このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
すぐ実践できるラッピングアイデア集!5つのアイテムを使いこなそう

すぐ実践できるラッピングアイデア集!5つのアイテムを使いこなそう

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年7月20日

プレゼントにはおしゃれなラッピングがかかせない。いろいろな方法があるが、相手に喜んでもらえるラッピングを用意するのが理想だろう。この記事では、すぐに実践できるラッピングのアイデアを紹介する。リボンやタグ、クラフト紙、クッキングシート、マスキングテープを使ったアイデアをそれぞれまとめた。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ラッピングアイデア【紐やリボン】

ラッピングの定番といえばリボンや紐だろう。3つのアイデアで工夫すれば、いつもと一味違ったプレゼントになる。

使うリボンを工夫する

使うリボンや紐の色、太さにこだわれば、個性が生まれる。裏と表の色が違うリバーシブルリボン、引っ張るとクルクルとカールするカーリングリボンなど、種類はさまざまだ。繊細で美しいレース素材のリボン、ナチュラルな仕上がりになる麻ひもなど、イメージに合ったリボンを選んでほしい。

かけ方を工夫

箱を使ったラッピングは、十字がけや斜めがけなどリボンのかけ方を工夫しよう。十字がけにして結び目をズラすだけでも、おしゃれな仕上がりになる。かけたリボンや紐にリボンをくくりつけ、2つのちょうちょ結びを作るアイデアもおすすめだ。

結び方を工夫する

基本のちょうちょ結びのほかに、ウェーブリボンやポンポンボウ、ダブル蝶結びといった結び方がある。ラッピングにひと手間かけることで、より華やにプレゼントを彩ってくれるだろう。違う柄の2本のリボンを用意し、組み合わせて結ぶアイデアもある。

2. ラッピングアイデア【タグ】

プレゼントにメッセージを書いたタグを添えれば、気持ちが伝わる。付けるだけで華やかに飾れる、タグのアイデアを紹介しよう。

市販品を使う

市販のラッピング用のタグを活用するアイデアだ。ラッピングしたプレゼントに結ぶだけでよいので、とても簡単。紐とセットになっているタイプが便利だろう。無地のタグなら、好きなメッセージやイラストを自分で書き込める。

手作りする

厚手の紙に穴あけパンチで穴をあけて、メッセージを書けばオリジナルのタグが完成だ。紐やリボンを通してラッピングに使おう。紙や形にこだわったり、小さな封筒タイプのタグを作って中にメッセージカードを入れたり、アイデア次第で個性を表現できる。

3. ラッピングアイデア【クラフト紙】

丈夫なクラフト紙はラッピングに適している。簡単に試せるアイデアを紹介するので、ぜひチェックしてほしい。

紙袋を使う

クラフト紙の紙袋をアレンジすれば、おしゃれなラッピングになる。リボンで口をまとめて縛ったり、包んでからクルクル巻いたりと、さまざまなアイデアに活用できるだろう。取っ手付き紙袋でラッピングするなら、取っ手にタグやリボンを結んでもおしゃれだ。

イラストやメッセージを書く

クラフト紙には柄がないため、メッセージやイラストを描きやすい。黒のインクでシンプルに仕上げたり、カラフルに彩ったり、オリジナリティを追求しよう。字やイラストに自信がないなら、スタンプを使用するアイデアもある。

4. ラッピングアイデア【クッキングシート】

クッキングシートは、手作りお菓子などのラッピングにおすすめだ。おしゃれにラッピングするアイデアを3つ紹介する。

柄付きがおすすめ

クッキングシートの中には、おしゃれな柄が付いたタイプがある。華やかなラッピングになるので、ぜひ活用してほしい。シールを貼ったり、リボンで飾ったりと、いろいろとアレンジを加えてみよう。半透明なタイプを選んで、中が見えるようにしてもおしゃれだ。

包んでラッピング

自由にカットできるクッキングシートは、包むものの大きさに合わせて使える。茶巾しぼりにしてリボンでまとめたり、キャンディーのように両端をひねったり、さまざまなアイデアが実現できるだろう。

袋を作る

クッキングシートを使ってラッピング用の袋を作る。好きなカラーの刺繍糸で、袋状になるように端を縫い合わせよう。穴あけパンチで端に穴をあけていき、並縫いのようにリボンを通すアイデアもある。

5. ラッピングアイデア【マスキングテープ】

カラフルでいろいろな柄があるマスキングテープは、ラッピングにも活用できる。3つのアイデアを実践すれば、ラッピングの幅が広がるだろう。

リボンの代わりにする

リボンの代わりにマスキングテープを使う。十字がけに見えるように箱に貼ったり、袋の口に巻いて縛ったりと、さまざまなアイデアが実現できる。

ラッピングを飾る

ラッピング用の箱や袋に貼り付けるアイデアだ。袋の開け口を留める、マスキングテープで柄やイラストを作るなど、工夫をしてみよう。違う幅のタイプを組み合わせてみると、よいアクセントになる。

飾りを貼り付ける

リボンや小さな造花、タグなどの飾りを貼り付けたいときにもマスキングテープは活躍する。違う柄のマスクングテープを使って、ばつ印になるように留めればさらにおしゃれだ。

結論

ラッピングは工夫次第でグンとおしゃれになる。プレゼントしたいものや大きさに合わせて、適した方法を選ぼう。この記事で紹介したアイデアにアレンジを加えるのもおすすめだ。さまざまなアイテムを活用して、気持ちの伝わる素敵なラッピングを完成させてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ