このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
黒ずみを落とそう!アルミ鍋をピカピカに蘇らせる方法

黒ずみを落とそう!アルミ鍋をピカピカに蘇らせる方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月 5日

さまざまなサイズがあり、軽くて使いやすいアルミ鍋はとても便利な調理器具だ。熱伝導がよいので早く火が通り、お味噌汁や煮物など幅広い調理に利用できる。毎日アルミ鍋を使うという方も多いが、使い続けていると鍋が黒ずんでしまうことがある。今回はアルミ鍋の黒ずみはどうしてできるのか、どのように落とせばよいのかを紹介する。黒ずみを除去して、アルミ鍋を新品のようにピカピカにして使おう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アルミ鍋に黒ずみができる原因

アルミ鍋の黒ずみはなぜ起こるのか。原因はアルミと水が反応した際に発生する「水酸化アルミニウム」だと言われている。水酸化アルミニウムが水のミネラル分と作用して、黒色化反応を起こすことで、鍋の表面にくっつき固まってしまう。この付着した部分がアルミ鍋の黒ずみとなって残るのだ。

このような反応を防ぐために、アルミ鍋にはアルマイト加工が施されている。しかし、加工が取れてしまったり、もともと加工されていない鍋を使ったりすることで黒ずみができる。

錆びにくく、丈夫な鍋にするためのアルマイト加工

アルマイト加工とはアルミニウム製品を錆びにくく、丈夫にするための処理方法である。表面に硫酸や硝酸など強酸性の電解液を使って電解処理を施し、人工的に酸化被膜を作る。酸化被膜が付いたアルミ鍋は摩擦に強くなり、絶縁効果を持つ。また、見た目も良くなりキレイな仕上がりになる。

しかし、人工的に作られた酸化被膜は傷が付いたり長く使うことで劣化し取れてしまう。酸化油膜が取れた場所はアルミがむき出しの状態になるため、水酸化アルミニウムが発生しやすい。酸化油膜をキープするためにもたわしで強くこするなど傷になりそうな行動は避けよう。

2. アルミ鍋の黒ずみの落とし方

一度黒くなってしまったアルミ鍋は、力任せに洗ったり擦ったりしても傷が付くだけでキレイにはならない。黒ずみを落とすには、酸性食品を使うのが効果的だ。酸性食品とは具体的にレモン、梅干し、酢、リンゴなどである。

また、キッチン掃除で使用されるクエン酸は、強い酸性のため黒ずみ落としにもぴったりだ。

レモン、酢、リンゴでエコに掃除する

レモン、酢、リンゴなどの酸性食品を使えば、アルミ鍋の黒ずみをエコに掃除できる。アルミ鍋の7~8分目(黒ずみが隠れる位置)まで水を入れたら、いずれかの酸性食品を入れてひと煮立ちさせよう。レモンは輪切り、酢なら大さじ2程度、リンゴは剥いた後の皮を使用する(皮は多いほどよい)。煮立ったら弱火で15分程煮沸し、お湯を捨てて柔らかいスポンジで優しく洗い流そう。

クエン酸が1番強力な掃除方法

上記の方法では取れないしつこい黒ずみはクエン酸を使って落とそう。先ほどと同じように適切な位置まで水を入れたら、クエン酸を小さじ2程度加える。あとはレモンやリンゴと同様に煮沸して落とそう。
おすすめ商品
おすすめ商品

3. アルミ鍋の黒ずみの予防策

アルミ鍋をキレイにできることが分かったが、手入れの手間を省くためにもできれば黒ずみを作りたくない。アルミ鍋の黒ずみの予防策をいくつか紹介する。

調理する食品や洗剤に注意

アルミ鍋は中性に近い食品の調理に向いているため、強いアルカリ性・酸性の食品の調理は避けよう。また、洗剤も中性のものを選び、鍋が極力中性の状態を保てるようにする。

スポンジは柔らかいものを使う

酸化油膜をキープするために、金属製など固めのたわしは使用しない。アルミ鍋を洗う際には柔らかいスポンジがおすすめだ。

お米のとぎ汁とくず野菜でコーティング

アルミ鍋の黒ずみ予防にはお米のとぎ汁が最適だ。とぎ汁とくず野菜を鍋に入れたら15分程煮立たせる。これにより鍋の表面に膜ができ、酸化油膜のような役割を果たすのだ。鍋をキレイに維持するためにも定期的に煮沸しよう。

4. アルミ鍋の黒ずみに害はあるのか

アルミ鍋に黒ずみができたまま使い続けると、体に害があるのではないかと心配になる方もいるだろう。アルミ鍋の黒ずみは、水や食品に含まれる成分が原因のため人体には無害だ。

また、アルミ鍋に黒ずみができる原因である水酸化アルミニウムは水溶性ではないため、口に入ることもない。そのため無害といえる。

結論

アルミ鍋が黒ずむ原因から、体に無害であることが分かった。しかし、鍋が黒ずんでいるとせっかく作った料理がおいしそうに見えない。アルミ鍋の黒ずみは予防が重要だが、黒ずんでしまった場合は、ぜひ今回紹介した方法を参考に手入れしよう。きっと、黒くなったアルミ鍋もピカピカに戻るはずだ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ