このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷蔵庫の音がうるさい原因とは?静かにする対策方法も解説!

冷蔵庫の音がうるさい原因とは?静かにする対策方法も解説!

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

2020年7月25日

冷蔵庫の音がうるさくて、耳障りだった経験はないだろうか?この記事では、冷蔵庫の音がうるさい原因を解説する。また、静かにする対策方法や修理費用の相場も紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。冷蔵庫の音を無くして、快適な生活を送ろう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冷蔵庫の音がうるさい原因とは?

冷蔵庫の音がうるさい原因はなんなのだろうか?ここでは、冷蔵庫の音の原因を解説する。

コンプレッサー

コンプレッサーは、冷気を作り出す装置だ。可動している時は、低い音が鳴っている。何らかの原因で故障すると、可動し続けてしまい、結果的に音が鳴り続ける原因となっていることがある。

ファン

ファンは、冷蔵庫に冷気を循環させる役割がある。ファンは絶えず回転している。長年使っていると、寿命などで「カラカラ」といった音がすることがある。

サーモスタット

サーモスタットは、コンプレッサーの司令塔のような役割をしている。温度を測り、必要な時にコンプレッサーに働くよう指示を出す。だが壊れてしまうと、的確な指示が出せなくなり、コンプレッサーが可動し続けて音に繋がるケースがある。

2. 冷蔵庫の音を静かにする対策方法

では、冷蔵庫の音を無くす方法はないのだろうか?ここでは、冷蔵庫の音を静かにする対策方法を解説する。

足場の防音対策をする

冷蔵庫の足元がガタついていると音が鳴りやすくなる。下に防振シートを敷いたり、ガタつきを直すことで、音が静かになる。

霜を取り除く

ファンの近くに霜がついていると、ファンの故障の原因になる。霜はできるだけ取り除き、ファンが正常に可動するようにしてみよう。

パッキンをキレイに

冷蔵庫の扉についているパッキンに汚れが付着していると、冷気が漏れてコンプレッサーがずっと可動する原因になる。普段からパッキンをキレイに掃除して、コンプレッサーが正常に運転するようにしよう。

3. 冷蔵庫の異音を修理した場合の費用相場

冷蔵庫から明らかな異音がした時にかかる修理費用はどのくらいなのだろうか?ここでは、冷蔵庫の異音を修理した時の費用相場を解説する。

保証期間内であれば無料

冷蔵庫を購入した時に、メーカーや購入店舗で保証がつくことがほとんどである。保証期間内に異音がして修理してもらった時には、基本的に無料で修理してもらうことができる。

保証期間を過ぎてしまった時の修理費用の相場

冷蔵庫の保証期間が過ぎてしまった時の修理に関しては、お金がかかる。故障している箇所によって修理費用は変動する。

・コンプレッサー 約3万円〜8万円
・ファン     約1万円〜3万円
・ドアパッキン 約1万円〜2万5千円

4. 冷蔵庫の異音は寿命の可能性がある

冷蔵庫から異音がするのは、寿命の可能性がある。ここでは、一般的な寿命や寿命を迎えたときの対処法を解説する。異音が気になる際は、参考にしてみよう。

寿命は10年〜15年

冷蔵庫の寿命は、約10年〜15年が平均とされている。寿命はメーカーによっても多少前後するが、10年〜15年を目安に異音がしている時は寿命の可能性が高い。

寿命を迎えたら買い替えを!

家電製品には寿命があり、冷蔵庫も例外ではない。購入から約10年〜15年を経過して異音や不具合があった時は、買い替えを推奨する。

結論

就寝中など静かな時間帯に冷蔵庫がうるさいと、生活に支障が出てくることもある。冷蔵庫から異音がした際には、対処法を試したり業者に修理してもらったりして改善しよう。購入から10年〜15年経過しているなら寿命の可能性があるため、買い替えも検討しよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ