このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レンジフードをDIY!100均リメイクシートの活用術を紹介!

レンジフードをDIY!100均リメイクシートの活用術を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月13日

家族の大切な家の雰囲気をガラッと変えてくれるインテリア。そんなインテリアを100均のリメイクシートを使って簡単にDIYできることをご存知だろうか?今回は「キッチンのレンジフードを100均のリメイクシートを使ってDIY」について紹介する。レンジフードを簡単にイメージチェンジして、インテリアを楽しもう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 100均リメイクシートでレンジフードをDIYしてみよう

リメイクシートは、手軽にインテリアをおしゃれに変化させることができる。100均のリメイクシートは、コストパフォーマンスの高い商品が揃っているのでおすすめだ。まずは、リメイクシートについて紹介しよう。

リメイクシートとは?

リメイクシートとは、紙やビニール製でできたシールタイプのカッティング用シートのことで、柄や模様がプリントされている。デザインが豊富なうえに100円(税別)という価格なので、人気の高い商品だ。

このリメイクシートは自由に裁断することができるので、手軽にDIYを楽しむことができる。リメイクシートの使い道はさまざまで、壁面やレンジフード・ボックスや小物入れなどに貼ることができる。裏面に目盛りの付いた商品もあるので、裁断のときに非常に取り扱いやすくおすすめだ。

2. レンジフードのDIYに必要な道具

では、リメイクシートを使ってレンジフードをDIYするときに必要な道具にはどんなものがあるのだろうか?今回ご紹介する道具はすべて100均で揃う道具ばかりなので、ぜひ参考にしていただきたい。

【必要な道具】
  • リメイクシート(表面がツルツルしているビニール製のもの)
  • ヘラ(パテ用)
  • タオル(20cm×20cmくらいの大きさ)
  • ハサミ
  • カッター
  • カッターマット
  • 30cm定規
  • メジャー
主役のリメイクシートは100均にさまざまな種類のものが売っているので、自分の好きなデザインのものを選ぶとよい。また、レンジフードは油汚れが付きやすいので表面がビニール製のものをおすすめする。多少の伸縮性があり、掃除がしやすいのでレンジフードにぴったりの素材だ。

ヘラは、リメイクシートを貼ったときにレンジフードとの間に空気が入らないようにするために使う。細かいところに使えるように幅2〜3cmくらいのものを使うと作業しやすい。タオルもヘラ同様、空気逃しのために使う。タオルは大きい面積の空気逃しを簡単にすることができるので、扱いやすいサイズがよい。
ハサミやカッター・カッターマット・30cm定規はリメイクシートを裁断するときに使う。カッターマットは目盛りの入っているものを使うと作業がスムーズに行えるのでおすすめだ。メジャーはレンジフードのサイズを測るときにあると便利である。

3. レンジフードのDIYのやり方や注意点とは?

ここではレンジフードのDIYのやり方や注意点について紹介する。実際にDIYをするときの参考にしてほしい。

レンジフードのDIYのやり方

  • レンジフードのサイズを測る
    メジャーを使ってレンジフードのサイズを測っていく。このとき脚立があると便利だ。
  • リメイクシートを測ったサイズに裁断していく
    測ったレンジフードの大きさにリメイクシートを裁断していく。裁断時には、ハサミやカッター・カッターマットや30cm定規を使う。また、繋ぎ目が少ないと仕上がりもよりきれいに見えるので、なるべく大きい面積でリメイクシートを貼れるようにするとよい。
  • リメイクシートをレンジフードに貼っていく
    タオルを使って、空気を抜きながらリメイクシートを貼っていく。
  • 細かい調整をする
    柄合わせや角の余ったリメイクシートの処理、ヘラを使った細かい箇所の空気抜きをする。
  • 全体を見回して最終確認する
    最後に全体を見回して、確認する。レンジフードから少し離れて確認するとよい。

レンジフードのDIYの注意点

  • リメイクシートを貼るときに強く引っ張らないようにする
  • 数mm大きめに裁断する
リメイクシートを貼るときに引っ張ってしまうとサイズが合わなくなったり、リメイクシート自体が伸びて空気が入ってしまったりするので注意したい。またリメイクシートを裁断するときに3〜5mm大きめに裁断すると、微調整がしやすく、張ったときに端まで足りなくなる心配が少ない。

結論

リメイクシートを使ってレンジフードをDIYすることで、華やかなキッチンを演出することができる。自分の好きなテイストにアレンジしてキッチンのDIYをしてみてはいかがだろうか?低価格でおしゃれなキッチンを実現することができるのでおすすめだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >