このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
クリアファイルが増えて困っている方におすすめの「ホルダー」とは?

クリアファイルが増えて困っている方におすすめの「ホルダー」とは?

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年8月 4日

「クリアファイルホルダー」が便利すぎると、密かに話題になっているのをご存知だろうか。クリアファイルホルダーとは何なのか?といった基礎知識から、ホルダー自体がかさばってしまったときの解決策、ホルダーの入手方法などをまとめたので、是非チェックしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 増え続けるクリアファイルは「ホルダー」に収納しよう

まずは、クリアファイルホルダーについての基礎知識を身につけていこう。

クリアファイルは増え続けると管理が大変になる

クリアファイルは、それはそれで便利なアイテムだ。紙が折れてしまうのを防げるし、収納や持ち運びの際も役に立つ。

だが便利な半面、クリアファイルが増え続けるとまとまりがつかなくなり、探している資料にたどり着くのが大変になってしまう。それに、ジャンルやカテゴリーごとに分けたくても収拾がつかなくなってしまうこともある。

しかも、クリアファイルはアーティストやスポーツ選手、キャラクターものなども多く販売されており、趣味の一環として収集している方も多いだろう。

気がつくと「クリアファイルが増え続けていた」「大量のクリアファイルの管理に困っている」という方にぜひおすすめしたいのが、今回紹介する「クリアファイルホルダー」だ。

クリアファイルホルダーとは

文字通り、クリアファイルを収納するために作られたホルダーが「クリアファイルホルダー」である。クリアファイルを、そのまま収納できるちょうどよいサイズのホルダーで、CDホルダーや写真を収納するアルバムのようなものをイメージすると分かりやすいだろう。

クリアファイルホルダーが人気の理由は?

ホルダーに入れることで、クリアファイルが日焼けしたり汚れたりするのを防ぐことができる。とくにコレクターで、レアなクリアファイルを入手した方などは、色あせないよう大切に保管したいだろう。

透明な袋にクリアファイルを入れておけるので、コレクションをそのまま眺めて楽しむことができるのも、ホルダーの特徴だ。

また仕事の重要な書類を、クリアファイルに入れたうえでホルダーに収納すれば、うっかりコーヒーをこぼしたときなどの被害を最小限に抑えられる可能性が高くなる。

なくても不便ではないが「あると超便利」なのが、クリアファイルホルダーだろう。

2. 「クリアファイルホルダー」自体がかさばるときは?

クリアファイルホルダーにはちょっとした落とし穴もある。

「ホルダーがあるから安心」とクリアファイルをどんどん増やしてしまうと、今度はクリアファイルホルダーがいっぱいになって収納に困ることになりかねない。

とはいえ、クリアファイルやホルダーを減らすことは難しい。そんなときの対処法がこちらだ。

クリアファイルホルダーがかさばるときは?

クリアファイルホルダー自体がかさばってしまうときは、A4などのファイルボックスに入れることをおすすめしたい。収納の収納、さらにその収納という不思議な構図だが、A4サイズのクリアファイルホルダーならファイルボックスにすっぽり収まってくれるだろう。ジャンルやカテゴリーで分ければまとまりも出るし、安定感もあるので転倒防止になり、保管には最適だ。
おすすめ商品

3. 「クリアファイルホルダー」は100均でも簡単に手に入る

話題のクリアファイルホルダーは、さまざまな入手経路がある。おすすめとあわせて最後に紹介しよう。

アニメイト「大容量クリアファイル収納ホルダー」

アニメイトで手に入る、A4サイズ対応のクリアファイルホルダー。ノンキャラもので、オリジナル商品だ。ポケット数は40だが、1つのポケットに表裏2枚入れれば最大80枚と大量のクリアファイルを収納できる。

コアデ「クリアファイル収納ホルダー」

同じくA4のクリアファイルに対応しているホルダー。ポケット数20で最大40枚収納できる。カラーはクリア、ブラック、クリアピンク、クリアスカイの4種類あり、用途や好みで選べる。
商品情報

100均でも簡単に入手可能

このほか、セリアやキャンドゥといった100均でも、クリアファイルホルダーが手に入る。販売しているかどうかは店舗や在庫などにもよるので、まずは問い合わせてみるといいだろう。100均ならコスパもよいのでどんなにクリアファイルが増えても安心だ。

結論

そもそも、クリアファイル自体が収納アイテムなのだが、それを収納するホルダーまで販売されている。クリアファイルは便利だが増えると扱いに困るもの。「今はそうでもない」という方も、ひとつくらい持っていてもいいかもしれない。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ