このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
日記アプリは無料で使える?選び方やおすすめ機能を紹介

日記アプリは無料で使える?選び方やおすすめ機能を紹介

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年6月28日

「手書きで日記をつけ続けるのは難しい」と感じる方も多いだろう。しかし、日記アプリならスマホだけで手軽に続けることができ、便利な機能も利用できる。この記事では、日記アプリのメリットや利用料金について解説しよう。アプリの選び方と印刷や製本ができる日記アプリとあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 日記アプリがおすすめな理由

日記アプリにはさまざまなメリットがある。一般的な紙の日記と比べてどう違うのか、3つのポイントを解説する。

空き時間を利用できる

紙の日記は日記帳や文房具が必要なので、書ける場所や時間帯が限られる。疲れて家に帰ったあと書くのが面倒くさくなり、やめてしまうケースは多いだろう。

日記アプリならスマホ一台だけあればいい。電車やバスで帰宅するときなどの空き時間を活用して、手軽に日記をつけられる。その場で感じたことをサッと入力できるので、より詳細な内容になるだろう。

写真が簡単に掲載できる

スマホで撮影した写真を日記に掲載できる日記アプリは多い。その日に体験した風景やイベント、友人や家族との写真を残せば、見返したときによりリアルに思い出せる。

紙の日記なら写真を現像して貼り付ける必要があるが、日記アプリなら手順は簡単だ。複数の写真を掲載できる日記アプリもあり、大切な日の思い出をしっかりと残せる。

便利な機能が利用できる

日記アプリには便利な機能が備わっている。たとえば、キーワード検索やタグ付け機能を使えば、見返したいページがすぐに見つかるだろう。

バックアップによる保存やパスワード設定、共有、見た目のカスタマイズなど、機能はさまざまだ。日記アプリによって特色があるので、用途や好みに合ったものを見つけてほしい。

2. 日記アプリは無料で利用できる

日記アプリを利用するうえでチェックしたいのが料金だ。無料アプリと有料アプリの違いも一緒に紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

無料で使えるアプリは多い

一部は有料のアプリもあるが、日記アプリは無料で利用できるものがほとんどだ。多機能なアプリも多く、いろいろなタイプから選べるだろう。

料金が発生しないため、初心者の方でも気軽に始められる。無料で試せるので、いろいろな日記アプリを比較してほしい。

無料と有料の違いは?

一般的に有料の日記アプリは無料のものより多機能だ。有料版と無料版を用意しているアプリもあり、購入すれば使える機能が増えたり、広告が表示されなくなったりする。

ただし、必ずしも有料の日記アプリが優れているとは限らない。有料の機能が不要なら無料でも十分だ。無料版を使って気に入ったら、有料版に移行する方法もある。

3. 日記アプリの上手な選び方

日記アプリにはさまざまな機能があり、人によって使いやすいものは違う。選ぶときにチェックしたいポイントを4つ紹介する。

文字の量

短文と長文、どちらで日記をつけたいのか考えよう。短文に特化したタイプもあり、手軽に続けられるのがメリットだ。入力できる文字数は日記アプリによって違うので、先に確認しておこう。

バックアップ

データで保存する日記アプリは、破損や不具合が心配だ。大事な日記が消えないように、バックアップが取れるかを確認しておこう。クラウドサービスに対応しているなら、他の端末で日記の編集や閲覧が可能だ。

使いやすさ

操作感やデザインに違和感があると、日記を毎日続けるのは難しい。使っていてストレスを感じないか、書くのが楽しいか、なども重要なポイントだ。実際に試してみて、相性がよいと感じた日記アプリを選ぼう。

必要な機能はある?

画像掲載やパスワード、スケジュール、手書き、引き継ぎ、テーマ変更など、日記アプリによって機能は異なる。自分にとって必要な機能を絞っておけば、選ぶときの基準になるだろう。どのような日記にしたいのか考えれば、自分に合ったアプリがわかる。

4. 日記アプリは印刷や製本にも対応

日記を紙として保存したいという方は多いだろう。印刷や製本ができる日記アプリについて、詳しく紹介する。

印刷して楽しめる

日記アプリの中には印刷機能がついたタイプがある。スマホでつけた日記がそのまま印刷でき、紙での保存が可能だ。つけた日記や写真がそのまま製本できる日記アプリなら、アルバムやプレゼントにもなる。

育児日記におすすめ

子供の成長を記録した日記と写真を、育児日記やアルバムとして製本してはいかがだろうか。子育てで忙しい時期でも、日記アプリなら続けやすい。日記アプリでつけた毎日の細かい記録を、そのまま本にすることが可能だ。

結論

スマホだけでつける日記アプリは手軽で使いやすい。写真の掲載や便利な機能が利用でき、自分に合った方法で日記をつけられる。無料で使える日記アプリが多いので、機能や使いやすさをぜひ試してほしい。記録した毎日を紙に印刷したり、製本したりしてもよいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >