このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
庭いじりをしよう!運動不足を解消&五感を刺激でメリットたくさん

庭いじりをしよう!運動不足を解消&五感を刺激でメリットたくさん

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月24日

趣味はなんですか?と聞かれて、「庭いじり」と答える人は少なくない。メジャーな趣味ではあるが、経験がない人にとって庭いじりと言われても何をするのかピンとこないだろう。今回は庭いじりの意味やメリット、やり方について紹介する。自宅でできて始めやすい趣味なので気になる方はチャレンジしてみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. そもそも庭いじりとは?

そもそも「庭いじり」とはどういうものを指すのだろうか?

庭いじりは草木の世話をすること

庭いじりには「庭の草木の世話をすること」という意味がある。自宅の庭で花や野菜を植えたり、剪定したり、水をあげたりといった世話全般を庭いじりと呼ぶ。類義語として、ガーデニングや庭仕事、土いじりなどがある。

2. 庭いじりを趣味にするメリット

庭いじりが趣味として人気を集めているには理由がある。次は庭いじりを趣味にするメリットを紹介する。

運動不足が解消される

庭いじりをしていると立ったり座ったりの動作が必要になり、ほどよい運動ができる。また、屋外で作業をすると日光にあたることになる。日焼け止め対策は必要だが、人間の体は日光にあたることで骨を丈夫にするビタミンDが生成されたり、免疫力を高めたりといった健康効果が得られると言われている。

長く続けられる

スポーツやランニングなど激しい動きは年齢を重ねることで、だんだんと難しくなっていく。庭いじりは適度な運動にはなるが自宅ででき、激しい動きは必要ないため、年齢に合わせた作業量で楽しむことができる。長く続けられることも庭いじりのメリットだ。

植物の成長を楽しめる

庭には花や野菜、ハーブなどさまざまな種類の植物を植えられる。野菜を植えれば収穫して食べる楽しみがあり、花を植えれば自宅で四季折々の花を見ることができるだろう。小さかった植物が世話をすることでだんだんと大きくなり、花や実を付けるまでの成長を見守れるのも庭いじりの楽しみの1つだ。

お金をかけずに始められる

趣味というとどうしてもお金がかかるイメージがある。実際、習い事などに通う場合は月謝などある程度の出費が必要になる。しかし、庭いじりのメリットは、自分がかけられるお金の範囲内で始められることだ。最近では道具だけでなく土や肥料、種までもが100均で入手できる。初期費用も安く、鉢植え1つ、種1つからでも始められるので金銭面での負担も少ない。

五感が刺激される

庭いじりをして土を触ったり、風を感じたり、草花を見たりすることで、五感が刺激される。五感への刺激は感受性を豊かにしたり記憶力を保ったりすると言われており、子どもから大人まで良い影響がある。また、庭いじりをするためには季節や天気などさまざまなことを考え、予定を立てたり天候不順に備えたりする必要があり、これも脳の活性化に良い影響を与えるとされている。

3. 庭いじりに必要な道具や服装

趣味として続けるとメリットも多い庭いじり。では実際に庭いじりを始めるためにはどのような道具や服装が必要なのだろうか?

庭いじりに必要な道具

・スコップやシャベル
・草刈り用のかま
・水やり用のジョウロやホース
・園芸用ハサミ
・鉢やプランター

上記は庭いじりに必要な基本的な道具である。揃えておけば役に立つが、どの道具が必要かは自分が育てたい植物に合わせて選ぶと良いだろう。

庭いじりに必要な服装

・園芸用エプロン
・グローブまたは軍手
・帽子
・ガーデニングシューズ

庭いじりをしているとどうしても服が汚れてしまう。土などが付着しないようにエプロンやグローブ、靴などを園芸用に揃えておくのがおすすめだ。エプロンや靴は水を扱うため撥水性があるものを選び、帽子は日よけができるようツバが広く首の後ろも隠せるものをおすすめする。

4. 初心者におすすめの庭いじりのやり方

最後は、これから庭いじりを始める方におすすめの庭いじりの手順を紹介する。ちょっとしたポイントに気を付ければより作業がしやすくなるはずだ。

1.テーマを決めよう

庭いじりを始める前に庭をどのようにしたいかのヴィジョンを決めよう。好きな植物を好きなように選ぶのも良いが、ある程度テーマを決めてから始めると統一感のあるキレイな庭になる。洋風や北欧風、童話風などほかの庭も参考に完成図を想像してみよう。

2.植物の配置を考えよう

ある程度テーマが決まったら、次は植物の配置を考えよう。花や野菜はそれぞれ育った際の高さや花の色などが異なる。そのため、どの部分にどんな植物を配置するか分かる設計図を描くと、全体のイメージがより把握できてスムーズに作業が進むだろう。

結論

今回は人気の趣味の1つ「庭いじり」について紹介した。庭いじりは長く続けられる趣味であり、適度な運動ができるなどメリットが多い。初期費用も少なく簡単に始められるので、今まで経験がない方にもおすすめだ。興味を持った方は、ぜひ今回の記事を参考に庭いじりにチャレンジしてもらいたい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ