このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タイヤ交換する時期と値段の目安は?スタッドレスへの交換時期も解説

タイヤ交換する時期と値段の目安は?スタッドレスへの交換時期も解説

投稿者:ライター 松本マユ (まつもとまゆ)

2020年5月26日

「タイヤ交換せず車に長く乗っている」「前回の交換時からだいぶ年数がたった」と感じている方は、ぜひ車のタイヤ交換を検討してほしい。「まだスリップサインが出ていないから大丈夫」と思っていても、実はタイヤがスリップしたり破裂したりするおそれもあり、非常に危険だ。今回はタイヤ交換の目安として、チェックすべきポイントをまとめてみた。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. タイヤ交換には目安があるの?

車の「足」ともいえる、大事なパーツであるタイヤ。重い車体を支えながらアスファルトをハイスピードで走るため、かなり摩耗しやすい。そのため「タイヤには寿命がある」と考え、交換時期の目安を覚えておくといいだろう。

タイヤ交換をしないまま乗り続けると、タイヤがすり減ってスリップするリスクや、タイヤにひびや亀裂が入って破裂するリスクもある。重大な事故につながりかねないため、目安となるサインが見られたらタイヤ交換しよう。
次からは、タイヤ交換する時期の目安を紹介する。

2. タイヤ交換する時期の目安

タイヤ交換の目安としてわかりやすいのは、スリップサインや製造年、車の走行距離などだ。愛車のタイヤが以下の内容に当てはまっていないかチェックしよう。

スリップサインを確認する

タイヤの溝が1.6mmを下回ると、タイヤ交換の目安となるスリップサインが目に見えてくる。このサインが1箇所でも出たら、タイヤ交換の時期と考えよう。
溝が1.6mm以下のまま運転していると道路交通法違反になり、車検でも1.6mm以下の場合は通らない。

製造年を目安にする

ゴムでできているタイヤは、時間がたつにつれ劣化していく。タイヤには製造した年が記されているので、目安の1つにするといいだろう。一般的にタイヤ交換の目安は製造から4~5年、スタッドレスタイヤは3年とされる。

車の走行距離を目安にする

タイヤのゴムは、走行距離約5千kmにつき約1mmすり減るといわれている。新品のタイヤには約8mmの溝があるため、スリップサインが表面に浮き出てくるまでの走行距離は約3万2千kmとなる。すり減りかたには状況や環境によっても差が出るため、走行距離だけでは一概にいえないが、目安の1つとして覚えておくといい。

見た目を目安にする

タイヤにひび、亀裂、傷が入っていると、走行中に破裂するおそれもある。割れや摩耗している跡が見られた場合は交換の時期だ。重大事故を防止するためにも、運転前にはタイヤを点検する習慣をつけよう。

3. タイヤ交換にかかる値段や時間の目安

タイヤ交換の必要性や時期の目安がわかったところで、次はタイヤ交換の値段をチェックしよう。あわせて交換にかかる所要時間も解説する。
なお、ここで紹介するのはあくまでタイヤ交換にかかる値段のみで、タイヤ代は含んでいない。

タイヤ交換にかかる値段の相場

タイヤ交換を行う業者や店には、車のディーラー、タイヤ専門店、カー用品店、ガソリンスタンドなどがある。相場はタイヤ4本で4千円~1万5千円程度といえるが、値段には業者や店によって幅がある。

ディーラーに頼んだ場合、値段の目安は1万円~1万5千円程度だ。タイヤ専門店は8千円~1万円程度、カー用品店は4千円~8千円程度が目安で、いずれもタイヤの種類が豊富というメリットがある。一方、ガソリンスタンドは4千円~1万円程度。気軽に行きやすいが、選べるタイヤの種類は少ない。

タイヤ交換にかかる所要時間

業者に交換を頼んだ場合、所要時間の目安は30分から1時間半程度だろう。タイヤが大きいほど、作業の所要時間も長くなる傾向がある。

4. スタッドレスへのタイヤ交換する時期の目安

雪道を安全に走るには、スタッドレスへのタイヤ交換が必須だ。スタッドレスに交換する時期は、初雪が降る1ヶ月前ごろを目安にするといい。初雪は北海道札幌市で10月末、東京都で1月初め、福岡県福岡市で12月中旬が目安だ。
スタッドレスへのタイヤ交換はその1ヶ月前、つまり札幌市で9月末、東京で12月初め、福岡市で11月中旬ごろに行うのが理想といえる。

新品の場合は「慣らし走行」しておこう

スタッドレスが新品の場合は、タイヤの表面に付着している薄い皮や油、汚れなどを取り除くために、乾いた道路で「慣らし走行」するのがベストだ。タイヤの表面の薄い皮や汚れを取ることで、雪道でのグリップ性能がさらによくなる。
タイヤ交換後の慣らし走行は、時速60km程度で200kmほどの距離を目安に行うといい。

結論

安全に走行するためにもタイヤ交換は必要だ。タイヤ交換を怠るとスリップや破裂などを招く可能性があるほか、車の燃費が悪くなる場合もある。車を安全に長く使うためにも日常的にタイヤの状態を点検し、スリップサインや見た目、走行距離などを目安に交換しよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ