このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
水道の元栓の役割とは?止水栓との違いや設置場所、固いときの対処法

水道の元栓の役割とは?止水栓との違いや設置場所、固いときの対処法

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年3月23日

水道には元栓と止水栓があるが、違いを正しく理解しているだろうか?誤って認識していると、水漏れの際に業者に対応してもらえないことがある。今回は水道の元栓について、止水栓との違いや設置場所などの基礎知識を解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 水道の「元栓」とは?役割や止水栓との違い

水道の「元栓」とは、ご家庭に送られるすべての水の流れをコントロールするもの。つまり、元栓を閉めればどの蛇口からも水が出なくなる。水道局が管理しているもので、多くはメーターの横に設置されている。

止水栓との違いは?

元栓に対して「止水栓」は、場所ごとの水の流れをコントロールするもの。たとえばトイレの水道、キッチンの水道、浴室の水道といった具合だ。トイレの止水栓のみを閉めた場合、キッチンや浴室などの水道は普通に使用できる。ここで元栓を閉めてしまうと、すべての水が遮断されてしまうため気をつけよう。

元栓を閉めるのはどんなとき?

水道の元栓を閉めるのは、止水栓から水漏れしてしまい、業者がすぐに来られないケースなどだろう。「1〜2時間かかる」などと言われた場合、その間ずっと水を垂れ流しておくわけにもいかない。床に流れた水を拭き取りながら、水道の元栓を閉じた状態で待とう。ただし、すべての蛇口から水が出なくなるため、そこは臨機応変に対応していただきたい。

トラブルの際は水道局?業者?

元栓にトラブルが生じた場合、問い合わせ先は水道局になる。業者に連絡しても基本的には対応してもらえないと思っておこう。一方、止水栓のトラブルなら業者でOKだ。

2. マンションの水道の元栓はどこにある?

水道の元栓は、ほとんどがメーターの近くにある。ただ、そのメーターがどこにあるのか分からないと、いざというときに困ってしまうだろう。平時の際に、水道の元栓の場所を確認しておくことをおすすめしたい。

戸建ての場合は、水道の元栓がメーターとともに地面に埋められていることが多い。青や黒、白などの金属製のふたが目印だ。庭の隅、駐車場の隅など敷地内にあるはずなので探しておこう。なお、戸数が少ないアパートの場合も、駐車場などに埋められていることがある。

マンションの水道の元栓は?

マンションなどの集合住宅は、全戸数分のメーターや元栓をひとつずつ地面に埋めることが難しい。そのため、玄関のドア横などにある鉄扉(メーターボックス)に水道メーターと元栓が設置されていることがほとんどだ。お隣さんと玄関の位置が近い場合、念のため部屋番号を確認しておこう。アパートでも、玄関の横あたりにメーターボックスがあれば元栓が設置されている可能性が高い。

3. 水道の元栓の開け方と閉め方、固いときの対処法

最後に、水道の元栓の開け方や閉め方、固くて回せないときの対処法などをお伝えしておく。難しいものではないため、万が一の際に慌てずに済むよう覚えておこう。

水道の元栓の開け方、閉め方

・時計回りで「閉める」
・反時計回りで「開ける」

ひらがなの「の」の字は閉める、その逆は開く。ネジやボルトの開け閉めと同じだ。なお、水道の元栓にはいくつかタイプがある。ハンドルやレバーを回すものが一般的だが、ドライバーを使うものや、コインなどで開け閉めする内ネジ式のものもある。

元栓が固いときの対処法

水道の元栓が固くて回らないときは、モンキーレンチを使ってみよう。それでも固いときは、元栓にタオルなどを巻きつけてハンマーで軽く叩き、回す「きっかけ」を作ってみよう。

ドライバーで開け閉めするタイプは、左右からマイナスのドライバーを差し込んで回す方法もあるが、破損などのリスクが高いためできれば控えたほうがいい。いずれを試しても回らないときはムリをせず、水道局に問い合わせることだ。

結論

水道の元栓は、ご家庭に流れる水を一括制御する部品。管轄は水道局になるので覚えておこう。なお、水道局は地域ごとに対応が異なる場合がある。事前にお住まいの地域の水道局のホームページなどをチェックしておくと安心だろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ