたい。

ハッカ油で虫除けスプレーを作る

・空のスプレー容器
・ハッカ油
・水
・無水エタノール

以上を準備しよう。空のスプレー容器に水を90ml、無水エタノールを10ml、ハッカ油を20〜60滴ほどをよく混ぜ、網戸に吹き付けておくと虫除けになる。ハッカのにおいがしなくなったら、再度吹き付けよう。

結論

網戸は害虫の侵入を防ぐ役割を持つのだが、その網戸に隙間があっては意味がない。お伝えしたように網戸の隙間の原因はさまざまだが、自力で直すのが難しいときは、ムリをせず業者に相談してほしい。網戸自体が古いときは、交換も視野に入れておくといいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >