このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アロマと空気清浄機は併用NG?オススメできない理由と解決策とは

アロマと空気清浄機は併用NG?オススメできない理由と解決策とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月 7日

空気をいい香りにしてくれるアロマと、空気をキレイにしてくれる空気清浄機。どちらも空気に対していい影響を及ぼすアイテムで、居心地のいい暮らしのために使っている方も多いだろう。しかし、これらの2つを併用した場合、どのような影響があるのだろうか?今回はアロマと空気清浄機の関係についてご紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アロマと空気清浄機は併用できる?

「アロマと空気清浄機の併用をしたことがある」という方も多いかもしれないが、実はあまりおすすめできない。併用するとどのような弊害があるのだろうか?まずはアロマと空気清浄機の併用がおすすめできない理由を押さえておこう。

アロマが浄化されてしまう

空気清浄機には、ニオイ成分を感知して消臭・浄化する働きがある。通常タバコのニオイやペット臭など、嫌なニオイを抑えるための機能だが、実は空気清浄機にとってアロマの香り成分も単なる「ニオイ」として感知されてしまう場合が多い。

つまり、せっかくアロマで部屋をいい香りに満たしても、空気清浄機が浄化してしまうのだ。

空気清浄機の劣化・故障につながる

前述した内容に関連して、アロマと空気清浄機を併用した場合、アロマが香り続ける限り空気清浄機が反応して稼働し続けることになる。空気清浄機が過剰に稼働してしまうため、機能の低下や故障につながる恐れがある。

2. アロマと加湿空気清浄機を組み合わせたときのNG行為とは?

加湿器または加湿機能付き空気清浄機には、アロマが使えると思っている方も多いだろう。しかし、実は「すべての機種がアロマ対応ではない」ということを覚えておきたい。ここでは、加湿機または加湿空気清浄機とアロマを併用したときにやりがちなNG行為についてご紹介していく。

アロマ非対応の機種に使用してしまう

まず一番に多いNG行為として、「アロマ非対応の空気清浄機に使用してしまう」ことが挙げられる。アロマ非対応の機種に使用した場合、カビや雑菌の繁殖、機械の目詰まりを起こして故障の原因となるので注意が必要だ。加湿器にアロマを使うときは必ずアロマ対応機種かどうかを確認しよう。

アロマディフューザーと加湿器の違い

アロマディフューザーと加湿器は見た目やミストが似ているため混同されがちだが、実はまったくの別物である。アロマディフューザーはあくまでアロマを充満させるためのもので、「加湿機能付き」と表記がない場合、加湿機能はないので注意したい。

アロマオイルの種類

さらに、アロマ対応機種であっても、使用するアロマオイルに制限がある場合も。アロマオイルと一口に言っても種類があるので、しっかりと違いを押さえておきたい。

エッシェンシャルオイル

植物から抽出された天然香料で、人工的な加工をしていない純度100%のアロマオイル。脂溶性のものは水に溶けないため故障の原因となりやすい。アロマ対応の機器に使うときは、水溶性のものを選ぶようにしよう。

アロマソリューション

エッセンシャルオイルを乳化させ、水溶性にしたアロマオイル。主にアロマ加湿空気洗浄機などに使う専用アロマとして販売されているので、使用する機器が指定しているものを選びたい。

3. アロマと空気清浄機を併用するには?

アロマと空気清浄機は併用するのはおすすめできないとご紹介してきたが、解決策はあるのだろうか?最後にアロマと空気清浄機を併用するためのアイデアをいくつかピックアップしてご紹介していこう。

稼働させる時間を分ける

空気清浄機の過剰な稼働を防ぎ、アロマの香りを残すためにも時間を分けて使用しよう。例えば空気清浄機で空気を浄化させ、ある程度浄化できたら電源をオフにしてアロマを使用する、といった具合だ。

アロマ加湿空気清浄機を使う

アロマ対応の加湿空気清浄機を購入するのもいいだろう。ただし、アロマ対応の加湿空気清浄機はまだ多くなく、あってもアロマが使えるのは加湿モードだけで空気清浄モードとは併用できない場合もあるので注意しよう。

抗ウイルス作用があるアロマを使う

空気清浄機を使っている方には、ウイルス除去を目的としている方も多いだろう。アロマオイルの中には、香りだけでなくウイルス除去にいいとされる「抗ウイルス作用」をもつ種類もある。アロマと空気清浄機の併用に関する解決策とは少し離れるアイデアだが、空気清浄機を持っていない方にもおすすめの方法だ。

抗ウイルス作用があるアロマには、ティートリー・ユーカリ・グロブルス・ペパーミントといったものが挙げられる。香りはそれぞれ異なるため、専門店などで好みのものを選ぼう。

結論

空気清浄機はアロマのニオイ成分を浄化してしまう可能性が高く、併用はあまりおすすめできない。加湿機能付きの空気清浄機や加湿器にアロマを使用するときは、対応の可否やオイルの種類にも注意。時間を分けて使用するなど、環境に合わせて工夫するのがいいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >