このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
快適なハンモックスタンドの選び方とDIYするときのコツとは

快適なハンモックスタンドの選び方とDIYするときのコツとは

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

2020年6月18日

ハンモックといえば、キャンプで楽しむものと思っている方も多いだろう。最近では寝心地のよさやリラックスできるなどの理由で、室内でもハンモックを利用する方が増えてきた。それを可能にしたのがハンモックスタンドだ。ハンモックを木と木の間に吊るすことなく、このスタンドがあれば好きなところにセッティングできる。ハンモックスタンドの選び方やDIYの方法などを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ハンモックスタンドとは

ハンモックのルーツは、メキシコやグアテマラなどの南米だといわれている。大自然の中、のんびりとハンモックに揺られている姿が想像できる。彼らにとって、ハンモックはベッドであり、ソファーであり、揺りカゴでもある。

ハンモックスタンドがあればどこでも楽しめる

ハンモックは通気性がよく、ゆらゆらの揺れる感じがリラックスや癒しを生むと人気がある。しかし、ハンモックを支えるための柱や木がなければ使えないという弱点があった。そこで考えられたのがハンモックスタンドだ。ハンモックスタンドがあれば、屋外であろうと室内であろうとスペースがあればどこでもハンモックを楽しめる。

ハンモックスタンドには2種類

ハンモックスタンドには、「折りたたみ式」と「組み立て式」の2種類がある。折りたたみ式は、ハンモックスタンドを開くだけで簡単に組み立てられる。さらに、キャンプに行くときにもコンパクトになるので車に入れやすく持ち運びに便利だ。

組み立て式は、組み立てるというひと手間があるものの安定感に優れている。ハンモックのある部屋として確保できれば、そのまま常設しておける。子どもたちの遊び場にもなるだろう。

2. ハンモックスタンドの選び方

ハンモックスタンドにはさまざまな種類があり、どれを選んだらいいのか迷ってしまう。ハンモックスタンドを購入するときのポイントなどを紹介しよう。

サイズ

ハンモックがすでにある場合は、それに合わせたサイズのハンモックスタンドを選ばなくてはならない。使っているハンモックのサイズなどを確認してから購入を決めよう。

初めてハンモックを購入する場合は、ハンモックスタンドとセットになっているとサイズに間違いを起こすことはない。

サイズで見落としがちなのが高さだ。スタンドの高さが思ったよりも高く、室内に配置したときに天井に近くなると圧迫感を感じてリラックスできないから注意しよう。

耐荷重

ハンモックスタンドには、耐荷重がある。ハンモックを使うのが1人なのか、2人で使うのかによっても耐荷重が違ってくる。また、ハンモックスタンドは体重を支えるだけでなく、寝返りなどの動きによって大きな負荷がかかる。

さらに子どもがハンモックで遊ぶときに飛んだり跳ねたりする負荷も考えると、かなり余裕のある耐荷重のハンモックスタンドを選んだほうが無難だ。

3. ハンモックスタンドを組み立てるときの注意点

ハンモックスタンドを組み立てるときには、ハンモックを設置する場所などを十分考慮しなければならない。また、説明書をよく読んで安全に十分注意しよう。

室内でハンモックスタンドを組み立てる場合

室内でハンモックスタンドを組み立てる場合は、床のフローリングなどを傷つけないように注意しよう。組み立てるときには、マットやじゅうたんなどの上で組み立てるようにすると安心だ。

屋外でハンモックスタンドを組み立てる場合

屋外でハンモックスタンドを組み立てる場合、設置する場所に注意が必要だ。ハンモックスタンドが倒れてしまいそうな不安定な場所やぬかるんだ場所などは、避けるようにしよう。できるだけ平地でペグを深く打てれば、安全性も高まる。

4. ハンモックスタンドは自作できる?

ハンモックスタンドは、DIYを得意とする方なら簡単に自作できる。家に道具がなくても、ホームセンターに頼めるのでチャレンジしてみよう。

用意する材料

ハンモックスタンドを作るときに必要な材料は「木材」「丸カンボルト2個」「アイナット2個」「ワッシャー4個」「ロープ」「ペグ」だ。

木材は目安のサイズとして40×30×1,490mmを4本用意する。4本すべての片側を斜め45度にカットしておこう。カットした側を地面に設置することで、尖った部分が重さによって地面にめり込んでハンモックスタンドを安定させられる。

工具などがない場合、ホームセンターで木を切ってもらったり、アイボルトを通す穴を電動ドリルで開けてもらったりすることもできる。

作り方

木材を×印にかけ合わせてハンモックスタンドの足にする。×が重なる部分に電動ドリルで穴をあけ、丸カンボルト、アイナット、ワッシャーを差し込んで固定すればハンモックスタンドのできあがりだ。あとは、ペグを使ってしっかりと固定する。

結論

ハンモックはアウトドア派だけでなく、インドア派にも人気急上昇中だ。機能だけでなくインテリアとしてもオシャレだ。室内でハンモックを使うときには、ハンモックスタンドが欠かせない。部屋の雰囲気に合わせたハンモックスタンドでリゾート気分を味わうのも楽しく、心が癒されるだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >