このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アクリルたわしの人気が再燃中?凄さや使い方、注意点やお手入れなど

アクリルたわしの人気が再燃中?凄さや使い方、注意点やお手入れなど

投稿者:ライター 渡辺恵司 (わたなべけいじ)

2020年6月17日

いま、アクリルたわしが人気なのをご存知だろうか?洗剤不要で食器などをピカピカに磨きあげることができるスグレモノだ。アクリルたわしが人気のヒミツや使い方、注意点、日々のお手入れや作るにはどうすればよいかをまとめたので参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アクリルたわしが人気なのはなぜ?

アクリルたわしは、洗剤を使うことなく食器などの汚れを落とせるアイテムだ。ひと昔前にブームを迎えたあと下火になっていた人気が、ここにきて再燃しているという。アクリルたわしの人気のヒミツを探っていこう。

アクリルたわしが人気なのはなぜ?

上述したように、アクリルたわしは洗剤を使わなくても汚れが落とせる。食器だけでなく、キッチンや洗面所など水まわりの掃除に大活躍する。洗剤を使わない=化学物質を排出しないので環境に優しく、洗剤による肌荒れを防ぐこともできる。そのうえ、一般的なスポンジのような「ヌメリ」も付きにくい。こうした点に加え、色やデザインが豊富であること、手軽に作れて長持ちすることなども、アクリルたわしが人気のヒミツだろう。

アクリルたわしが汚れを落とすメカニズム

アクリルたわしは、アクリル100%の毛糸を用いて作られる。アクリルは石油が主原料の繊維で、油汚れとの相性がよい。またアクリル自体が非常に細かい繊維でもある。1本1本に存在するごく小さな溝や、繊維同士が絡み合うことで得られる通気性や通水性などにより、かすかな汚れも逃さず落としてくれるというわけだ。

2. アクリルたわしの使い方や注意点

アクリルたわしの基本的な使い方、応用編、そして使うときの注意点などを解説する。

アクリルたわしの使い方〜基本編〜

アクリルたわしに水を含ませて、食器などを擦り洗いするというのが基本の使い方だ。水ではなく30℃以下のぬるま湯でもよい。食器の油汚れのほか、湯呑の茶渋、茶碗にこびり付いて固くなった米、納豆のヌルヌル、湯垢や水垢(ガラスや蛇口の曇り)など、とにかくあらゆる汚れを落とせるので試してみてほしい。

アクリルたわしの使い方〜応用編〜

洗剤を使わずにピカピカにできるとお伝えしたが、ガンコな油汚れなどはさすがにキレイに落とせないこともある。その場合は、先にキッチンペーパーや古新聞などで油汚れを拭き取ってからアクリルたわしで擦り洗いをしよう(洗剤を少量付けてもOKだ)。

また、アクリルたわしを濡らさずに使う方法もある。窓ガラスの曇り、デスクやフローリングのちょっとした拭き掃除、PCなど電化製品周りのホコリ取り、靴のホコリ取りなどに応用できる。1つ2〜3カ月など十分長持ちするので、はじめのうちは食器用に、劣化してきたら掃除用になどと用途を変えれば最後まで使い切ることができるだろう。

アクリルたわしを使うときの注意点

  • お手入れに漂白剤や柔軟剤は使用しない
  • アイロンを当てない
  • 火の近くで保管、使用しない
  • 熱を持っている調理器具に使用しない
アクリルたわしを使う際は、こうした点に気を付けよう。また、神経質になりすぎることはないが、お伝えしたようにアクリルは石油から作られている。ポンポン捨ててしまうと環境にとってはあまりよろしくない。1つで十分長持ちするので、最後まで使い切ってから処分しよう。

3. アクリルたわしのお手入れや編みたいときは?

アクリルたわしに汚れが溜まらないよう、こまめにお手入れをするとよい。最後に、アクリルたわしのお手入れ方法と編み方について解説する。

アクリルたわしのお手入れ方法

アクリルたわしはもともと乾きやすい繊維である。だが、洗い物や掃除などで濡らした場合、そのまま放置すると雑菌が繁殖してしまう。使い終わったあとは水洗いをし、絞ってから日当たりのよい場所に干して乾かしておこう。乾くまでの間も使えるよう、アクリルたわしのストックを用意しておくと安心だ。水洗いで汚れが落ちにくいと感じたら、洗剤を少量付けて洗ってもよい。ただし漂白剤や柔軟剤などは使わないように気をつけよう。

アクリルたわしを編みたいときは?

アクリルたわしの作り方は簡単だ。アクリル毛糸1玉とかぎ針があれば作れる。とはいえ編み物が得意な男性はあまり多くないだろう。動画サイトなどで初心者でも簡単にできる編み方などを紹介しているので、この機会に覚えてみてはいかがだろうか?

結論

アクリルたわしは洗剤が不要で汚れを落とせる優秀なアイテムだ。ブームは終焉したかに思えたが、いまでも愛用者が多いなど人気は衰えていない。洗い物から掃除まで幅広く使えるので、ご家庭に2つや3つ備えておくとよいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >