このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
部屋にいる虫はどこから発生する?種類ごとの駆除方法や対策方法

部屋にいる虫はどこから発生する?種類ごとの駆除方法や対策方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月 4日

いつの間にか部屋に入ってくる小さな虫たち。一体どこから現れるのか気になっている方も多いのではないだろうか?今回は部屋でよく見かける小さい虫について、発生の原因や正しい駆除方法、部屋でできる虫除け対策をご紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 部屋にいる小さい虫の種類

部屋にはゴキブリやコバエなどのわかりやすい虫だけでなく、名前も知らないような小さな虫もいる。いくつか代表的な種類をご紹介するので、まずは自分の部屋にいる小さい虫が何なのか、当てはまるものはないかチェックしてみよう。

シバンムシ

サイズは2mm〜4mm程度。赤褐色でぷっくりとした体が特徴の虫。

かじる力がとても強く、小麦粉などの穀物や乾物、本や畳を食害する。気温が高めで湿度が高い場所を好み、5月〜9月に発生しやすい。繁殖力が高いため、見つけたらすぐに対処しておきたい。

チャタテムシ

サイズは1mm〜2mm程度。白〜淡褐色でアリのような見た目が特徴の虫。

部屋のなかでもカビの生えやすい場所を好み、古本・畳・ダンボールなどに発生することが多い。人への危害はないが、チャタテムシを捕食するツメダニが発生しやすくなるため、たくさん見かけるようなら対策が必要だ。

ヒメマルカツオブシムシ

サイズは1cm以下で、黒っぽい体にまだら模様が特徴の虫。

白いものに引き寄せられる性質を持っており、洗濯物などに紛れて部屋に侵入しやすい。衣類の繊維を食べるので、クローゼットやタンス内で繁殖する。

2. 部屋にいる虫の正しい駆除方法

部屋にいる小さい虫の正体がわかったら、種類に合わせた方法で駆除しよう。スプレーや燻煙剤など、先ほどご紹介した虫ごとに、部屋での正しい駆除方法を見ていこう。

シバンムシ

繁殖力が高い虫なので、まずは発生源を突き止めるのが肝心だ。発生源となっている食品などを見つけたらすぐに処分し、ゴキブリ用やムカデ用などの殺虫剤または燻煙剤で駆除しよう。
スプレータイプの殺虫剤を使う場合、近くで噴射すると吹き飛んでしまう可能性があるので、少し離れたところから噴射するのがおすすめだ。
おすすめ商品

チャタテムシ

小さくて肉眼ではなかなか見つけづらい虫なので、燻煙剤で駆除するのがおすすめ。クモやムカデ用のものを使うとよい。部屋に残った死骸によりアレルギーを起こす可能性があるため、使用後は必ず掃除機がけをすることを忘れないようにしよう。
おすすめ商品

ヒメマルカツオブシムシ

部屋で見つけたらクモやムカデ用の殺虫スプレーなどで駆除する。発生源となるクローゼットやタンスには、防虫剤を使って繁殖を防ごう。
おすすめ商品

3. 部屋に虫がわく原因

部屋に虫が入ってきたり、虫が発生したりするのは、一体どのような原因があるのだろうか。適切な対処法を見つけるためにも、侵入元や発生源をおさえておこう。

窓・網戸の隙間

窓からの侵入を防ぐために、網戸を利用する方も多いだろう。しかし、網戸は建て付けが悪く一見気づかないような隙間ができていたり、網目に傷や穴が開いてしまったりする場合があり、部屋への侵入の原因となってしまう。
また、小さい虫が平気で通れる網目のサイズが原因になることもあるので覚えておきたい。

エアコンのホース・排水溝

外からの侵入経路として、窓のほかにエアコンのホースや排水溝などがある。屋外と部屋が通じている部分なので虫が侵入しやすく、原因の一つとなっている。

生ゴミ・排水口の臭い

キッチンや風呂場の排水口は、洗剤や食べかす、髪の毛がヌメリの原因となる。このヌメリや髪の毛をエサにする虫も多く、臭いにつられてやってきた小さな虫の発生源となりやすい。また、腐ると悪臭の原因になる生ゴミにも注意しよう。

4. いますぐできる部屋の虫除け対策

部屋に虫が侵入・発生する原因がわかったら、最小限に抑えるための予防・対策が大切だ。窓や排水溝といった侵入経路をふさぐための方法や、発生源を減らすために普段からできることをご紹介していく。

窓・網戸

窓や網戸の隙間は、ホームセンターなどで手に入る隙間テープでふさごう。網目のサイズが原因の場合は、網目が小さい網戸に交換する必要がある。網戸で過ごすことが多い季節は、窓辺に虫除け剤を設置するとより部屋に侵入しにくい環境をつくることができる。
おすすめ商品

エアコンのホース・排水溝

エアコンのホースは、専用のキャップやフィルターなどで侵入口をふさごう。すぐに買いに行けない場合は、ストッキングなどをかぶせるのもよい。排水溝にはゴミキャッチ用のネットを使うことで、虫の侵入を防ぐことができる。
おすすめ商品

生ゴミ・排水口の臭い

風呂場やキッチンの排水口は、こまめな掃除が大切だ。虫が寄ってくる原因となるヌメリや残り物を除去し、部屋を清潔に保とう。空き瓶やペットボトルのゴミは、しっかり洗ってからゴミ箱へ。生ゴミもためておかず、こまめに捨てるように心がけよう。

結論

部屋に侵入する小さな虫には、シンバムシやチャタテムシなどさまざまな種類がある。種類によって駆除方法も異なるので、しっかり確認することが大切だ。網戸やエアコンのホースから侵入したり、生ゴミの臭いが原因で発生したりするため、侵入口をふさいだりこまめな掃除を心がけたりするといいだろう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ