このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カメラの修理方法や費用目安など!iPhone即日修理のカメラ店も

カメラの修理方法や費用目安など!iPhone即日修理のカメラ店も

投稿者:ライター 渡辺恵司 (わたなべけいじ)

2020年7月19日

カメラの修理はどこへ依頼すればよいのだろうか?日数や費用はどれくらいかかるのだろうか?保証はあるのだろうか?本稿ではカメラの修理にまつわるさまざまな疑問にお答えするとともに、iPhoneの即日修理に対応してくれるカメラ店も紹介する。知っておくと、いざというときに役立つはずだ。ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カメラの修理方法と日数の目安!保証の有無は?

まずはカメラの修理方法や日数の目安から見ていこう。

カメラの修理方法は「持ち込み」「宅配」が基本

カメラの修理はメーカーの修理窓口のほか、街なかのカメラ店や修理店などでも対応してくれる。修理に出すにはカメラ店や修理店などに直接持ち込みするか、事前予約をしたうえで宅配を利用するといった方法がある。宅配OKなのであれば、近くにカメラ店がない方でも安心だ。ただし配送料については無料のケースと有料のケースがある。事前に確認しておこう。

カメラの修理にかかる日数の目安は?

修理内容などによって異なるが、見積もり金額を確認してOKを出したところから起算して7〜10日程度、長くて2週間程度が目安となるだろう。ただし、クラシックカメラなどは1カ月ほどかかることもある。心配な方は、見積もりの際に確認しておくとよい。

保証の有無は?

この場合の保証期間とは再修理のことだ。修理したはずのカメラがまた故障したなどという場合に適用されるもので、半年や1年などカメラ店または修理店によって保証期間が異なる。そもそも保証期間がない可能性もあるため、カメラの修理を申し込む際は必ず保証期間についても確認しておこう。

2. カメラを修理に出す前にチェックしたいポイント

カメラを修理に出す前にいくつかチェックポイントがある。明らかな故障であれば仕方がないが、中には修理に出さずに済むものもあるので忘れずにチェックしよう。

カメラを修理に出す前のチェックポイントとは?

たとえば充電できないときは、専用バッテリーを使っているかどうか、正しくバッテリーが装着されているかどうかなどを確認しよう。電源がオンにならないときも、バッテリーが消耗していないか、正しく装着されているか、ふたがしっかり閉まっているかなどを確認しよう。

撮影できない、記録できないということもある。その場合は記録媒体が正しく挿入されているか、メモリーがいっぱいになっていないか、撮影ではなく再生モードになっていないかなどを確認しよう。

上記は一例だが、このようにカメラの故障ではないケースもある。修理に出す時間や費用が無駄になってしまわないよう、取扱説明書を確認するとともに、メーカーのホームページに対処法が掲載されていないかも確認しておこう。

また修理に出す際は、お使いのカメラメーカーに対応しているか、メーカーの保証期間が過ぎたカメラでも修理してもらえるかなどを確認しておくとよいだろう。

3. メーカー別にカメラの修理費用の目安を紹介!

カメラの修理費用はお店によって変わるほか、メーカーや機種、修理内容や交換する部品などさまざまな条件でも変わってくる。そのためあくまで参考程度だが、ある程度の目安は知っておいたほうがよいだろう。

キヤノンの修理費用の目安

コンパクトカメラで7,000円〜、デジタル一眼レフの一般的な修理で9,000円〜、重修理で13,000円〜が目安となる。

ニコンの修理費用の目安

銀塩(いわゆるフィルム)一眼レフの一般的な修理で9,000円〜、重修理で11,000円〜が目安となる。デジタルであれば12,000円〜あたりを見ておこう。

オリンパスの修理費用の目安

コンパクトカメラの銀塩で7,000円〜、デジタルで8,000円〜、銀塩の一眼レフで12,000円〜を見ておこう。

そのほかのメーカーの修理費用の目安

そのほかのメーカーのカメラも、修理費用はそこまで極端に変わらないが、お伝えしたようにお店や機種によっては大きく変わってしまう場合がある。まずは見積もりを取り寄せることになるのだが、少しでも安く抑えたいときは相見積もりも検討しよう。

4. iPhoneの即日修理に対応してくれるカメラ店も

カメラ店の中にはiPhoneの即日修理に対応してくれるところもあるのをご存知だろうか?Apple Storeで予約が取れない、近くにないといったときは、そうしたカメラ店を利用するのもおすすめだ。

iPhoneの即日修理に対応してくれるカメラ店とは?

カメラのキタムラとビックカメラは、Apple正規サービスプロバイダに指定されている。すべての修理が即日というわけではないが、たとえばカメラのキタムラではiPhoneの画面割れ、ディスプレイ交換、バッテリー交換などは即日修理が可能としている。またビックカメラでも、iPhone画面の同日修理に対応している。できれば起こってほしくないトラブルだが、万が一の際はこうしたカメラ店があると知っておくだけでも安心だろう。

なおiPhoneを修理に出す際は、事前にバックアップを取っておくことも忘れないようにしよう。

結論

カメラの修理はメーカーの窓口以外にカメラ店や修理店で対応してもらえることも多い。費用はメーカーや機種、修理内容などによって変わってくるため、まずはお近くのカメラ店などに相談して見積もりを取り寄せよう。修理せずに済む症状もあるため、取扱説明書などのチェックもお忘れなく。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ