このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タイマー付きコンセントが便利すぎる!種類や選び方、おすすめも紹介

タイマー付きコンセントが便利すぎる!種類や選び方、おすすめも紹介

投稿者:ライター 渡辺恵司 (わたなべけいじ)

2020年5月 2日

密かに人気の「タイマー付きコンセント」をご存知だろうか?今回はそのタイマー付きコンセントについて、どういった商品なのか、人気のポイントはどこにあるのかを解説するとともに、種類や選び方、おすすめを紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. タイマー付きコンセントとは?

「タイマー付きコンセント」とは、文字通りタイマー機能が付いたコンセントのこと。一般的に、コンセントというと壁に取り付けられているものだが、今回紹介するタイマー付きコンセントは、その「壁のコンセント」に差して使用するものだ。

タイマー付きコンセントが密かに人気の理由

タイマー付きコンセントがあると、自分が意図した時間に家電などをオンオフできる。つい電気を使いすぎてしまうのを防ぐことにもつながる。こうしたポイントが、タイマー付きコンセントが人気の理由のようだ。もう少し具体的に見ていこう。

タイマー付きコンセントの使い方の例

たとえば夏の熱帯夜。扇風機を回しながら寝たいのだが、一晩中風を浴びていると体に悪い。そこで、タイマー付きコンセントの出番というわけだ。

オフタイマーをセットしてから眠りにつけば、途中で扇風機がオフになるため一晩中風を浴びずに済む。逆にオンタイマーをセットすることもできるので、朝、蒸し暑さで目覚める不快感を解消できるだろう。

冬の夜、イルミネーションを飾っているご家庭も多いのではないだろうか?室内に電源があればよいのだが、屋外にある場合、毎晩寒い中外に出てオンオフしなければならない。だが、タイマー付きコンセントがあれば狙った時間にオンオフできるため、寒い思いをせずに済む。

ホットカーペットやこたつなど「使いすぎ」に注意したい家電を接続すれば、電気代の節約にも成功するかもしれない。

意外な用途も

タイマー付きコンセントには意外な用途もある。たとえば留守にしているとき、タイマーで家の照明器具などを点灯させれば、在宅であるかのように見せることができる。ただしカーテンが開いていると丸見えになってしまうため、工夫は必要だ。

2. タイマー付きコンセントの種類と選ぶときのポイント

タイマー付きコンセントには大きく「アナログ式」「デジタル式」がある。

アナログ式

ダイヤル式のタイマーが付いているものや、15分単位などボタンで時間を設定するものがある。タイマーと通常通電を切り替えられるものなら、タイマーを設定したいとき、設定せず使い続けたいときいずれにも対応できる。

デジタル式

液晶モニターが付いたコンセント。ワンタッチで操作できるのが魅力だ。曜日ごと、あるいは毎日など、複数のプログラムを登録しておけるものもある。同じく常時通電機能が付いているものも多いので、タイマーを使いたいときとそうでないときで使い分けも可能だ。

選ぶときのポイント

・使用したい家電に対応しているか
・タイマー設定できる時間の単位は
・常時通電とタイマーを切り替えできるか
・複数のプログラムを登録しておけるか
・タイマー付きコンセントを差す壁側のコンセントの大きさと合うか
・タイマーの音がうるさくないか

タイマー付きコンセントを選ぶときは、こうしたポイントに着目しよう。タイマー付きコンセントの種類によっては、対応していない家電がある。たとえばエアコンや電子タイマー機能付きの家電、リモコンでオンオフする家電などだ。

また、たとえば壁側のコンセントが2口だった場合、タイマー付きコンセントのサイズが大きすぎると、もう1つを隠してしまう可能性がある。結果的に、使えるコンセントが減ってしまうためサイズも確認しておくといいだろう。

3. おすすめのタイマー付きコンセント3選

最後に、タイマー付きコンセントのおすすめを3選紹介しよう。アナログ、デジタルいずれも紹介しているので、選ぶ際の参考にしてほしい。

パナソニック「24時間くりかえしタイマー」

ダイヤル式のタイマーが付いたコンセント。エアコンへの使用はできないが、炊飯器、電気カーペット、テレビ、イルミネーション、蛍光灯スタンドなど幅広い電化製品に使用できる。

サンワサプライ「コンセントタイマー」

アナログ式のタイマー付きコンセント。タイマーと常時通電はボタンひとつで簡単に切り替えられる。最大1500Wまで、24時間タイマーで設定は15分単位で可能だ。

オーム電機「デジタル コンセントタイマー」

デジタル式のタイマー付きコンセント。常時通電機能が付いており、曜日ごとに設定したり毎日の繰り返しを設定したりなど、14パターンのプログラムを登録できる。

結論

タイマー付きコンセントは、オンオフの手間が省けたり節電が期待できたりするだけでなく、留守中の防犯対策にも応用できるなど非常に幅広い用途に使える。使用可能な電化製品やサイズ、タイマーの単位などは商品ごとに異なるため、じっくり検討して絞り込んでいこう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ