このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
炭石鹸が持つ驚きの効果とは?選び方と正しい洗顔方法を解説

炭石鹸が持つ驚きの効果とは?選び方と正しい洗顔方法を解説

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年6月18日

炭を使用した黒い炭石鹸をご存知だろうか。洗顔やボディケアに使用すれば、さまざまな効果を期待できる。この記事では、炭石鹸が持つ効果や選び方について紹介する。正しい洗顔方法や注意点と併せて解説するので、炭石鹸の使用を検討している方は必見だ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 炭石鹸には美白や体臭改善の効果がある

炭石鹸を使用するまえに、まずはメリットを確認しておこう。毛穴や皮脂の洗浄、消臭に分けて、3つの優れた効果を紹介する。

毛穴ケア

皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまうと黒ずみができる。肌が汚れて見えたり、暗く見えたりすることで、困っている方は多いだろう。

炭は「多孔質」という性質を持っており、黒ずみの原因である皮脂などの汚れを除去する作用がある。炭石鹸を顔の毛穴ケアとして利用すれば、肌をワントーン明るくする効果が期待できるだろう。

高い洗浄作用

汗や皮脂を除去できる炭石鹸は、テカリやオイリー肌の方におすすめだ。優れた洗浄作用があり、スッキリと洗い上げることができる。

過剰な皮脂分泌が原因の、ニキビや肌トラブルの予防につながるだろう。似たような効果を持つクレイ洗顔と比較して、肌への刺激が少ないのがメリットだ。

体臭の予防

体臭の予防には炭石鹸がおすすめだ。炭石鹸を使って洗うことで、においの原因になる汗や皮脂を除去できる。

脇汗や足のにおい、加齢臭など、体全体のにおいケアが可能だ。炭石鹸は洗顔用とボディ用に分かれるので、体臭対策をしたい部位で選ぼう。

2. 炭石鹸の上手な選び方

炭石鹸はいろいろなタイプの商品があり、成分もそれぞれ異なる。選び方のポイントを2つ紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

炭の配合量を確認

炭の配合量が少ない炭石鹸では、炭が持つ効果を実感しにくい。安価な炭石鹸の場合、ほとんど炭を配合していない商品もあるので注意しよう。

成分表示を確認して、最初の方に炭がある炭石鹸を選ぶのがポイントだ。木炭より吸着力が高い竹炭を使った商品を選んでもよいだろう。

炭以外の成分もチェック

肌に直接使用する炭石鹸は安全性が重要だ。界面活性剤や着色料、香料を使用していない無添加の商品がよいだろう。

炭石鹸は洗浄力が高いので、肌を保護する潤い成分にも注目してほしい。使ったあとに乾燥しないかなど、実際に使った方の口コミも参考になる。

また、体臭対策なら消臭成分が入った炭石鹸がおすすめだ。使用する目的に合った成分が入っているのか、確認してから購入しよう。

3. 炭石鹸を使った正しい洗顔方法

炭石鹸を使っても洗う方法が間違っていると、十分な効果は得られない。肌をキレイに洗うための洗顔方法について、正しい方法を紹介しよう。
  • ぬるま湯で顔を洗って付着した汚れを流す
  • 炭石鹸にぬるま湯を少しずつ足して泡立てる
  • 皮脂が多いTゾーン(額と小鼻のまわり)を優しく洗う
  • 乾燥しやすいUゾーン(両頬と顎)を洗ったら最後に目元を軽く洗う
  • ぬるま湯で顔に付着した泡を落とす
炭石鹸を丁寧に泡立ててきめ細かな泡を作るのがポイントだ。手のひらに泡を乗せて、裏返しても落ちないくらいモッチリとなるまで泡立てよう。洗顔ネットや洗顔スポンジを利用すれば、短時間でフワフワの泡がたてられる。

手で肌を擦ると肌への刺激になるので、炭石鹸の泡で撫でるように洗うことが重要だ。泡を落とすときは、ぬるま湯を手ですくって軽くかけるように流そう。洗い残しがおきやすい、フェイスラインを意識しながら洗ってほしい。

4. 炭石鹸の危険な間違った使い方

いろいろな効果が期待できる炭石鹸だが、人によっては合わなかったり、肌に悪影響がでたりする可能性がある。間違った使い方で肌を傷めないように、2つの注意点を確認しておこう。

肌への刺激に注意

炭石鹸は洗浄作用が高いぶん、肌への刺激が強めだ。乾燥肌や敏感肌に使うと肌トラブルの原因になるので、乾燥肌や敏感肌の方は敏感肌専用の商品を使おう。酷いニキビができていたり、肌荒れをしたりしているときも使用しないほうがよい。

また、人によって肌質や適したスキンケアは異なる。炭石鹸を使って肌がヒリヒリした、突っ張るといった場合は、すぐに使用を中止しよう。

保湿を怠らない

炭石鹸で洗ったあとの肌は乾燥しやすい状態なので、そのまま放置していると肌の潤いが逃げてしまう。タオルで優しく肌を拭いたあとは、素早く保湿することが重要だ。

洗顔後は化粧水で水分を補給し、乳液またはゲルの油分でフタをする。体への保湿はボディークリームで行おう。強く叩くと肌を痛めるので、手のひらを使って優しく馴染ませるのがポイントだ。

結論

炭石鹸を使用すれば、洗浄や毛穴ケア、消臭などの優れた作用が期待できる。皮脂や汚れの除去が期待できるので、黒ずみやオイリー肌が気になる方におすすめだ。炭の配合量や他の成分をチェックして、自分に合った炭石鹸を選んでほしい。ただし、洗浄力が強い炭石鹸は、肌がデリケートな方には向いていない。使っていて肌に異常が現れた場合は、すぐに使用を中止しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >